初詣お賽銭、金額はいくらが相場?50円玉はご利益10倍って本当?

スポンサーリンク
お寺・神社・教会
スポンサーリンク

初詣に行こうと思っている人も多いことでしょう。

初詣に行く際にちょっと気になるのがお賽銭の金額ではないでしょうか?

お札を入れた方がいいのか、5円玉や50円玉の方がいいのか迷ってしまいますよね。

お参りのルールもあわせてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

初詣のお賽銭、なぜお賽銭をいれるの?

初詣でなくても、お参りに来たら、お賽銭を入れるのが当たり前ですが、なぜお賽銭が必要なんでしょう

考えたことはありますか?

お願いをする前に入れるものですから、お願い料だと思う人も多いことでしょう。

でも、実際は逆であり、神様からいただいた幸福に感謝する気持ちを捧げるためのお供えものなんだそうです。

なので、金額はいくらでも良いのだそうです。

ちなみに、毎年正月の三が日だけで約313万人もの人が参拝に訪れる人気No.1の明治神宮では、お賽銭だけで3日間で約13億円も集めることができるんですよ。

人気No.10の大宰府天満宮でも約8億3千万円も集まるんですよ。

2013年元日明治神宮初詣 投げ込まれる賽銭 Meiji-Jingu Shrine money offering

お賽銭のマナー、遠くから投げ入れてもいいの?

saisenbako

お賽銭には感謝の気持ちを込める必要があるので、遠くから乱暴に投げ入れるべきではありませんよね。

お札を入れることも多いでしょう。

お札を丸めて賽銭箱に突っ込む人もいますが、あれはマナー違反です。

お札の場合は新札を使い、白いお賽銭袋に入れて、住所と名前を書きましょう。

さらに、お賽銭で大切なのは、身銭を切ることです。

なので、たとえ1円でも自分のお金から出すことが重要ですよ。

親の財布や妻の財布から出てきたお金でお賽銭を入れてもなんの意味もないんです!

お賽銭の金額、それぞれの意味合いは?

pak75_toreinookane20140305

まず、お賽銭に適した硬貨として、5円玉がありますね。

5円玉を選ぶ人も多いことでしょう。

5円玉は「ご縁がありますように」、5円玉2枚で「重ね重ねご縁がありますように」となります。

50円玉の場合は「10倍のご縁がありますように」とか「五重の縁がありますように」という意味があります。

ちなみに、485円で「四方八方からご縁がありますように」となりますよ。

カップルや夫婦で参拝される場合は、21円や31円がよいでしょう。

割り切れない数なので、恋愛継続・夫婦円満を願うことができます。

お札を合わせた語呂合わせでは、1,129が「いい福」、4,129円で「よい福」、2,951円で「福こい」、5,000円で「千回のご縁がありますように」、11,104円で「いい年でありますように」となりますよ。

逆に、やめた方がよいのが、500円玉です。

「これ以上効果がない」という意味になるので避けた方が良いでしょう。

さらに、10円玉も「遠縁」の意味になるので縁起が悪いとされています。

ちなみに、5円玉で得ようとしている「ご縁」ですが、仏教の教えなのでお寺では効果を発揮しますが、神道にはない教えなので、神社に5円玉をいくら投げてもあまり意味はないんですよ。

なので、神社に行かれる場合は、1円玉でも自分のお金なら全く問題ありませんよ!

お賽銭ランキング!みんないくら納めている?

circle-39522_1280

みんなが気になることですよね。

平均額ってどんなものなんでしょう?

もちろん、5円玉を投げる人が多いんですが、平均を割り出すと、男性が168.2円で、女性が135.8円、性別関係なしで149.3円となります。

ちなみに、最も多くのお賽銭を投げ入れるのは、60代の女性で241.7円です。

また、都道府県別でみると、福井県が238.9円と最も高く、次いで奈良県の208.7円、3位が石川県の200.9円でした。

ワースト1位は徳島県で90.0円でしたよ。

まとめ

お賽銭の金額はどれもただの語呂合わせです。

言葉あそびを信じるかはみなさん次第ですが、初詣でお賽銭を投げる際は、周囲の人への配慮を怠らず、最低限のマナーを守るようにしましょうね。

神の目よりも、まずは人の目ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました