【2022年版】福岡でマテ貝が採れる潮干狩りスポット!行橋市海岸線(蓑島、長井浜)のまてほりは中止!!

3月のお祭り
【2/22更新】2022年の潮干狩り(まて貝を含む貝掘り)の中止について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、昨年と同様に行橋市海岸線(蓑島、長井浜、稲童海岸)での潮干狩り(まて貝を含む貝掘り)は中止となっております。
また沓尾地区ではアサリの育成事業に取り組んでいるため、潮干狩り(まて貝を含む貝掘り)の一般開放はしておりませんのでご了承ください。
なお許可なく採貝を行った場合、密漁となりかねませんのでお気を付けください。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
行橋市公式サイトより

暖かい季節は潮干狩りを楽しめる季節でもありますが、アサリやはまぐりといった定番に加え、近頃はマテ貝の潮干狩りがブームですよね。

マテ貝は西日本を中心に広く食用にもされている、通常の潮干狩りとちょっと取り方が違う楽しみがあるなど、人気になる理由がたくさんあるんです。

そこで今回はマテ貝の時期や採るためのポイント、そしてなによりも大切なマテ貝の潮干狩りスポットを紹介していきます。

マテ貝を潮干狩りで採って楽しむために必要なポイントがたくさんあるので、ぜひこの機会にご確認ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました