仲間がいない人が職場で仲間を作る方法とは?仲間がいない人の特長は?

スポンサーリンク


社会人になり、どういう風に仲間を作ればいいのか分からない…。
学生時代は多くの友人に囲まれていたのに何故…?


職場は仕事をする場であって、友人を作る場ではありません。
しかし、職場内に仲間がいなくて一人でいると、悲しくなることもあるはず。


そんなストレスを少しでも解消して、
良い職場環境で働くことが出来たらいいと思いませんか?


今回、看護師としていくつかの部署を異動するたびに、
人間関係に悩まされた経験を持つ元看護師ライターかなさが、
職場内での仲間づくりの方法と、実際のエピソードを紹介します!


スポンサーリンク

周りの人はどんどん仲間になっていって楽しそう・・・


いつも楽しそうに仕事をしている人っていますよね?
なのに私はどうして…。と、悩んでいる人には次の特徴があります


1. 自分に自信がなく、積極的に行動することが出来ない。

2. 感情が乏しく、自分から話しかけるようなことをしない。

3. 他人を信用することが出来ない。

4. 自分のことしか考えていない、自意識過剰。

5. ネガティブな思考。

6. そもそも仲間が欲しいと思っていない、一人でいることが苦ではない。


どうですか?
思い当たることはありませんか?


それとは反対に、仲間を作るのがうまい人の特徴としては、

1. 人懐っこく、いつも明るい笑顔で挨拶ができる。

2. 誘われたときに、参加しようと努力する。

3. 人の悪口を言わない。

4. 人の話を素直に聞ける。

5. ポジティブ思考。


であると言えるでしょう。

もしも、職場に頼れる仲間がいないことで悩んでいるのなら、
少しでもこれらのことを真似る努力が必要です。



仲間がいない・仲間づくりが下手な人はどうしたら上手になる?


では、具体的に職場でスムーズに仲間を作るために、どう行動したらよいのか説明しましょう。


仲間を作るための行動はコレだ!


1. 明るい表情で挨拶をする。

挨拶はコミュニケーションの基本です。
明るい笑顔で挨拶されて嫌な気分になる人はいません。


2. 人の仕事を手伝ってあげる。

自分の仕事に余裕があるときは、
「何か手伝うことはないですか?」と声をかけてみましょう。


3. 時には人に頼る。

人は頼られて悪い気はしないはず。
些細なことでもいいので、自分が困っている時は素直に人に頼ってみましょう


4. 公的な社内行事に参加する。

日頃から飲み会に頻回に参加する必要はありません。
歓迎会や送別会、忘年会などには参加するように努力しましょう。


5. 自分の趣味を話す。

「今、○○に凝っているんです。」などと、さりげなく自分の趣味を話してみましょう。共通の話題で盛り上がれるかもしれません。



6. 自分に自信が持てるように努力する。

自分に自信がなくコンプレックスがある限り、人と積極的に接するのは難しいことです。それを克服するために、まずは自分自身を変える努力をしましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆


これらの行動を起こすときも、最初はとても勇気がいることかもしれません。
でも、あなたは今仲間が欲しくてこの記事を読んでいるのですよね?
一歩踏み出すことで、新しい自分に出会えるかもしれませんよ!


職場に仲間がいることのメリット・デメリット


私は看護師として約20年働いてきましたが、4回の部署異動のたびに新たな人間関係を築いてきました。元々人見知りな性格であった私は、最初のうちは人と打ち解けることが出来ずに苦労しました。


そんな時、自分にとって難しい手術の担当になることが決まり、その手術について情報を集めたかったのですが、親しい人がいないために誰にも素直に聞くことが出来なかったことがありました。


自分なりに資料を集めて事前学習をしたのですが、
結果、その手術介助はボロボロで、執刀医に散々怒られてしまいました。


その経験から、私は自分自身を変えようと努力することを決意しました。
積極的にコミュニケーションを図るようになり、前に述べた方法で接しているうちに助け合える仲間が出来たのです。


それ以降は、何か困ったことがあるたびに、仲間に相談するなどして乗り越えてきました。


職場に仲間がいることのメリットとして、

1. 困ったときに助けてもらえる。

2. 一緒に切磋琢磨してスキルアップすることが出来る。

があります。


しかし逆に仲間がいることによるデメリットもあり、

1. 私生活を職場に持ち込まれる。

2. 頻繁に飲み会に誘われる。

3. 仕事に緊張感が無くなる。

などがあります。


職場の仲間は必要だと考えますが、深入りし過ぎるとデメリットが目立ってしまいます。バランスをうまくとりながら仲間と付き合えるといいですね。


いくら職場に仲間がいなくてもソリが合わない人とも付き合うべき?


まず、どのような職場にも必ずソリが合わない人がいるということを認識しましょう。
ですから、自分に無理をしてソリが合わない人と付き合う必要はありません


ソリが合わない人が上司や先輩の場合、

・仕事と割り切って話を合わせる。
・一定の距離を置き、当たらず触らず接する。


同僚の場合は、

・とにかく相手にしない。距離を置く。
・(勝手に)ライバル心をもって仕事を頑張る。


以上のことを実行しましょう。
しかし、どうしても人付き合いが面倒で嫌だという人もいますよね。


そんな人は、

・仕事だと割り切り、周りの評価を気にしないこと。
・日頃から挨拶や敬語を使うなど、礼儀を忘れないこと。
・公的な社内行事のみ参加し、それ以外の飲み会には参加しないこと。

を実行してみましょう。


職場に仲間がいないからといって仕事が出来ないわけではありませんし、上記のことを一貫して行えば、あなたを悪くいう人もいないはずです。


【まとめ】


職場で仲間がいない人の特徴として、自分から積極的に行動することが出来ない人が多いようですね。逆に仲間がいる人は、素直で明るく、恐れずに人に話しかけることが出来る人。


しかしそれだけではなく、相手の立場になって物事を考えることが出来る人こそが、自然に仲間を作れるものだと思います。


自分の職場環境を良くするために、仲間を作りたいと考えている人は、

1. いつも明るい表情で挨拶をする。
2. 困った時には誰かに頼り、時に手伝う。
3. 公的な社内行事には必ず参加する。
4. 自分の趣味を話す。
5. 自分に自信が持てるように努力する。

事を実行してみましょう。


職場で仲間を作ることによるデメリットもありますが、深入りしなければ自分でコントロールすることが出来ます。また、ソリが合わない人と無理につきあう必要はありません。

うまく割り切って、バランスを取っていけるといいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です