神田明神で結婚式2019-2020!あの芸能人も!知っておきたい神田明神での挙式事情!

お寺・神社・教会

芸能人が結婚式をあげることで有名な神田明神

結婚式を挙げるなら、日本人らしく和婚をしたいという方々に人気があります。

でも、芸能人が結婚式を挙げるくらいの場所なら、挙式費用もかなりかかっているんじゃないか…と不安になりますね。

神田明神では、一体どのくらいの規模で、どんな挙式ができるのでしょうか。

今回は、和婚でおすすめの神田明神、結婚式の諸費用についてリサーチしていきます!

芸能人の挙式も多数!神田明神ってどんなところ?

神田明神で挙式をあげた芸能人には、尾上菊之助さんがいらっしゃいます。

2013年に挙式をされて、とっても話題になりましたよね。

あの報道を見て、和婚もいいなと思うようになった方もいるのではないでしょうか。

現在、神田明神では年間500組ほどのカップルが挙式をあげるようになっています。

でも、神田明神での挙式は、なぜこれほどまでに人気があるんでしょうか。

実は、神田明神は縁結びの神様として、古く江戸時代から人々に親しまれてきた総鎮守なのです。

歴史ある神社なんですね。

また、神前式とは、夫婦になる2人だけではなくお互いの家と家とを結ぶために行われ、またその地の神様にご報告をするためのものなのです。

2人を祝福することがメインの洋式の結婚式とは違いがありますね。

それに加え、芸能人の和婚が報道されるたび、和婚が取り上げられ、興味が沸く方が増えているのです。

神田明神で挙式をすると、こんなに厳かな純和風の挙式をあげることができますよ♪

神田明神での神前式結婚式

神田明神で芸能人が挙式!どれぐらいの予算がかかっている?

2

芸能人が神田明神で挙式をする場合、どのくらいの人数で、どのくらいの費用がかかっているのでしょうか。

尾上菊之助さんの場合を例に見ると、2014年に行った披露宴では620人の招待客と公表されていますが、2013年2月の挙式では、招待客人数は明記されていません。

調べてみると、神田明神では家族・友人を含め80席までとのこと。

増席している可能性もありますが、歌舞伎役者ですから、それ相応な人数が参列していたかと思われます。

ちなみに、一般人ファン500人築地の魚河岸会が神輿を担いで駆けつけ、お祭りムード一色の挙式となったようです。

この結婚式、どれぐらいの費用がかかっているんでしょうか。

神田明神で実際に挙式をあげた一般の方々の明細を見てみると、参列者30名で200万程度、参列者45名で250万程度でした。

単純換算してみても、80名呼ぶと400万~500万円になる計算ですね。

芸能人に挙式費用はもちろん公表されていませんので、実際の費用はわかりませんが、花嫁衣裳も最高級の物を着ているとしたら、もっとかかっているかも知れません。

披露宴は別なのでもっと少ない可能性もありますね。

ちなみにこの披露宴小泉元総理や名立たる著名人が参列しているので10億円動いたとも言われる披露宴でした。

いわゆるハデ婚で多くの注目を集めていましたね。

神田明神で挙式、芸能人と一般人だと何が違う?

3

さて、神田明神での結婚式をお考えなら、ここで気になるのが、芸能人の結婚式を多く扱う神田明神芸能人と一般人で対応が違うのではないかということです。

でも安心してくださいね、歴史ある由緒正しい神田明神なので、そんなことはありません。

実際に挙式をした方の体験談を見ても、対応が悪かったというコメントはありませんでした!

むしろ、「雨の中の挙式で介添えさんがとても気遣ってくれた」という優しい気遣いのコメントも寄せられていましたよ♪

ところで、芸能人の挙式と同日になるということもあり得るのでしょうか

調べてみると、神田明神の挙式時間はこのようになっています。

挙式時間1日4回

9:15~

12:15~

13:00~

16:00~

一般人のみであれば、この4回に分けて挙式が行われますが、芸能人ともなるとこのスケジュール通りにはいかないでしょう。

現に尾上菊之助さんの挙式にもお神輿がかけつけたといいますし、時間を大きくとっている場合が多そうです。

芸能人と同日になる可能性は低いといえますね。

神田明神 結婚式 公式HP:

古式ゆかしい縁結びの神様 | 神社で結婚式、神前式を行うなら神田明神 - 少人数も対応可
神社での結婚式、神前式をお考えなら東京都千代田区 神田明神の結婚式場「明神会館」へ。少人数でも対応可能です。ご相談・資料請求・見学も受け付けています。

神田明神で挙式、費用や予算、狙い目の時期は?

4

費用

やっぱり神田明神での厳かな挙式、興味ありますよね!

先にご紹介してしまいましたが、かかる費用の目安は招待客によって異なります

実際にかかった費用を見てみると…、

10人…693,000円(中には83,000円という方も!)

30人…約2,000,000円

45人…約2,500,000円

神田明神の挙式のみの基本プランは388,000円、挙式+会食であれば20名 843,544円でした。

予算も大体このくらいと考えていれば問題ないでしょう。

基本プランには白無垢の衣装代ももちろん入ってます。

他にも色打掛や振袖がレンタルできますので、衣装変えをするのも良いですね。

ちなみに衣装のレンタル料金は高くかかってきますが、都民共済ブライダルプラザでレンタルすると、通常20~30万円する衣装でも10分の1程度の金額でお安く借りることもできますよ♪

狙い目の時期

ところで費用が押さえられる時期っていつ頃なのでしょうか?

結婚式費用は上限を決めておかないとどんどん高くなってしまいますよね。

ジューンブライドで知られる6月はやっぱり人気があるのでしょうか。

実は、結婚式の人気が高いのは春と秋です。

気候がよく、晴れの日が多い時期なので、この時期から埋まっていきます。

オフシーズンは真冬・真夏、仏滅の日、そして6月もねらい目なんです!

一般的には需要が少ない期間、プランが安くなっていたりしますので、神社まで問い合わせてみるのが良いでしょう。

まとめ

5

1.神田明神は江戸時代からの歴史ある総鎮守!

ここで結婚式をあげれば、縁結びの神様に結婚の報告ができます。

2.神田明神の挙式時間は1日4回!

9:15~、12:15~、13:00~、16:00~

3.結婚式費用を安く抑えたいなら、6月の基本プラン!

詳しい料金は問い合わせしてみましょう。

伝統のある日本の神社での結婚式、厳かな雰囲気の挙式があげられそうですね。

神田明神ならアクセスも良く、招待客も楽に行けそうです。

日本人に生まれたならば、ウェディングドレスではなく、神前式で挙式をするのも良いでしょう!

ピッタリの式場とプランを見つけて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました