札幌でお雛様を処分をするには?タイミングはいつが最適?処分方法は?神社で供養は必要?


雛人形は女の子の成長と健康を願うため贈られ、子供の頃から毎年飾ってお祝いしますが、やがてその役目を終える時が来ます。その時、雛人形はどのように処分や供養をすればよいのでしょうか。思いの詰まった雛人形に感謝の願いを込めて送り出したいですよね。

今回は廃棄する時期や、札幌で供養して処分する方法、寄付の方法などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

お雛様を処分したい!いつがベストタイミング?処分する時期は?


下記のようなタイミングで雛人形を供養して処分する方が多いようです。

・娘が結婚したとき
・子どもが成長し、成人になったとき
・保管するスペースがなくなったとき
・飾らなくなった時


できるだけ長く飾っておくことが理想ですが、そうできなくなってしまった時が「時期」ということが言えます。押入れの中で何年も日の目をみないお人形も可哀想ですよね。


お雛様を処分する前に神社やお寺で供養は必要?


お雛様を処分することを決めたときは、感謝の気持ちを込めて供養すれば心残りがないと思います。長年、成長を見守ってくれた大切な雛人形ですから、納得する方法でお別れしたいですよね。

供養を依頼する方法

雛人形の供養を行う神社やお寺は、インターネットで検索すると全国に多くあります。お住まいの近くに見当たらない場合は、郵送で受け付けているところを利用すると便利です。

申し込むときの手順や、お布施の目安の確認はホームページを参照するか直接問い合わせると間違いがありません。

人形の供養を公開しているところもあり、その場に立ち会って最後のお別れをすることができます。

お雛様をなるべく処分ではなく、札幌の団体等へ寄付をしたい!どのように寄付をすることができる?


札幌で雛人形を寄付できる団体がありますのでご紹介します。

セカンドライフ

寄付した人形は国内外で再利用され、毎月毎に寄付の箱数に応じて、
発展途上国の子供たちに、ワクチン募金を送っています。

寄付の方法

①寄付する雛人形を準備する。
用意した雛人形を、ダンボールに入れてください。
3辺合計で160cmサイズ以下の大きさまで
ダンボールは、いくつでもOK。

②サイトから申込
120サイズまでの箱で1,480円
160サイズまでの箱で1,980円
銀行振込か現金決済になります。

③セカンドライフから専用伝票が届く。
専用伝票をダンボールに貼り付け「ゆうぱっく」に集荷依頼する。
到着確認として伝票と内容物の写真がメールで届きます。

セカンドライフ Tel:050-5534-9486

北海道で、人形を,ゴミ処分しないで寄付しませんか?| セカンドライフは、北海道の...
セカンドライフは、北海道で、人形の寄付を募集中です。人形をゴミ処分せずに、リサイクルしませんか?

ワールドギフト

廃棄処分したくない人形を希望の日時に回収してくれます。ガラスケースセット人形だけではなく、ケースがないものや不揃いの人形でも処分せず寄付してくれます。

寄付の方法

①専用フォームから依頼をする。

②メールが返信されてきたら、同意メールを返信

③集荷日までに梱包する。
梱包された状態で120サイズ(縦+横+奥行きの合計cm)
以下の物は2400円、121~140サイズは2900円、
151~170サイズ以下の物は3400円。
(銀行振り込み・又は現金決済※現金決済手数料300円別途)

④引き渡す。

ワールドギフト

北海道内のご自宅で人形類を回収し寄付物資へとリサイクル致します。捨てるに捨て...
北海道内のご自宅で人形類を回収し寄付物資へとリサイクル致します。捨てるに捨てられない人形類を処分せずリサイクル。

札幌でお雛様を処分をしてくれる民間の業者はココ!


札幌でお雛様を供養、処分してくれるところをご紹介します。

清田稲荷神社

北海道最大の人形供養を受け付けているのが清田稲荷神社です。
合同供養ではなく1件ごとに供養してくれます。
予約も不要で、立ち合いも必要ありません。
郵送、宅配便も受付してくれます。

♦玉串料

ひな人形【人形、道具を含む一式】15,000円
※木箱や段ボールのままでOKです。(鉄板とスチールは除く)
※ガラスケース入りのおひなさまも含みます。

ひな人形【ひな人形のみ、道具なし】
(タテ+ヨコ+高さ3辺の合計)
120cmまで 5,000円
140cmまで 7,000円
140cm以上 10,000円

♦申込方法

(持込)
毎週月曜日~土曜日 午前10時から午後3時まで受付
予約不要です。

(郵送・宅配)
ホームページから申込書をダウンロード。
雛人形と、玉串料、申込用紙を送付する。

(引取り)
※札幌市内 料金1万円以上の場合 12月~2月を除く
月曜日~土曜日 午後4時以降 日時別途相談、交通費無料

清田稲荷神社
札幌市清田区里塚3条1丁目17
TEL 011-300-6461(AM10時~PM3時)

人形供養なら札幌の清田稲荷神社|ホーム
商売繁盛のご祈願,人形供養なら札幌の清田稲荷神社。ひな人形や五月人形、故人愛用品など処分にお困りの品をお引き受けいたします。ご祈願や厄払い、人形供養・お焚き上げのご依頼は札幌市清田区の清田稲荷神社へ。

西野神社

毎年3月3日(雛まつり)過ぎの最初の日曜日、午前11時より人形供養祭を実施しています。参列は自由です。当日持参できない方は、2月中旬より雛人形を預かってもらえます。

上記日時以外で供養希望の方は5月~7月の間に随時受付してくれますので(要予約)

♦供養料

45リットルのビニール袋に入るくらいの量で3000円。
2袋目から2000円。(ガラスケースは外す)

♦申込方法

(持参)
電話、申し込みフォームで日時を予約

(宅配便)
供養料は人形と一緒に入れるか、現金書留で送る
申し込みフォームを添付する。

西野神社
札幌市西区平和1条3丁目
TEL 011-661-8880


お焚き上げセンター

魂が宿るとされている雛人形にこれまでの礼を尽くして、大切に使い込んだ物に感謝込め供養していただくことができます。

♦供養料

供養品などを ダンボール箱 (3辺の計が110cmまで)
または ビニール袋 (家庭用45リットル)等に詰めあわせ
1個 3500円から+お焚き上げ料 各 1,000 円(税別)

引取りは料金に2,000円(税別)が加算 (札幌市内)
支払方法は現金、現金書留、銀行振込

♦申込方法

電話 011-816-0594(午前9時から午後6時まで)年中無休

お焚き上げセンター
北海道札幌市白石区中央1条2丁目3-34
株式会社さっぽろセレモニー内

札幌市 お焚き上げセンター 魂抜供養や仏壇等の遺品整理
位牌からひな人形、ぬいぐるみなどのやむを得ない処分が必要な時はお焚き上げセンターへ。買い換えによる仏壇や神棚の処理方法についてのご相談も受け賜っております。また納棺の際、棺へ納められなかった思い出の品も魂抜供養いたします。

感謝の気持ちを込めて送り出しましょう。


子どもたちの成長を共に願ってきた雛人形。それぞれの事情にあわせて納得いく方法で処分されることをおすすめします。感謝の気持ちを込めて送り出してあげてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です