大阪の新年といえば「四天王寺どやどや2022」は中止!!とんど焼は開催予定!例年の見どころ総まとめ!

1月のお祭り
令和4年1月14日の「どやどや」中止決定いたしました   2021年11月03日(水)
毎年1月1日~14日まで六時堂にて「修正会(天下泰平・ 五穀豊穣を祈る法要)」が厳修されて おります。
14日は「結願日(最終日)」ということで修正会結願法要(通称:どやどや)があります。
コロナ感染予防により令和4年1月14日の日本三大奇祭の1つ「どやどや」は中止と決定いたしました。
令和4年1月14日の「どやどや」は中止ですが、当日の修正会結願法要(非公開)の終わる午後3時30分頃から「牛王宝印楊枝」(ごおうほういんようじ)=(魔除けの護符を柳の枝に挟んだもの)を授与いたします。
四天王寺公式サイトより

日本各地で行われるお祭り、冬に開催されるものは、寒いのになぜかふんどし姿の裸祭りが多いですよね。

大阪の四天王寺でも、毎年1月の極寒の時期にふんどし姿の男たちが水をかけられるお祭りがあります。

その名も「四天王寺どやどや」

内容もさることながら、名前もインパクトのありますね。

今回は、この四天王寺どやどやについてどんなお祭りなのか、2022年の開催日程などをご紹介していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました