「浜松祭り」凧揚げ合戦2021!関係者のみで規模を縮小して開催!!

5月のお祭り
令和3年度浜松まつりについて
令和3年度浜松まつりについて、開催内容の変更がございますのでご報告します。
本年1月22日には令和3年度浜松まつりは、開催期間を延長して参加者を分散させ、関係者のみで無観客開催とする方針を決定いたしました。
その後、参加各町へあらためて参加の意向について確認をしたところ、現在100町が参加をすることとなり、当初よりも参加規模が縮小したため、開催内容について再検討をいたしました。令和3年度浜松まつりは5日間の分散開催から従来どおりの5月3,4,5日の3日間とし、初日となる3日は午前中を初凧のみの初凧揚げとすることといたしました。3日が雨天の場合は、開会式及び初凧揚げについては4日に順延いたします。
なお、当初予定をしておりました5日の子ども凧揚げについては日時指定はせず、各町の自由実施とします。
開催条件については、浜松市の感染状況が国の示す警戒ステージⅢに至っていないこと。オリンピック・パラリンピックの開催状況や全国的な感染状況によっては、中止となる場合があることは、前回から変更ございません。また、食事は一切禁止するといった形でガイドラインの整理をしたため、周知徹底に努めてまいります。
浜松まつりの起源といわれている子どもの誕生を祝い、健やかな成長を願う凧揚げの伝統と技術を次の世代につなげていけるよう、万全の態勢で準備を進めて参りますので
何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
浜松まつり公式サイトより抜粋

ちょっと気になる浜松祭り、毎年大いに盛り上がっていますよね。

大きな凧が空高く、何基も浮かぶ姿は、一度は見てみたいものです。

でもこれだけの盛り上がりをみせる浜松祭り、でかけるとしたら相当な混雑に巻き込まれそうな予感がします。

そこで今年は、浜松祭りを初めて見に行ってみようかな?と気にかけている方のために、凧揚げ合戦の内容やシャトルバスの乗り方についてご紹介をしていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました