赤ちゃん・こども・育児・学校

スポンサーリンク
梅雨・雨

【2020年版】赤ちゃんが雨の日に泣く・グズるのはなぜ?天気と赤ちゃんの機嫌の関係は?

雨の日に赤ちゃんがぐずって困ると言う人は多いでしょう。どうして、雨の日に限って泣きわめくのか分からないというママさん・パパさんも多いでしょう。不機嫌な赤ちゃんをどうやってあやせばいいのか、悩んでいる方はぜひ記事をチェックしてください。
2020.01.28
梅雨・雨

【2020年版】生後3ヶ月・4ヶ月・5ヶ月の雨の日の過ごし方ガイド!梅雨の日のお出かけはあり?

雨の日が続く梅雨の時期にもなると、赤ちゃんとどうやって過ごそうか考えてしまいますよね?特に、生後3ヶ月~5ヶ月くらいの幼い子であれば、まだまだあまり動けないので、雨の日の散歩は大変です。そんな時、室内でどうやって過ごせばいいのか、詳しく見て行きましょう。
2020.01.28
保育園・幼稚園

【2020年版】2歳児向けの雨の日の遊び3選!保育園での遊び方は?梅雨の説明の仕方は?

2歳児はまだまだ遊びも教えるのが難しい年齢です。同じクラスでも、発達にばらつきがあるので、ゲームはとても難しいでしょう。なので、単純な遊びがぴったりです。少しずつできることが増えていく2歳児にぴったりの、クラスの子全員が楽しめるような遊びをご紹介します。
2020.01.28
スポンサーリンク
保育園・幼稚園

【2020年版】2歳児の新聞紙遊び3選!雨の日の保育園での遊び方は?梅雨の説明の仕方は?

いろんな遊びができて、たくさん用意しやすいのが、新聞紙ですよね。最近は新聞をとっていない家庭も多いので、各家庭から新聞を一部持って来てもらうのは難しいかもしれませんが、大量に新聞紙が手に入るようであれば、梅雨の時期は園児たちと新武士遊びを決行しても良いでしょう。
2020.01.28
保育園・幼稚園

【2020年版】雨の日の室内遊び3歳児向け3選!先生、梅雨って何?と聞かれたら?

雨の日が続く梅雨には、室内で楽しめる遊びが必要ですよね。子供にとっては、一日はとても長いものですから、楽しい遊びがないと退屈してしまいます。3歳児ではお絵かきも本の読み聞かせもそう長くは持たないものです。雨の日に使えるアイデアは多い方がいいでしょう。
2020.01.28
乗り物

雨の日にベビーカーで電車に乗ってお出かけする時の注意点まとめ!トラブル対応集!

雨の日でも、出かけないといけない場合はあります。車があるのであればまだいいですが、車がない、もしくは運転できないママさんの場合は、電車が最大の移動手段ですよね。でも、一日中のおでかけとなると、抱っこ紐は大変です。ベビーカーで出かけたいと思うことでしょう。でも、雨の日に電車にベビーカーで乗るのってありなんでしょうか?
2020.01.28
梅雨・雨

【2020年】抱っこで赤ちゃんと雨の日の外出時の注意点や持ち物は?

雨の日にどうしても出かけないといけない場合もあるでしょう。そんな時は、多くのママさんが抱っこ紐を選択しますが、抱っこでの赤ちゃんとの外出では、注意しないといけないことや必要な持ち物なども異なります。新米ママさんなら疑問に思うことも多いでしょう。
2020.01.28
10月のお祭り

【2020年版】急に体育館で運動会をすることに!体育館で盛り上がる種目は?敷物は必要?

最近は、少子化と言うことで、1クラスの人数もとても少ないですよね。また、以前は定番だった組体操も最近は危ないからと廃止されており、昔なら簡単にできた運動会の種目も減りつつあると思います。そんな中、急に大雨や学校の都合で、体育館で運動会を行うことになったら種目に悩んでしまうことでしょう。そんな時に使える、限りあるスペースで行える種目をいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてください。
2020.01.27
保育園・幼稚園

【2020年版】療育センター(療育園)とはどんなところ?求人されているのは保育士?看護師?

病院での定期検診や保育園や幼稚園から、我が子に発達障害や自閉症があると言われても、どうしたらいいかわからないですよね。大抵の場合は、その場で療育センターに通うことを勧められるケースが多いのですが、療育センターは聞きなれない言葉ですよね。どんなことをして、どのくらい通うものなのか、気になると思います。今回は、療育センターについて言及してみましょう。
2020.01.27
味覚狩り

保育園児向け!まつぼっくり製作アイデア3選!2020年まつぼっくり拾いに行こう!

子供から大人まで、目にするとついつい手にしてしまうのが「まつぼっくり」。 冬が近づいてきたことを感じさせてくれますね。 つい少し前まで、「どんぐり」に夢中だったこどもたちも、 寒さの訪れと共に、「まつぼっくり」を拾ってきてはいませんか?(苦笑) 保育園児の場合、0歳から未就学児までなので、 興味のあることも、出来ることにも差があります。 3歳ぐらいからは自分で何かを作ることができるので、 下のこどもたちが喜ぶようなものを作ってあげて、 一緒に楽しめることを探してみましたよ(^O^)v
2020.01.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました