はじめての子供会役員!トラブル対処法・仕事内容・挨拶例は?

スポンサーリンク
仕事の人間関係・近所の人間関係
スポンサーリンク

一人っ子が多い昨今において、
子供会」とは、学年の枠を超え、なおかつ地域活動などを通して、
社会性を学ぶ大切な場だと思います。

とは言え、保護者にとっては難儀な仕事の筆頭にもなりかねないのも周知の事実です!子供会の役員に選ばれると、休日返上で役員での打ち合わせなど頻繁に集まったり、連絡を取り合ったりと大忙しです!

本当は役員になんてなりたくなかった!”と思いつつ、
「子供たちのためにと活動している」というのが本音。

無理矢理やらされている感が強いうえに、無報酬ですしね!?(苦笑)
こんななかで、少しのトラブルも無く運営されているものなのでしょうか?

順を追って、子供会とその役員の務めについてお話しましょう

スポンサーリンク

子供会役員になった!そもそも子供会とは?役員はどう決めている?

子供会とは?

各地域の子供会は、子供の健全育成、非行行為の防止などを目的に、
保護者及び育成者によって運営されているものです。

そう!保護者が主たる運営に関わる会なんですよ!
ここで企画される各種の行事に、子供たちを参加させていると言うわけです!

役員はどうやって決める?

抱える人数によっても違いはありますが一般的には、
会長1名副会長2名書記1名会計1~2名の四役を始め、
事務局員(監事)1~2名
一般役員は行事ごとに準備、運営を担うよう複数人などが選ばれています。

前年度の役員が「最高学年の保護者のなかでやってくれそうな人」に当たりを付けて、指名するという場合もかなり多いです。

相手の都合等に考慮してくれている訳ではないので、
引き受けられない方も多いことでしょうね。
となれば、くじ引きやジャンケンで決めることも少ないとか!?

子供会には必ず参加しないといけないの?

なんとなく、親子で強制参加のイメージがぬぐえない子供会。
厳密に言えば、“法律的強制力はない!”です。

しかしながら、今後のご近所付き合いや学校関係の繋がりのことを考えると、
子供たちが滞りなく学校および地域活動を行えるように、
粛々と参加・協力しているのが現状のようですよ!

子供会の仕事は結構大変!役員の仕事内容は?

会長が1番忙しい!?

役員はもちろん、保護者の意見など全体をまとめていく立場となります。
子供会の行事、地域のイベントへの参加などが常にあるので、
選ばれた年は忙しさが続くことになると覚悟しておかなければなりません。

ですが、会長が出席できないと決められない!ってことも多いので、
自分の都合に合わせて打ち合わせの日を決めることができるメリットもあるみたい♪

会計は責任が大きい!?

保護者から徴収した会費を管理する財布持ちの立場なので責任は大きいです。
会費の徴収に始まり、1年間活動費の支出に関わるわけですから、
万一の場合は、法的な責任を問われることにもなります。

副会長はラク!?

会長を始めとする役員の補佐役が副会長です。
しっかりとした会長の元で運営されている子供会であれば、
副会長はそれほど難しいものではないと言えると思いますよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

共働き家庭が増えているなかで、役員を引き受けるのはとても大変なことだと思います。
休日返上で話し合いや打ち合わせをしなければなりませんし、
都合によっては夜に集まる必要がある場合も有ると聞きます。

だからと言って、安易に役員を断ってしまうと、
周囲との間に壁ができてしまう可能性もあるということも知っておきましょう。

ですので、どうしても引き受けられない!という事情を伝える必要がありますね。たとえば、“要介護者を介護している”“転勤や引越し予定があって、任期途中で辞めなければならない”など… etc

共働き家庭が多い中での“仕事が忙しい!”というのは、
理由にならないと思っていた方が良いでしょう!!

子供会の懇親会の挨拶のポイントは?

自己紹介のポイント

懇親会参加で必ずしなければならないのが、『自己紹介』です。
できるだけ、長くなりすぎないように簡潔に伝えるように、
事前に話す内容は整理して行くようにすると良いと思いますよ。

はじめまして○○○○の母(父)です。
私自身判らないことばかりですので、親子共々よろしくお願いします。
」など

なかには、子供の話が止まらない!方や、
自分の仕事の話まで言い出しちゃう…って方もおりますが……(苦笑)

歓談中であっても、『立ち入った話は言わない!聞かない!』が1番です
ちょっとややこしそうな人が居る場合は、
少し距離をおいて様子伺いに徹していた方が無難です!!

乾杯の挨拶を頼まれたら?

大事なことは、長すぎず短すぎず!!

ご指名頂きました○○です。
本日はお忙しいなか、お集まりいただきましてありがとうございます。
この場を借りて、色々な情報の交換やお話などしていただきたいと思います。
では、○○子供会の発展を願って、乾杯!!
」など

締めの挨拶を頼まれたら?

あくまでも締めの挨拶ですから、
会の批評や感想などは述べずにポイントだけ押さえて、短めでなおかつ簡潔に!

皆さん、有意義な意見交換など出来ましたでしょうか?
これを機会に、子供会での繋がりを深めて行ければと願っております。
本日はお疲れ様でした。お気をつけてお帰りください!
」など

意外と多い!子供会役員同士のトラブル!対処法は?

子供会役員の引継ぎ時のトラブル

引継ぎ時に書面や口頭であれこれとやり方を教わっていても、
事例のない事態・問題には対処が難しい

役員内の仕事の分担をめぐる争い

“特定の人にだけ大変な作業を押し付けつけようとしたり”
“自分ばかりいつも大変な仕事している”など、
様々な不均衡から不平不満がでることも…。

参加の有無を巡るトラブル

休日返上で行事・イベントへの参加が求められるので、
参加できた人たちが参加できなかった人たちを非難してしまう。
そういったことにより人間関係を複雑化してしまうことも…。

役員決めをめぐるトラブル

ダントツに多いのが、この役員決めの時と言えるでしょう!
“子供のためなんだから!”と頭ではわかっていても、
出来ればやりたくないというお母さんが多いはずですよね。

対処ポイント!!

①参加できる人は、参加できなかった人の分もカバーするよう心がける。
また、カバーしてもらった人は別の機会では積極的に協力するようにする。

②基本的には全員参加であることを、認識しておく。

③会長・副会長は会のスムーズな運営の為のまとめ役。
個々の役員の意見に耳を傾け、係の決めたことに余計な口出しはしない
トラブルが起きたときには、
そのことが悪口・陰口発展しないようにフォローアップ出来るよう、
中立な立場で場の雰囲気を見る努力が必要です!!

お互い思いやりと感謝の気持ちをもって取り組んでいけば、
多少のトラブルも乗り切れると思いますよ♪

【最後に/まとめ】

子供会でもPTAなどにおいてもですが、
人間関係でトラブルを発生させないためには、
大切なメールや電話などの連絡はできるだけ早く伝えるようにしましょう!

こう言った連絡が入ったときこそ、会長の出番です!
「残念ながら、○○さんが参加できなくなったそうです。
でも、その分も皆さん協力して頑張りましょうね!」と尽かさずフォロー!!

人間関係を円満にすることが、トラブル回避の手段でしょうね。

子供会の役員トラブルが、
子供たちにも影響を及ぼす可能性があるということもお忘れなく

コメント

タイトルとURLをコピーしました