ボディクリームの使用期限は?未開封ならいつまで使える?ロクシタンは?

スポンサーリンク
健康・美容・ファッション
スポンサーリンク

ボディクリームって乾燥した時期には欠かせないアイテムですが、乾燥が気にならない時にはあんまり使わないものですよね。

毎日使うっていう人ならあまり使用期限を気にしないかもしれませんが、そうでもない人なら使いたい時に開封済みのものを見て、使っても大丈夫かなと気になったことが一度はあることでしょう。

私も貰ったり、香りが気に入って買ったボディクリームがたくさんありますが、どれも使い切ってはいません。

使用期限があるなら知っておきたいですよね?

ボディクリームについていろいろ調べてみましたよ!

スポンサーリンク

ボディクリームの使用期限はいつなの?未開封ならいつまで持つ?

まずはボディクリームの使用期限ってあるんでしょうか?

通常、クリームのボトルには使用期限の記載はありません

ですが、ボディクリームだけじゃなく、多くの化粧品において、未開封でも3年程度が使用期限と言われています。

ボディクリームは顔に塗ることはないので、3~5年を目安に見ておくと良いのではないでしょうか。

ただ、これは高温多湿な場所を避けて保存していた場合に限ります

温度の高い場所や日があたる場所においておいた場合は未開封でもすぐに劣化してしまうので気を付けましょう。

ただ、多く場合が開封しており、使用済みのまま放置していたものじゃないでしょうか。

その場合は、空気中の菌が入り込んで、酸化が進んでしまっているか、手で触れた部分から雑菌が入り込んで、チューブやボトル内で菌が増殖している場合があるので、1年以上たっているものは注意した方が良いでしょう。

化粧品の使用期限ってどれくらい?

ボディクリームの使用期限が切れたら美容成分はなくなる?

ボディクリームの使用期限が切れてしまったものは、酸化してしまっている可能性があります。

その場合はやはり美容成分が望むほど得られないでしょう。

ただ、基本的にボトルやチューブに使用期限が記載されていないものは、未開封の状態で日が当たらず、湿度が高くない場所にあれば3年が過ぎていても大丈夫な場合があります

5年過ぎてしまったものは肌トラブルになりかねないですし、美容効果も得にくいかもしれないので、あきらめましょう。

直射日光を長時間あてていると、成分の分離が起こりやすくなります。

さらに、湿度が高い場所にあると、細菌が繁殖しやすくなります。

これらが原因で商品が劣化していくので、製品本来の美容成分を期待している場合は新しいものを購入した方が良いでしょう。

例えば人気のロクシタンのボディクリームの使用期限はいつまで?

ボディクリームというよりもハンドクリームが人気のロクシタンは、女性なら誰もが一つはもっているんじゃないでしょうか?

香りが良いことで人気があるフランスのブランドですが、テクスチャーが固めでべたつきがあり、香りも強いので場所を選びますよね。

私も2つほどハンドクリームを持っていますが、どちらも開封済みですが、使い切っていません。

ロクシタンの商品であっても、未開封の物は3年ほど開封したものなら6か月から1年で使い切ることを推奨しています。

さらに、直射日光を避けて保管するようにしましょう。

ボディショップやLUSHの場合は?

自然派化粧品というイメージがあるボディショップやLUSHですが、LUSHの場合は保存料を使っていないので、きちんと使用期限が記載されていますよね。

でも、ボディショップの場合は同じように自然派なイメージですが使用期限は基本的に記載されていません

どんな化粧品でも同じですが、使用期限の記載がない場合は、未開封なら3年、開封済みなら1年を目安に使い切るように心がけた方が良いでしょう。

【新ユウユ】ロクシタンのハンドクリーム全部試してみた!【イケてるハーツ】

え?そうだったの??ボディクリームの正しい保存方法とは?

上記でも言っているように、高温多湿の場所は避けましょう

また、試供品として配られる小さな簡易的なパッケージのものは、3か月~6か月以内に使用しましょう

保存容器がきちんとしていないので、使用期限は短くなります。

開封後のものに関しては、まず直接、クリームの口元に触れないようにしたり、口元にはみ出ているクリームをしっかりとふき取っておくことが大切です。

ボトルタイプのものは特に、指をじかに入れないようにしましょう。

小さなスプーンなどを用意して使用するのをおすすめします。

また、使用後は酸化を防止するために、きちんとふたをしめるようにしましょう

こんな変化に気が付いたら使用は危険!

もしも、変色して茶色や黄ばんでいる場合、もしくは透明のものが白濁してきた場合危険なので使用をやめましょう。

匂いに関しても、以前と違うと感じたら使用をやめましょう

分離してしまう場合もあります。

水分と固形物になっていると感じた場合も危険です。

テクスチャーが変化したと感じた場合も危険のサインです。

たとえば、ざらざらしている、もたつきが出てきた、脂っぽい感じがするなどが一般的です。

まとめ

ボディクリームやハンドクリームなどは意外と使用期限を気にせずに長く使いがちですよね。

開いたままの状態でずっと鞄に入れっぱなしにしていたり、ナイトテーブルの上でほこりをかぶっていることも少なくありません。

ただやはり必要な時にきちんと効果を発揮してほしいものですから、チューブやボトルに開封時期を書いておき、きちんと使用期限に気を付けて使用するようにしましょう。

浮気性の方は使い切れるように、なるだけ小さなパッケージの物を購入するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました