埼玉越谷しらこばと水上公園プールの混雑予想!お盆は?割引は?

スポンサーリンク
プール・じゃぶじゃぶ池・水遊び
スポンサーリンク

埼玉県越谷市にある県営のしらこばと水上公園には、趣向を凝らした9つのプールが完備されており、毎年、夏休みシーズンになると、連日多くの人で賑わっています。

県営とあって料金がとても安く、設備も充実しているので、地元の子供に大人気なんです。

今年の夏に、しらこばと水上公園デビューを果たそうと計画しているご家族は、ぜひ本文をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

埼玉越谷の夏といえばしらこばと水上公園プール!

しらこばと水上公園は、埼玉県越谷市にあり、県営施設です。

スライダーや流れるプール、さざなみプール、水深2mのもぐりプール、温水ジェットプール、幼児プールなど9つのプールが完備されており、設備が充実していますが、県営とあって料金はかなり格安なんです。

そのため、毎年、夏休みは家族連れで混雑しています。

プール開園期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)

※但し7月16日(火)~7月19日(金)は休園日となります。

※天候不良等で中止になる場合がございます。

プール開園時間:
①9:00~17:00 (7月13日~7月15日、8月17日~9月1日)
②9:00~18:00 (7月20日~8月16日)
閉園1時間前で入場及び発券を締め切ります。
※土・日・祝日・お盆は混雑(特に9:00~11:00頃)しますので余裕をもってご来園ください。

入場料:大人720円・小人210円(小・中学生)・ファミリー券 1,650円(大人2枚・小人2枚)

※夏季プール入場券は、7月1日(日)からお近くのコンビニエンスストアでもお求めいただけますよ!

セブンイレブン、ローソン、サークルK、サンクス、ファミリーマート、ミニストップのコンビニ端末にてお求めいただいたチケットは、そのまま入場券としてご利用いただけます。

アクセス

しらこばと水上公園

公共交通機関:東武スカイツリーライン越谷駅・東武アーバンパークライン岩槻駅間の朝日バスで「水上公園入口」を下車 徒歩10分

車:東北自動車道 浦和ICから国道463号を越谷方面へ、外環自動車道 草加ICから国道4号を越谷方面へ

駐車場の情報

駐車場は1900台収容可能で普段は無料ですが、夏季プール期間中は有料です。

駐車場の料金:普通車が820円、大型車は1640円

やはり混雑する時に出かけるなら、電車がおすすめです。

公式-しらこばと水上公園-さいたまの公園 HP

公式
しらこばと水上公園は海より近くて楽しいレジャープールです。1周300Mの流水プール、もぐって水中の窓から外を眺めることのできる人気のもぐりプールなどバラエティ豊かなプールがございます。

しらこばと水上公園

しらこばと水上公園プール混雑予想!お盆の時期は?

土曜日、日曜日、さらにお盆休み期間は、混雑が激しく、9:00~11:00ごろまでは特にひどいです。

まさに芋洗い状態です。この時間を避けて遊びに行った方が良いでしょう。

しかし、閉園1時間前になると、入場も発券も締め切りとなるので、閉園間近を狙うのは得策ではありません

基本的に、小さい子供連れも多いので、午前中に遊んで引き上げるケースが多く、早朝から出かけても混雑にぶつかることが多いです。

週末だと8:30に到着しても、すでに広場には多くの人が待機している状態です。プール期間中は荷物が多いためか、車で行く人が多く、公園付近は渋滞することも多いので、9:00を狙う場合早朝8:00到着を目標に出かけると良いでしょう。

おすすめの時期と時間は?

おすすめなのは、やはり平日です

平日であっても混雑はしており、空いていて遊びやすい時期はないのですが、比較的すいているのが7月です。

日中も避けて午後からにすると、遊びやすいと思います。

しらこばと水上公園(AUG 15, 2013 12:20 – 20:17)

プールにテントの持ち込みはOK?持ち込み可能なものは?飲食は?

場所取りは、選り好みしているとあっという間に埋まってしまうほどの人の多さなので、テントが広げられる場所が確保できればラッキーだと思った方が良いでしょう。

日よけテントの持ち込みはOKです。

サンシェードやベビーカーの持ち込みも見られるそうなのでOKでしょう。

お弁当やレジャーシートの持ち込みもOKのようです。

多くの人がクーラーボックスにお弁当や飲み物を入れて持参しているようです。

大きな浮き輪もOKのようです。

監視員さんが多いので、注意されたらその時に片づけるくらいで良いと思います。

県営なのでわりと持ち込みのルールはゆるいようです。

ちなみに、幼児プールのルールですが、水遊び用のオムツを着用してその上に水着を着せていれば、赤ちゃんでもOKです。

まとめ

しらこばと水上公園は、料金が格安で施設も充実しているので、なつに大人気のレジャースポットとなります。

そのため、普段は駐車場が無料なのですが、プール期間は割高となります。

施設内には食べ物やドリンクも販売されていますが、ちょっと高めです。

ただ、県営施設としてはレベルが高めなので、人気もあるようです。

子供向けの水泳教室も行われているようなので、スイミングスクール代わりに通うのも良いかもしれませんね。

ちょっとした夏休みのレジャースポットして、ぜひ活用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました