青山高原のススキの見頃時期2019!混雑予想は?アクセス・駐車場情報まとめ!

スポンサーリンク
すすき
スポンサーリンク

秋の自然の楽しみと言えば「紅葉」が真っ先に思い浮かぶ方も多いですし、毎年紅葉を見に行っている方も多いと思います。

しかし秋ならではの自然の楽しみ方として、「すすき」が広がっている光景を眺めるのも、またおすすめしたい美しさがあるんです。

すすきの名所と言われるところもたくさんありますが、今回はそんな名所のひとつ三重県の「青山高原」のすすきについて紹介していきたいと思います。

場所や見頃時期、また見に行くときに知っておきたいポイントなどをまとめてお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

黄金色の風景が美しい!青山高原 のすすき!

青山高原三重県にある高原で、春はツツジ、そして秋はすすきが広がるきれいな場所として有名です。

何はともあれ場所を知っておかなければ行くこともできませんので、まず最初に青山高原がどこにあるのかをしっかり把握しておきましょう!

場所:三重県津市・伊賀市
電話:059-255-8846

入場料などは特になく、散策も自由にできますので気軽にすすきを見に行くことができます。

涼しい気候のなか一面に広がるすすきは見た目にも気持ちよく、ゆっくりすることが出来る場所なんです。

どんな場所なのかについては動画なども参考にしていただくと、青山高原がより分かりやすいと思います!

国道165号線から青山高原をのぼってみました。

青山高原道路沿いにトイレは1カ所ありますが、基本的に行く前に済ませておくことをおすすめします。

また混雑はあまり考えなくとも大丈夫だと思いますので、お近くの方や気が向かれた際にふっとすすきを見に行ける場所としても、ぜひチェックしていただければと思います!

青山高原のすすきの見頃は?

青山高原のすすきの見頃は9月下旬から10月下旬のほぼ1ヶ月程度となり、この時期に行くとすすきの美しいうねりをゆっくり見ることが出来ます。

少し涼しくなった頃ですが青山高原は真夏でも他の場所と比べ気温は低めで、程よく気持ち良い気候のなかゆっくりできるのではないでしょうか!

とはいえ自然が相手ですので、やはり気象状況などは注意しておいたほうが安心です。

場合によっては見頃時期がずれることも考えられますので、できれば見頃時期になったら一度青山高原のすすきをチェックしてみると良いかもしれませんね!

青山高原へのアクセス/駐車場・混雑予想は?

青山高原

青山高原へ行く場合のアクセス方法ですが、基本的には車で行くことをおすすめします。

電車の場合ですと最寄り駅は「西青山駅」もしくは「東青山駅」になりますが、そこから徒歩で計算すると何と160分ほどかかってしまうんですね。

この間にどうしてもタクシーや他の手段に頼ることになりますので、最初から車で行くことをおすすめします!

ケーブルカーなどもありませんので、車に頼ることになる場所だと思っておいたほうが安心です。

また榊原温泉からは車で30分ほどで青山高原になりますので、温泉のついでなどもぜひおすすめします。

青山高原には駐車場がたくさんあり、無料で停めることもできますので、現地へ行ってから見てみたい場所の近くを探しても十分だと思います。

混雑もほとんどありませんので、気軽にドライブしながらチェックしてみてくださいね。

青山高原 伊賀上野観光協会 公式ホームページ

青山高原 |

すすきを見る際の注意事項!勝手に抜いてもいいの?

すすきは十五夜に飾るものでもありますし、せっかくここまですすきを見に来たのならちょっとくらい……と思われるかもしれませんが、基本的に勝手に抜いてはいけません。
山に登る場合は「生態系保全」を考え、持ち込み・持ち帰りはなしだと思っておきましょう。

10月頃というとまだ地域によっては暑いところも多いと思いますが、青山高原は特に朝晩に関しては、想像以上に冷えると思っておいたほうが安心です。

長袖のシャツや薄手のカーディガン・ベストなど、調節しやすい上着を持っていくことをおすすめします。

すすきは夕方や早朝、また雨の日の濡れたすすきを鑑賞するのもまた楽しみのひとつですので、体調やご都合、また周囲に気をつけて鑑賞されるのであればおすすめです!

携帯の電波が通じるかはちょっとわかりませんでしたので、行く前に「青山高原へ行く」と周囲の方に伝えておくと安心かもしれません。

またトイレなどは出来るだけ現地へ行く前に、飲み物も事前に補充を考えておき、ゴミなどもマナーとしてきちんと持ち帰るようにしましょう!

まとめ

青山高原は夏でもとても涼しい場所で、「関西の軽井沢」などと言われることもあるほど夏場過ごしやすい場所です。

その分すすきの季節になると大分寒くなっていることも予想されますので、重ね着できる上着など調節しやすい格好は用意しておきましょう!

とはいえ涼しい風に吹かれながら眺めるすすきは、ぜひ一度見ておきたい雰囲気と魅力があります。

今年の秋はぜひ、青山高原のすすきをゆっくり見に行ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました