千鳥ヶ淵ボートの待ち時間は?ボート情報まとめ!予約は?営業時間は?

スポンサーリンク

AMsakuranoasa

千鳥ヶ淵と言えば、桜の名所として人気のスポットですよね。桜が満開になる4月の上旬にはソメイヨシノやオオシマザクラの木々約260本が全長700mの桜の遊歩道を築き、花見客を魅了します。お花見デートの定番に、千鳥ヶ淵のボートは外せませんよね。

混雑する中、並んででも見たいと思うのが、散った花びらが水面に浮かび、頭上に咲き乱れる満開の桜です!人気の千鳥ヶ淵のボートの待ち時間や営業時間についてまとめたので、お花見シーズンにぜひ活用してください!


スポンサーリンク

千鳥ヶ淵のボートに乗ろう!その前に千鳥ヶ淵ってどんなところ?

東京都千代田区にある千鳥ヶ淵と言えば、まず桜の名所として花見シーズンに人気がある場所であり、千鳥ヶ淵緑道には約260本の桜が植えられ、全長700mの遊歩道が薄ピンク一色に染まる姿が美しく、千鳥ヶ淵緑道内にあるボート場にてボートを借りて、なだれ込む桜の木々を水上から眺める花見が人気ですが、元々は江戸開府後に、江戸城拡張の折に川を半蔵門と田安門の土橋でせき止めて作られたお堀です。


現在は、皇居の北西川にあるお堀です。ちなみに、千鳥ヶ淵という名前はちょっとユニークですよね、この名前の由来は、堀の形が千鳥が羽根を広げた形に似ていたことからついたとされています。


千鳥ヶ淵緑道の桜並木っていつからあるの?

千鳥ヶ淵緑道の桜並木は、1898年に当時の駐日英国公使アーネスト・サトーが植えたことで始まったとされています。公園の西側には、1959年に造られた第2次世界大戦の際に海外で死亡した身元不明の日本人の遺骨が安置されている千鳥ヶ淵戦没者墓苑があります。


千鳥ヶ淵へのアクセス

千鳥ヶ淵の最寄りの駅は、東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線の九段下駅2番出口、もしくは東京メトロ半蔵門線半蔵門駅5番出口となります。どちらからも徒歩10分の距離ですよ。




[4K]Japan Trip 東京の桜•千鳥ヶ淵の満開絶景 Tokyo Cherry blossoms 東京観光 日本の桜 花見 夜桜 夜景




千鳥ヶ淵といえばボート!営業時間は?料金は?

ボート場の営業時間と定休日について

ボート場の営業時間は、桜祭り期間中となる観桜期のみ通常よりも長く、9:30~20:00(乗船受付は19:30まで)となります。祭り期間を過ぎると11:00~17:30までとなります。さらに、冬となる11月から3月の中旬までは11:00~16:30までです。


ボートの定員は2名までで、祭り期間は定休日なしですが、通常は月曜日がお休みです。12月1日から翌年の2月28日までも休業期間ですので、注意してくださいね。


ボートの利用料金は?

1艘のボートの利用料金は、祭り期間中が30分で800円、60分で1,600円です。通常時は30分で500円、60分で1,000円です。


千鳥ヶ淵の桜 1/2  桜吹雪とボート遊び Sakura:Cherry Blossom – Chidorigafuchi Japan 2016 04 04

スポンサーリンク


千鳥ヶ淵のボート、待ち時間は?混雑状況は?

N811_naminiyurarerubort

お花見の季節であれば、昼夜問わずいつもボート場には長い行列ができます。特に、お花見の時期の桜が満開後のすぐの土日は大混雑となります。過去に最高6時間の待ち時間が出たそうですよ。


混雑のピークの時間帯が15時ごろとなります。お花見シーズンであれば、平日でも最高2時間待ちとなります。6時間という過去最高記録を出してからは、並ぶ人が少なくなったのか土日であっても、3~4時間程度になっています。


お花見シーズンに混雑を避けるには?

そんな混雑を避けて、お花見シーズンにボートを楽しみたい場合は、満開時期の少し前に乗ると良いでしょう。土日でも2時間程度で乗ることができますよ。でも、待ち時間0で乗りたいなら、営業開始時間に合わせていくと良いでしょう。並ぶことなく、ボートを楽しめますよ。


さらに、お花見とだけあってランチを楽しむ人が多いので、13時前後も行列が少し短くなります。ただ、これは満開時期の土日を除く日の話です。


確実にボートに乗ってお花見がしたい、ということならば満開前の朝に行くのがベストだと思います。ちなみに、他の時期であれば、待つことなく乗ることができると思います。


千鳥ヶ淵ボートの疑問あれこれ!予約はできるの?

千鳥ヶ淵のボートは、いつであっても予約できません。空いている時間を狙って並ぶほかありません。さらに、強風や雨天の場合は、営業が中止となることが多いので注意してください。


千鳥ヶ淵ボートでのNG行為!

海外のお客さんの中にはクレジットカードで支払いをしようとする方もいるみたいですが、取扱していないと思うのでやめましょう。また、ボート場での飲食は係員の方から注意されませんが、多くの人が使用するものなので、なるだけ控えましょう。そもそも、混雑期であれば周りを注意していないとぶつかるので、それどころではないとおもいます。


ボートデートをするときの注意点!

ちなみに、初めて漕ぐ場合はまっすぐ進まなかったり、なかなか距離が伸びなかったりと、操作に悪戦苦闘して楽しい花見どころではないかもしれません。初心者なら30分で疲れてしまうかもしれません。彼女の前で恥をかきたくない人は事前に練習しておくと良いでしょう。


手漕ぎボートの漕ぎ方~弁慶橋ボート場~



【最後に】


千鳥ヶ淵のお花見シーズンには、なんと100万人もの人が訪れると言われています。とっても人気があるお花見スポットなので、やはりボート場も混雑します。

1時間くらいの待ち時間で乗れるようであれば、ぜひ待って水上からのお花見を体験してみてください。頭上に咲く桜と水面に浮かぶ桜の花びらがとっても美しいですよ。自分でボートを漕ぐのもなかなか体験できないことだと思うので、うまい下手を気にせず、楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です