大阪三光神社真田まつり2017!みどころガイド!

スポンサーリンク


去年の大河で大盛り上がりだった真田幸村と言えば、全国各地にファンがいるほどの人気の戦国武将ですよね。各地にあるゆかりの地で様々なお祭りが行われているのをご存知ですか?特に多いのが「真田まつり」と呼ばれるものです。


信州上田で行われる「上田真田まつり」や和歌山で行われる「紀州九度山真田まつり」、そして、大阪の真田山三光神社で行われる「真田山三光神社 真田まつり」があります。今回は、この大阪の真田山三光神社で行われる「真田まつり」をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

大阪の真田まつりといえば!「三光神社真田まつり」!


まず、会場となる真田山三光神社についてですが、真田幸村ファンなら誰もが一度は訪れたい場所の一つです。


なにせ、神社内には真田幸村の甲冑姿の像があり、幸村が作ったとされる「真田の抜け穴」と呼ばれる大阪城と真田丸を結んだ地下通路があるんです。現在でも保存されている「真田の抜け穴」は、ファンならぜひとも生で見たいものです。


真田まつりの概要

そんな真田幸村とゆかりのある真田山三光神社では、毎年11月の初旬に「真田まつり」が開催されます。このお祭りの日にだけ、普段は鉄格子が設けられている「真田の抜け穴」も一般客に開放されます


そのため、毎年、幸村ファンが多く集まる人気のイベントです。大河で取り上げられた2016年は例年よりも派手に催し物が行われましたが、2017年は例年通りとなるのではないでしょうか。まだまだ、熱が冷めないので、2017年も多くの人が見物に訪れることでしょう。


例年行われているイベントとしては、子供たちへの無料甲冑貸し出しオカリナ演奏、真田にちなんで忍者ショー鉄砲撃ち体験などが用意されます。


真田山三光神社へのアクセス方法

真田山三光神社に行かれる際は、電車を利用されるのがおすすめです。
JR「玉造」駅から徒歩5分地下鉄「玉造」駅から徒歩2分の距離です。


真田丸ゆかりの地・三光神社「真田まつり」 2016,11 大阪・玉造




おまつりの日しか見れない!「真田の抜け穴」とは?

現在は、鉄格子があり、普段は鍵もかけられている「真田の抜け穴」ですが、約40年ほど前までは誰もが自由に中に入ることができたそうです。そのため、地元の子供たちの間では「抜け穴に入ったら出てこられない、死んでしまう」などの噂が広まったこともあったそうです。


しかし、誰もが入れたために、ホームレスの人が住み着いたり、子供が秘密基地にして遊んだりと、宮司さんを困らせていました。そんな時に取材で訪れた人間国宝の桂米朝さんが『抜け穴をあのままにすべきではない、きちんと管理すべきだ』と助言したことで、鍵をかけるようになったそうです。


そのため、現在では年に一度訪れる真田まつりの日のみ、「真田の抜け穴」が解放されるのです。


「真田の抜け穴」の諸説ある歴史話

そんな「真田の抜け穴」ですが、実のところ、幸村が掘ったかどうか怪しいようです。中に入ることができないので定かではありませんが、子供の頃に入ったことがある人々は途中で左に曲がっていると証言しており、これだと大阪城と反対方向になるそうです。


歴史マニアの中では、冬の陣で幸村が掘ったのではなく攻め込んでいた家康が掘ったという人もいます。実際、戦前に上町台地の空堀通りの周辺にも数か所、同じような抜け穴があったそうですが、子供の遊び場になって危険と判断されて、埋められてしまったそうです。


家康が長引いた籠城戦において、穴を掘って本丸地下に爆薬を仕掛けるという噂を流すために、これ見よがしに掘った可能性があります。その証拠に、真田丸の中心から東に数百mも離れたところに抜け穴はあり、真田丸の外側になると言われているのです。


幸村に関する資料はほとんど残っておらず、伝承ばかりが各地に残っているので、本当のところははっきりしませんが、幸村にゆかりがある抜け穴であることは間違いないようなので、気になる方はぜひ一度見に行ってみてくださいね。


真田の抜け穴~大阪城梅林 Secret Passage of Sanada~Plum Garden in Osaka Castle Park



真田の抜け穴の他にも!みどころ3選!


・甲冑無料貸し出し

大河の影響もあって、2016年は多くの親子連れも訪れたようです。小学校低学年向けの子供用の甲冑が無料で貸し出しされており、子供の可愛い武将姿を写真に収める家族で賑わいます。お子さんがいる方はぜひ利用してみてくださいね。


・その他のイベント

上記でもご紹介した通り、忍者ショーをはじめ、オカリナ演奏、鉄砲撃ち体験など、楽しめるイベントが数多く用意されています。親子や友達と遊びに行っても十分に楽しめるので、ぜひ参加してみてください。もちろん、秋祭りらしく出店も並びますよ。


・たまほり蚤の市

築58年の古い長屋を店舗へと改築した露地再生複合施設「宰(つかさ)」でも、同時期にイベントが開催されます。


「たまほり蚤の市」と題したフリーマーケットで、衣類や日用品が出品されるほか、ハンドメイドの雑貨や手作りの野菜やパンお菓子も店頭に並びます。クラフトビールやおいしい食べ物の屋台も並ぶので、ふらっと遊びに行かれてはいかかがですか?


真田幸村まつり 真田の抜け穴公開日 三光神社



真田幸村ファンなら行くべき!長野県の真田十万石まつり!

松代藩真田十万石まつり」は、長野県の長野市松代で毎年開催されているお祭りです。真田幸村の兄である真田信之が初代藩主を務めた後、十代に渡って松代藩を納めたことを称えるお祭りのため、真田家や真田信之にスポットライトが当たっています。松代には真田邸や古寺、武家屋敷なども多く立ち並んでいるので、お祭りと一緒に楽しんでみてはいかがですか?


2017年の長野県「真田十万石まつり」スケジュール

2017年は10月7日と10月8日の2日間にわたって開催されます。松代城を中心に行われ、初日にはステージイベントが、2日目には武将行列やジャズ演奏会などが予定されています。


前回のイベントでの写真展示やさまざまなワークショップも用意されており、手作り品が販売されるフリーマーケットも人気がありますよ。武将行列では、有名な武将が勢揃いしており、歴史マニアならたまらない大規模なものです。


第61回 松代藩真田十万石祭り 松代城跡 時代行列 平成28(2016)-10-09 [松代テレビ局]



【最後に】


大阪三光神社真田まつりでは、普段は閉じられている抜け穴の開放が一番の目玉ですが、ほかにもさまざまなパフォーマンスや真田幸村にちなんだグッズも販売されているので、幸村ファンの方は年に一度行われるこのお祭りに合わせて、真田山三光神社を訪れてみてください。神社の周辺も幸村一色に染まるそうなので、ぜひ町も歩いてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です