中学生の夏休み宿題で困る家庭科手芸、簡単おすすめ短時間の手芸作品4選!

スポンサーリンク


夏休みともなると、小学生や中学生は宿題が山積みになりますよね。自由研究や夏休みのしおり、読書感想文、習字などは必ずと言っていいほど出されます。それに加えて、家庭科の手芸の作品提出を求められる場合もあるでしょう。


何でもいいと言われても、何を作ればいいのか、迷っている人もいるでしょう。
参考になるような作品を集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね


スポンサーリンク

中学生におすすめ夏休みの宿題手芸に最適な簡単作品1:クロスステッチくるみボタン

くるみボタン用のキットも販売されているので、キットが手に入ればとっても始めやすいのでおすすめです。また、くるみボタンということで、とっても小さいので、裁縫が苦手な人でもなんとかなります!


製作のポイント

クロスステッチ、つまり刺繍をするのがポイントです。
ボタンのサイズなので、うまくできなくても、何度でも作り直せるサイズですよ。



作る場合は、くるみボタン用のキット好きな色の刺繍糸デザイン画糸切りばさみを用意します。


土台となる布に好きな刺繍をして、くるみボタン専用の金具などでボタンに仕上げれば完成です。マグネットやボタン、髪ゴムにアレンジできますよ。


クロスステッチのくるみボタン | クラフト | 手づくりレシピ | そーいんぐ.com
クロスステッチのくるみボタン。手づくりレシピをご紹介しています。そーいんぐ.comは、手づくりファンのための情報サイトです。


動画でチェック!

くるみボタンの作り方




中学生におすすめ夏休みの宿題手芸に最適な簡単作品2:キンチャク袋型バッグ


普通のキンチャク袋ではなく、バッグのような持ち手がついたものです。持ちやすいし、夏にぴったりのデザインなので、夏休みの宿題に最適だと思いますよ。


作ったものは、実際に浴衣と合わせて持つと素敵だと思います。
表に好きな刺繍を施せば、自分だけのオリジナルになります。


製作のポイント

作る際にはしっかりと長さを測って作ってくださいね。キンチャクのひもを通すので、表袋を仕立てる際に、その部分を縫わずにおくのがポイントです。さらに、表と裏で2つの袋を仕立てて、持ち手を縫う際に合わせます。


表布に好きな柄の布を複数枚合わせて、デザインすると刺繍をしなくてもおしゃれな仕上がりになりますよ。


花火の巾着バッグ | バッグ | 手づくりレシピ | そーいんぐ.com
花火の巾着バッグ。手づくりレシピをご紹介しています。そーいんぐ.comは、手づくりファンのための情報サイトです。


中学生におすすめ夏休みの宿題手芸に最適な簡単作品3:クッション

凝ったものは作りたくない、簡単にできて実用的なものがいいって人におすすめなのが、クッションです。採点が終わって持って帰って来た後にも、使える物がいいですよね。


クッションはまっすぐ四方を縫うだけです。中に綿を詰めればいいですし、四方を縫わないキャンディークッション型もかわいいデザインでおすすめです。


製作のポイント

大きさはさまざまですが、出来上がりのサイズもイメージしやすいので、狙ったサイズに作りやすいと思います。しっかりと縫うためにミシンを使った方がいいですが、手縫いでもなんとかなります


応用すれば、枕カバーにもなりますよ。また、中身を取り出せるように、取り出し口を作るタイプのカバーでもいいでしょう。家にあるクッションのデザインが嫌な場合に重宝しますよ。


| ファスナーなし簡単手縫いクッションカバーの作り方とお手本7選!
ソファーを買ったらクッションが欲しくなりませんか?センスのいいクッションが置いてあるだけでインテリアコーディネートが引き立ちますよね。装飾用だけじゃなく実用的にもクッションってとても便利。ちょっと横になるときに枕替わりにしたり・・季節ごとや気分に...


動画でチェック!

ファスナー付きクッションカバー 簡単な作り方 *けーことん



中学生におすすめ夏休みの宿題手芸に最適な簡単作品4:スマホポーチ

小学生や中学生でもスマホは必需品ですよね。ただ、大きいので、ジーンズのポケットに入らないのが面倒な所です。そのため、スマホポーチを持つ人も多いですよね。実用的でまっすぐ縫うだけのポーチは意外と簡単に作れるんですよ。


製作のポイント

自分のスマホに合ったサイズで作るのがポイントです。
スムーズに入るように余裕のある寸法で作りましょう。


また、選ぶ布にはキルト系を用いて、衝撃に強い造りにしましょう。ポケットやファスナーを付けても良いと思います。持ち手の長さを変えたり、ベルトに付けられるように通しひもをつけてもいいでしょう。


手縫いでもいいですが、長く使えるようにミシンでしっかりと縫うのをおすすめします。


【初心者がつくった】スマホポーチファスナー付きの作り方|バッグ|ファッション...
「【初心者がつくった】スマホポーチファスナー付き」モバイル機器を3つを入れられるポーチが欲しかったので、ソーイング初心者が、友人の力を借りて作ってみました。既製品だとポケットが足りなかったり、ポーチが大きすぎたりするので、頑張ってわがままを詰め込ん...


動画でチェック!

DIY スマホ ケース 簡単すぎる縫い方  Diy iPhone case bolso de bandolera サコッシュ



【最後に】


手芸と聞くと、型紙や寸法が大切だし、糸と針でちまちまと縫うのが面倒で、大変そうだと思うでしょうが、出来上がったものを見ると、とっても達成感を得られるものだと思います。


きちんと作れば長く使えるので、オリジナル作品を周りに自慢することだってできますよ!ぜひ、夏休みの宿題をきっかけに手芸の楽しさを知ってくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です