国営ひたち海浜公園のネモフィラ見頃2017!混雑予想・駐車場情報まとめ!

スポンサーリンク


国営ひたち海浜公園で毎年楽しめるネモフィラの広大な花畑は、GW期間に見ごろを迎えます。とっても幻想的な風景を楽しめるとあって、多くのお客さんが訪れる人気スポットなんですよ。今回はそんなすてきなネモフィラの見頃時期の混雑予想を中心にご紹介したいと思います。興味がある方はぜひチェックしてくださいね。


スポンサーリンク

450万本のネモフィラが咲き誇る!国営ひたち海浜公園ってどんなところ?

まずは国営ひたち海浜公園についてです。国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にあります。東京ドーム41個分に匹敵する広さを持つ園内では、四季折々の花はもちろんのこと、サイクリングやバーベキュー、アトラクションなども楽しみことができます。


国営ひたち海浜公園へのアクセス

国営ひたち海浜公園へ電車で行く場合は、JR常磐線勝田駅東口からはタクシーで約15分の距離です。ネモフィラの見頃シーズンには無料のシャトルバス湊線阿字ヶ浦駅から国営ひたち海浜公園間で運行していますよ。北関東自動車道から常陸那珂道路ひたち海浜公園ICより約1㎞です。


入園料と開園状況は?

入園料は、15歳以上が410円、小中学生が80円、6歳未満が無料で、65歳以上は210円となっています。しかし、5月5日のこどもの日は、小中学生は無料、5月15日は入園無料となりますよ。

春期となる3月26日から5月31日までの期間は、9:30~17:00までが開園時間で、通常は毎週月曜日が休園日ですが、春期は毎日開園となるようです。


国営ひたち海浜公園
海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。


国営ひたち海浜公園(コキア&コスモス)




空とネモフィラの青さがすごい!見頃・開花状況予想!

みはらしの丘というエリアにて、4月下旬から5月中旬までの期間で、スカイブルーと白のコントラストが美しいネモフィラという花を楽しむことができます。園内で一番高い場所にある広大な花畑で、スカイブルーのネモフィラと澄んだ青空が溶け合って、真っ青な世界を作り出しており、とても幻想的なんですよ。


ネモフィラは一年草であり、毎年一株ずつ450万本も植え直されているそうです。手間がいらない花と言われ、肥料が少なく、半日日陰であっても咲くそうです。ただ、暑さや雨には弱いようですが、弱さにはわりと強く繁殖力もあるそうですよ。


見頃・開花状況予想!

4月下旬にはほとんどの花が咲いており、5月中旬には緑が多くなってしまい、青一色には見えないことが多いです。また、暖冬の場合は、見ごろが2週間ほど早まってしまうので注意してください。4月下旬からGWまでの期間で見に行くのがベストだと思います。


[ 4K Ultra HD ] 青い絶景 ひたち海浜公園のネモフィラ – Nemophila Hills at Hitachi Seaside Park –



ネモフィラ開花時期の公園の混雑状況は?駐車場の混雑情報は?

公園の混雑状況予測!

毎年、GW期間はかなり混雑してしまいます。特にこどもの日は、小中学生が無料ということもあって大混雑となります。

ただ、2016年は4月29日から5月8日までの期間は、7:30~17:00までとかなり開園時間が長くなっており、早朝に行くとさほど混雑せずにネモフィラを楽しむことができます。早朝開園となる時期の前に行くと、駐車場も園内もスムーズですよ。


4月23日ごろからGW前までの期間でも、十分にネモフィラが咲いているので、混雑を避けたい方はこの時期がねらい目です。


駐車場の混雑情報予測!

GW期間に車で行かれる場合は、常陸那珂港ICから国営ひたち海浜公園へと向かう方が渋滞を避けられると思うのでお勧めです。ネモフィラに直行する場合は、西駐車場が入りやすくて便利ですよ。台数も2000台収容可能です。


ちなみに、他にも南駐車場が3000台、海浜口駐車場が350台収容可能です。また、GW期間には他にも、第1と第2臨時駐車場も設置されますよ。どの駐車場も一律510円です。


ネモフィラのみを目的に来られる方も多いので、園内での滞在時間が2時間ほどになり、満車でも駐車場の回転がわりと速いようです。また、青空とネモフィラを見たいと思う人が多いので、夕方になると空いてくるのでこちらもねらい目です。


国営ひたち海浜公園 ネモフィラの丘2016/4/23



ネモフィラ以外にも!春の国営ひたち海浜公園の見所・遊び3選!

チューリップも見ごろ!

たまごの森というエリアでは、春の花の代表格であるチューリップを楽しむことができます。220種28万本の色とりどりのチューリップが咲き乱れており、圧巻ですよ。チューリップは4月中旬から4月下旬までが見頃となっていますが、5月になってもいろんな種類があるチューリップは十分に楽しめます。ネモフィラと共に楽しめる花として人気ですよ。


[ 4K Ultra HD ] ひたち海浜公園のチューリップ – Tulip Garden in Hitachi Seaside Park –



ネモフィラグルメ

ネモフィラ人気から生まれたインパクト大のグルメも人気がありますよ。インスタグラムが流行りの今にぴったりの一品ばかりです!とってもかわいいネモフィラを描いたキャンディーやクッキーも良いですが、ネモフィラ色のソフトクリームやカレーは真っ青でとってもユニークですよ。


菜の花の黄色いじゅうたんも見ごたえあり

ネモフィラの青いじゅうたんを堪能した後は、菜の花の黄色いじゅうたんを楽しんでみてはいかがですか?菜の花は小さい黄色い花を咲かせるので、ネモフィラよりもさらに緑色が少なく、きれいな黄色の一色の世界を楽しむことができます。みはらしの里に咲いており、4月上旬から5月中旬までとかなり長期間楽しめる花なので、とってもおすすめですよ。


【最後に】


国営ひたち海浜公園のネモフィラは、だれもが一度は行ってみたい絶景スポットとして全国的に有名です。なるだけ、緑が少ない時期に行って、真っ青な世界を堪能してみてくださいね。ネモフィラ畑を見た人はみんな「感動した」とか「苦労してでも行く価値あり」と絶賛しているスポットなので、まだ見に行ったことがない方はぜひ一度足を運んでみてください。きっと感動できると思いますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です