十和田湖冬物語2017宿泊プランと見どころまとめ!

スポンサーリンク

snowflake-554635_1280

青森県の十和田市にある十和田湖と言えば、恋愛のご利益があるスポットとして知られており、恋が成就すると人気があるスポットなんですが、2月になるとイルミネーションが施され、かまくらや雪像が設置されて「十和田湖冬物語」というお祭りが開催されるんです。長期間に渡って開催され、幻想的な空間を楽しめるので観光客にも人気なんですよ!


◎こちらの記事も読まれています!
・2月のお祭り・節分・バレンタイン・梅まつり特集!

スポンサーリンク

十和田湖冬物語2017!開催概要・日程は?

青森県十和田市の十和田湖で開催される「十和田湖冬物語2017」は、十和田湖のシンボルである乙女の像を中心に様々なイベントが開催される雪と光を楽しむお祭りです。冬の花火やライトショー、さらに郷土芸能や郷土料理、足湯、かまくらなどを楽しむことができますよ。


2017年は、2月3日から2月26日の17:00~21:00の24日間にも及んで開催され、なんと花火は毎日楽しむことができます。雪とライト、花火や映像のコラボレーションで幻想的な世界が作り出されてとても美しいために、毎年20万人の人が訪れています。




十和田湖冬物語2015




十和田湖冬物語の見どころを3つ!

冬花火

一番の見どころは、24日間、毎日開催される冬花火です。「雪月花」をテーマにした花火が20:00~20:10の時間で開催されます。ちょっと短めなので見逃さないように気を付けてくださいね。間近で大きな花火を見られるのでおすすめです!


足湯

なんと、足湯が楽しめるんです。青森の2月の寒さはかなりのものなので、夜の雪上を歩いていると、きっと温まるたくなると思います。十和田湖畔温泉足湯が体験できますタオルやサンダルが用意されているので手ぶらでもOKです。


かまくらでお酒が楽しめる♪

巨大なかまくらの中はとっても暖かいってご存知ですか。暖かいかまくらを使って、いくつかのバーが開店するんです。氷のグラスでお酒が楽しめるバー青森や秋田の銘酒がこたつで飲めるスポット、女性にうれしいホットワインが楽しめるバーなんかもありますよ。


十和田湖冬物語 2016 冬花火



十和田湖冬物語おすすめ宿泊プラン3選!

十和田湖畔温泉 とわだこ賑山亭

十和田湖畔へは徒歩3分で、乙女の像までは徒歩で15分の距離と、お祭りへのアクセスに便利な宿です。祭り期間中は、夕食の時間を遅くしてくれるサービスもあるので、お祭りをメインにしたい方にぴったりですよ。1名1万円から利用できますよ。

スポンサーリンク



湖四季の宿 弁慶

乙女の像まで徒歩5分の距離とかなりの好立地にある宿です。新鮮な魚介を使った海の幸の料理も自慢の旅館です。1名8500円の2名から利用可能ですよ。リーズナブルに旅を楽しみたい方におすすめです。




湖畔の宿 民宿和み

湖畔まで徒歩1分で、洋室も完備されている民宿です。1名6000円程度2名から利用可能です。窓から湖が見えるほどの近さなので、お祭りへのアクセスを重要視するならおすすめの宿ですよ。




2013年十和田湖冬物語・青森県の歌



十和田湖冬物語といえば混雑と寒さ対策!

20万人もの人が訪れますが、長期間での合計なので、平日を選んで出かければさほど混雑することなく楽しめます。ただ、2月の青森であり、水辺なので風が強いため、普段寒い地域に慣れている方でも寒いと感じるほどです。平均気温は-3.4度で、最高でも-0.6度ととっても寒いです。


なので、おすすめの服装は、スキーやスノボウェアです。着ている人も多いので浮いたりしませんし、防寒として適しています。また、帽子、手袋、マフラー、耳あてなども必需品です。


十和田湖冬物語



【最後に】

kaz20140208-p2080083

とってもきれいなイルミネーションと花火が楽しめる「十和田湖冬物語」は、とってもおすすめのスポットですが、アクセスの便が悪いので、遠方から行かれる方は、ぜひツアーやシャトルバスを用意しているホテルを利用されてくださいね。また、防寒対策もぬかりなく行ってお出かけくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です