職場で上司に呼び捨てされる。パワハラに当たる?職場での呼び名の疑問4選!

スポンサーリンク
仕事の人間関係・近所の人間関係
スポンサーリンク

いろんな業種のいろんな職場がありますよね。

部署の人数や平均年齢によっても職場の雰囲気は変わるものですが、そんな職場の雰囲気を左右すると言っても過言ではないのが、呼び名じゃないでしょうか?

呼び捨てが主流の職場やちゃん付けが主流の職場など、さまざまでしょう。

最近はパワハラという言葉に敏感な上司も多い中、どんな呼び名がベストか悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

職場で呼び捨てをする上司・・・これってパワハラにあたるの?

まず、一番よくあるパターンが、職場で上司や先輩から呼び捨てにされることですよね。

苗字である場合はまだ男性同士なら、よくあることかもしれません。

体育会系のノリが多い、商業系や技術系、接客業で呼び捨てにされて不快感を抱く後輩も多いようです。

もちろん、職場にはそれぞれのカラーがあります。

それが文化であれば郷に入っては郷に従えという他ない場合もありますが、一般的なコンプライアンスの観点から言うと、名字であれ、下の名前であれ、呼び捨てにすることで相手が不快感を抱くのであれば、パワハラに値します。

なので、呼び捨てにされるのが嫌だと思うのであれば、きちんと上司や先輩にその気持ちを言うべきです。

面と向かって言いにくい場合は、誰か別の人に相談して、伝えてもらうようにしましょう。

パワハラは相手が不快に感じたらパワハラなので、上司や先輩の皆さんも気を付けましょう。

パワハラ講座 第1回 これがパワハラだ!

上司が「ちゃん付け」してきて気持ち悪い!これはセクハラ?

女子であれば、誰もが一度は経験することだと思います。

若いうちは上司や先輩からちゃん付けで呼ばれることも多いでしょう。

女性の先輩社員であれば、ちゃん付けで呼ばれると、可愛がられている感じがして嬉しいものですが、男性の先輩社員や上司であれば、セクハラかも?と悩むこともあるでしょう。

親しい関係性を築いた上で呼ぶ分には構わないと思います。

ただ、ちゃん付けで呼ばれることが不快であれば、それはもうセクハラになるので、辞めてほしいときちんと伝えましょう

また、女性に限らず、男性社員であっても、くん付けやちゃん付けが嫌でたまらないという人がいるでしょう。

そういった場合もきちんとやめてほしいと伝えましょう。

基本的に職場では、さん付けで呼ぶのがスマートな呼び方です

呼び捨てもちゃん付けもグレイゾーンになりやすいので、上司や先輩方はさん付けを徹底しましょう。

このようなケースは、パワハラになる? ならない?

勝手に変なあだ名をつけられた!正直言って不快!パワハラにあたる?

あだ名をつけられて、あだ名で同僚全員が呼ぶというのも、職場において珍しいことではないですね。

あだ名で呼ぶのは、同僚からすれば親しみを込めてのことだと思いますが、正直、自分が気に入っていないあだ名であれば不快でたまらないでしょう。

パワハラというよりは、いじめの域に達する場合もあるので、相手が嫌がっているようであれば直ちにやめるべきです。

また、あだ名に限ったことではありませんが、一部の社員だけをちゃん付けやくん付けなど、さん付け以外の特殊な呼び方で呼ぶのは、他の社員に対してもえこひいきや差別になるので、上司や先輩は避けるべきです。

パワハラ上司の特徴〜こんな上司に御用心〜

ずっと名前を間違えられている!スマートに間違いを伝えるには?

ヤマザキさん→ヤマサキさんなどちょっとした違いなんですが、自分の名前を間違えられていると、嫌な気持ちになりますよね。

メール上で漢字を間違えられるケースもあるでしょう。

また、最近多いのが特殊な名前であるがために呼び名が違う場合もありますね。

そういった場合は、笑顔で間違われた際にすぐに訂正すべきです。

そのままにしておくと、後で相手がひょんなことから間違いに気づいた時に気まずいだけです。

日本人の名前ほど呼びにくいものはありません。

音読みになったり、訓読みになったりと個々で異なるものですから、正しく読めなくてもなんら恥ずかしいことではないのです。

私の名前、読みにくいんですよね」とか「ちょっとややこしいんですよ」なんて初めにワンクッション置いてから間違いを指摘すれば、相手も別に気にせずに間違いに気づいてくれると思いますよ。

ただ、名前を間違えるのは失礼なことですが、ずっと間違えている状態を放っておいたのは自分なので、最初にきちんと訂正していなかったことを謝った方がいいでしょう。

まとめ

今回はNGな呼び方としてご紹介しましたが、呼び捨てやちゃん付け、くん付け、ニックネームが全てNGなわけではありません。

職場によっては楽しい雰囲気作りやチームの親密度を深めるために行っている場合もあります。

そういった場合は一概にパワハラやセクハラにならないでしょうが、相手が不快に感じて訴えられることもあるので、新人さんが入ってきた場合には、職場の雰囲気をきちんと理解してもらうことが大切だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました