小学校低学年が運動会で発表する人気のダンス曲は?振り付け練習方法は?

スポンサーリンク
小学校
スポンサーリンク

これから小学生になる子や学年があがる子は、うきうきしていることでしょう。
学年があがって一番最初に友達みんなと一緒に協力して親御さんに成長を見せる機会の運動会。

しかし、小学生になったばかりや低学年の子供はどんな発表がいいのか迷いますよね。
そこで、今回は小学校低学年の子供たちの運動会で人気のダンス曲や練習方法をご紹介します♪

スポンサーリンク

小学校低学年児童が運動会で主役になる!人気のダンス曲は?

小学校低学年のこどもたちに、今どんなダンス曲が人気なのでしょうか?
いくつかピックアップしてご紹介いたします♪

エビカニクス/ケロポンズ

エビカニクス/ケロポンズ【2019年夏2つのBESTアルバム発売&20周年記念親子コンサート開催!(8/4@(日)浅草公会堂)】

子供たちに大人気のエビカニクスの曲です。
リズムも踊りもかわいらしくて、子供たちが、カニさんえびさんに分かれて踊っているのを想像するとこちらまでウキウキしてきます♪

妖怪体操第一/Dream5

【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一

こちらの曲はアニメの主題歌となり大人気です!
振り付けも付いており分かりやすく、練習もしやすいと思います。同じ動きが多いので、少し工夫を加えるといいかもしれません。

女々しくて/ゴールデンボンバー

女々しくて/ゴールデンボンバー PV

低学年さんでも少し工夫が必要ですが、人気の曲です。
ポンポンを持って踊る小学校もあるようです♪白塗りにするとみんなの顔が同じになってしまうので要注意ですね・・・笑

恋するフォーチュンクッキー/AKB48

【MV full】 恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]

AKB48さんの曲でこの曲を聴いたことのない人はいないはず!というほど人気のあるこの曲は、振り付けも付いています。
手拍子や行進のところもかわいいと思います♪

小学校低学年児童のダンスプログラム、振り付けはどうやって決める?

さて、ダンスの曲が決まったら次は振り付けですよね。
ダンスの曲が決まったけれども、振り付けが決まらない事も多いと思います。
そこで、ポイントをいくつか伝授いたします!

振り付けを決めるのは先生たちが相談しながらということが多いと思います。
低学年になったから、保育園や幼稚園と同じでは子供たちの成長が分かりづらいのでは・・・でもあまりにも難しくしてもな・・・と悩みますよね。

ポイントは

  • 音楽のリズムに合わせてフォーメーションを変えてみる
  • 難しい振り付けや、素早い動きを加える
  • 掛け声を増やしてみる

この三点が主なポイントとなります!

幼稚園や保育園とは違い、同学年のお友達の人数も増えることは持ちろん、大きく異なるのがグラウンドの広さです

グラウンドが広くなるということは、フォーメーションも大きく変えることもでき、走って移動する動きや、いくつかの円を作り踊ることも可能になりますよね。

せっかくの広い場所ですので、大きく使うことにより元気な子供たちがいろいろな角度から楽しめるとおもいます♪

それに加え、掛け声をふやしたり、少し難しい動きを取り入れることで、子供たちも自分はもうお兄さん、お姉さんなんだ!と実感することが出来るかも!?ですね。

小学校低学年児童のダンスプログラム、いつ頃から練習をはじめる?練習のコツは?

いつから練習すればいいの?と思いますよね?
先生たちが練習してある程度覚えることが出来たら、始めることをおすすめします。

なぜなら、低学年にあがったとはいえ、やはり覚えるのが苦手な子や、動きが苦手な子がいます。
そこで先生が動きを分かっていなければ、子供たちも戸惑いを感じてしまうかもしれません。

フォーメーションの変化がたくさんあればあるほど、なるべく練習時間をとってあげたほうがいいですね♪

コツとしては、体育館で振り付けの練習をして、小さくフォーメーションの変化も練習した後に、広々と本番の舞台であるグラウンドで練習するのがいいです!

いきなりグラウンドですると、先生たちの指導も声が通りにくくなり負担も時間もかかってしまいます・・・。

小学校低学年児童のダンスプログラム、当日に成功させるためのポイントは?



さあ、いよいよ運動会当日。うまくいくだろうか・・・、成功するだろうか・・・と考えますよね。
しかし、当日に少し失敗してしまっても、親御さんは怒ったりしないと思います

低学年とはいえ、少しでも成長した我が子を見ることが出来るのはうれしいですよね。失敗しても頑張ってみんなについていこうとしている姿をビデオに残せるのも貴重なことです。

本当に危険だったり、けんかが起こったなどの時以外は、先生たちも温かい目で見守ることが成功へのポイントではないでしょうか?

まとめ

ここまで低学年の運動会のことのポイントをいくつかあげましたが、やはり子供たち本人が楽しんで運動会に参加していることが一番大切なことだと思います♪

一年に一度の大舞台。家族も先生も子供たちもみんなで楽しんで、大成功だったね♪といえるのを私も願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました