富山県とやま健康パークのじゃぶじゃぶ池いつから遊べる?テントはOK?楽しみ方ガイド!

プール・じゃぶじゃぶ池・水遊び

富山県とやま健康パークじゃぶじゃぶ池ってどんなところ?魅力は?

富山県富山市友杉151番地にある、とやま健康パークにはいろいろな施設があり、その中でも『じゃぶじゃぶ池』は無料で利用することが出来ます

水の深さは大人の膝下くらいの場所から、それよりももっと浅い場所があり、大きい子どもも小さい赤ちゃんも遊べるのが魅力的ですね!

広さも大勢の子どもたちが遊べるほど広く、富山県にあるじゃぶじゃぶ池の中で一番広いと言われています。

赤ちゃんでも安全に遊べる深さの場所があるのは、小さい子どもをもつ親御さんにとって、かなりポイントが高いですね!

とやま健康パーク

公共交通機関:JR富山駅(南口)下車→タクシーまたはバス利用
タクシー利用 約20分/バス利用 約30分

車:富山IC~国道41号線・岐阜方面~空港口交差点を右折~「富山迎賓館」を左折~約400m、富山ICから約5分

駐車場:無料 普通車386台

健康パーク じゃぶじゃぶ池

富山県とやま健康パークのじゃぶじゃぶ池はいつから遊べるの?混雑するタイミングは?

じゃぶじゃぶ池が利用できる期間は春季~秋季で、具体的な期間はその都度決定しているため、問い合わせが必要になります。

富山県国際健康ぷらざ(愛称 とやま健康パーク)
〒939-8224 富山県富山市友杉151番地
電話番号 076-428-0809

定休日は月曜日ですが、祝日に当たる日だった場合はその翌日が休みになるので気を付けてくださいね!

空いている時間は午前10:00~午後5:30となっています。

私のおすすめはじゃぶじゃぶ池がオープンしたての温かい午前中です!

昼過ぎの日差しの強い時間帯は親御さんも疲れてしまいますし、子どもの熱中症も心配になるためです。

ママやパパのお仕事が休みの日はやはり混雑するようですが、池がかなり広いので子どもたちが遊ぶ場所には困らなさそうです。

とやま健康パーク|屋外健康づくり施設
健康づくりと癒しの空間として、とやま健康...

コメント

タイトルとURLをコピーしました