1年がんばった園児へ!保育園進級メッセージ例文集まとめ!メッセージカードの作り方アイデアも!


3月は卒園や進級の季節であり、1年間がんばった園児に向けて保育園の先生から進級メッセージを贈ることもありますよね。

しかし一人ひとりへのメッセージの内容はもちろん、小さい乳児クラス対象の進級メッセージなどそれぞれの年齢に合わせたメッセージを考えるのは思ったよりも大変です。

そこで今回は1年間がんばった保育園児に渡したい進級メッセージについて、いくつか例文を盛り込みつつ紹介していきたいと思います。

園児への進級メッセージについて悩んでいたりどのようなメッセージがあるのか参考例を探している方は、ぜひこの機会にチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

【1年がんばった園児へ贈る進級メッセージ、盛り込むポイントは?気をつけたい書き方、文字数は?】



1年間がんばった園児へ贈るメッセージは、やっぱり子どもそれぞれに合わせたエピソードなどを盛り込みつつ、これからの応援も含めた内容にしたいところです。

もちろん子どもに渡すメッセージなので難しい言葉は使わない、あまりに長すぎるメッセージにはしないなど、子どもが理解できるメッセージにするのも大切ですね。

文字に関してはひらがなを読める年齢になればもちろんひらがなで書いて自分で読む楽しみも得てもらうのが一番ですが、一方保育園の場合は乳児クラスもあります。

乳児クラスの場合は子どもは基本的に読めずお父さんやお母さんなどに読んでもらうことになるので、絶対にひらがなしか使ってはいけないということも考えなくて大丈夫です。

気をつけたいポイントとしてはまずそもそもメッセージにしないとは思いますが子どもの行動を否定するような内容、またその子どもではなくても特定の子どもを非難するような内容は避けましょう。

せっかくの進級メッセージ、例えば喧嘩ばかりしていた○○ちゃんとも仲良くなって~と前向きに取れる内容であればともかく、「喧嘩が多かった」だけなどはもらっても嬉しくないですよね。


【乳児クラス(0歳、1歳、2歳)の園児へ贈る進級メッセージ例!】


次に、保育園児でも特に小さい乳児クラスへ贈りたい進級メッセージの例をいくつか紹介していきます。

参考例をそのまま使う必要はもちろんなく、それぞれの子どものことを考え合わせたメッセージを作っていきましょう!

◎0歳児

・○○ちゃんは笑顔が素敵で、かわいいしぐさで先生たちはメロメロでした。

最初はおっかなびっくりだったけれどひとりで歩けるようになって、毎日にこにこ保育園で楽しんで過ごせるようになりましたね。すてきな○○(1歳児)クラスさんになってね!

・○○くんはいないいないばあがだいすきで、いつも元気に先生にいないいないばあをしてくれたね。あっという間に大きくなって、次は○○クラスさんです。これからも先生はだいすきな○○くんを応援しているよ!

◎1歳児

・○○くんはおしゃべりが好きで、いつも先生のところに来てはたくさんおしゃべりしてくれていたね。ひとりでズボンもはけるようになって、今度は○○(2歳児)クラスさんのお兄ちゃんです。進級してもまた○○くんのおしゃべりを聞かせてね!

・お散歩が大好きな○○ちゃん、先生と一緒にお散歩をしながらたくさん虫をみつけたり、お花を見つけたりと、楽しかった思い出がいっぱいあります。○○ちゃんは周りの子どもにも優しくて、これからもそんな○○ちゃんの成長を楽しみにしています!

◎2歳児

・進級おめでとう!

お友達が泣いているとすっと近寄って慰めてくれる○○ちゃん、その優しさで周りを笑顔にしてくれる素敵なおねえちゃんです。○○ちゃんと一緒に過ごした毎日は先生にとっても宝物で、一生の思い出になりました。進級おめでとう!

・○○くんは最初保育園に緊張して毎日先生にぴったりくっついていたけれど、今ではたくさんのお友達と毎日楽しく遊べるようになったね。毎日保育園ににこにこきてくれる○○くんを見るのが先生も本当にうれしく、楽しみでした。これからお友達と仲良く過ごしてね!

【幼児クラス(3歳、4歳、5歳)の園児へ贈る進級メッセージ例!】


次は、幼児クラスの子どもたちへ贈りたい進級メッセージの例をいくつか紹介していきます。

こちらも参考例をそのまま使う必要はもちろんなく、それぞれの子どものことを考え合わせたメッセージを作っていきましょう!

◎3歳児

・最初は着替えも手伝いながらだった○○ちゃん、いつの間にかひとりで着替えもお片付けもできるようになって、この1年間で大きく成長しました。いつも元気で周りを楽しませてくれた○○ちゃん、そのままの明るい○○ちゃんでこれからも大きくなってね!

・せんせいは○○ちゃんのことを、○○(4歳児)くみになってもずっとおうえんしているよ、1ねんかんありがとう!

◎4歳児

・ブロックが好きな○○くん、時間のかかる細かい作業にもじっくり取り組んで、完成したらかけよって見せてくれたことをよく覚えています。こつこつ取り組むその姿勢を大切に、おにいちゃんクラスになってもがんばってね!

・あたらしいことがだいすきでなんにでもちゃれんじする○○ちゃん、そのげんきさでみんなたのしくなっていました。しんきゅうおめでとう!

◎5歳児

・○○くん、そつえんおめでとう!うんどうかいのれんしゅうでかけっこもいっしょうけんめいがんばって、おおきくせいちょうしましたね。しょうがっこうにいってもいっしょうけんめいがんばる○○くんを、せんせいたちはずっとおうえんしているよ!

・〇〇ちゃん、そつえんおめでとう!○○ちゃんはいつもえがおでみんなにやさしく、そんな○○ちゃんからみんなげんきをもらっていたよ。すてきなおねえちゃんになって、いよいよしょうがくせいです。せんせいたちは○○ちゃんをずっとおうえんしているよ!

【進級メッセージはどうやって贈る?子供が喜ぶ手作りメッセージカードアイデア集!】


進級メッセージは、せっかくならただメッセージカードに簡単に書いて贈るよりもこだわった、こどもたちが喜ぶメッセージカードにして渡したいですよね。

そんなこだわりのメッセージカードの作り方を紹介するので、ぜひ進級する子どもたちにも喜んでもらえる、楽しいメッセージカードを作ってみましょう!

不思議!?色が浮かび上がるメッセージカード



ちょっと年齢が上がった子ども向けになりますが、子どもはこういった仕掛けがあるものが大好きです。

もちろん他にも仕掛けが入ったメッセージカードはたくさんアイデアもあると思うので、子どもたちに合わせた楽しいメッセージカードを考えられると良いですね。

こちらの色が浮かび上がるメッセージカードで必要なのは画用紙2枚とプラバンだけなので、100均でお手軽に揃えられるのも魅力です。

まず最初に画用紙に絵とメッセージなど贈りたい内容を描き、描き終わったらプラバンを重ねて絵とメッセージの線の部分をなぞっていきます。

描き終わったらもうひとつの画用紙を動画を参考にしつつ用意して半分に折り、両面テープを貼り付けます。

それを画用紙とプラバンの左端に貼り付け、画用紙とプラバンが重なるようにしておきます。

さらに画用紙の下1センチを折り曲げて半分に折り、それぞれ動画を参考にメッセージカードの大きさに合わせてケースを作っていきましょう。

最後に画用紙を1枚挟んでのりしろを貼り付ければ、取り出すと色がつく手作りメッセージカードの完成です!

【まとめ】

進級メッセージを考えるとき、やっぱりこの1年間のそれぞれの子どもへの思い出などがたくさん浮かび、むしろどうまとめたら良いのかわからなくなりますよね。

そんな場合に今日ご紹介したような例を参考にして、それぞれの子どもに向けた素敵なメッセージを作るきっかけにしてもらえれば一番です。

一つ大きくなる子どもたちへの進級メッセージカード、ぜひじっくり考え子どもたちに喜んでもらえるメッセージを作っていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です