二本松菊人形祭り2019!歴史とみどころ総まとめ!菊人形の作り方は?

スポンサーリンク
10月のお祭り
スポンサーリンク

秋といえば、行楽の季節ですね!

日本最大級の菊のお祭り、二本松菊人形祭りに行ってみませんか?

菊というと色とりどりのイメージがありますよね。

それを利用した様々な菊が披露されています。

この機会に一度行ってみませんか?

スポンサーリンク

二本松菊人形祭りってどんな祭り?

kako-0srroodser3hgoau

福島県二本松市にある霞ヶ城で、毎年紅葉の時期に約1か月半の間開催される二本松菊人形祭り。

3万株もの菊が咲き誇り、菊人形も約130体以上あるといわれています。

会場は広いので見応え十分です!

二本松菊人形祭り2019

日時:2019年10月1日(火)~11月17日(日)

時間:午前9時~午後4時

場所:福島県立霞ヶ城公園(二本松市郭内3丁目地内)※国指定史跡 二本松城跡

入場料:
一般大人 900円 (団体割引20人以上 800円)
障害者大人 700円 (団体割引20人以上 600円)
※中学生以下、入場無料

この期間中に例年約20万人の人が訪れます。

二本松菊人形祭りの歴史は1955年から始まり今年で65回となります。

菊は古来より高貴な花として人々に愛でられてきました。

愛好家も多く、昭和になると菊人形が街に飾られていました。

その伝統が現在にも続き、二本松菊人形は日本三大菊人形の一つとなっています。

2019年第65回「二本松の菊人形」のご案内|二本松市公式ウェブサイト:

2019年第65回「二本松の菊人形」のご案内 | 二本松市公式ウェブサイト

二本松菊人形祭り 今年のみどころは?

kako-i9nugy0g7jhncppg

かねてより菊人形祭りでは大河ドラマがテーマになることが多いです。

2017年は「EDO TRIP ~菊花繚乱 徳川時代絵巻~」をテーマに、2020年のオリンピックが開催される東京の礎を築いた”江戸”に焦点が当てられました。

今年はどんなテーマなんでしょうか?

気になる今年のテーマとみどころ

今年のテーマは「源氏物語」となっています。

千年の時を超えて日本のみならず世界で愛され続ける物語を中心に、平安時代の華やかな世界を、色鮮やかな菊人形で表現します。

どんな人物、場面が描かれるのでしょうか?

菊人形の菊の部分もすごいのですが、結構人形が驚くほどにリアルなのでそちらにもご注目ください。

楽しみですね!

菊人形だけではありません。

会場は菊人形ゾーン、菊花ゾーン、ガーデンゾーンの三つに分かれています。

菊花ゾーンでは県内の品評会に出品された菊がずらっと並びます。

菊を育てるのは非常に難しいと聞くのですが美しい菊ばかりです。

また見逃せないのは世界一の「千輪咲」です!

さらに「三色千輪咲」については世界初です!

一株から生えている二千を越える菊の花が咲き誇ります。

ぜひご鑑賞ください。

ガーデンゾーンでは色とりどり菊のお庭が並びます。

ご家庭のガーデンニングに生かせるアイディアがみつかるかもしれませんよ。

kako-5bwigceqonihwgpv

 

美しい菊人形の世界 どうやって作っているの?

ところで、この菊人形、どのように作られているか気になりませんか?

ただ切ってくっつけている訳ではありません。

その方法についてご紹介します!

菊人形の歴史

江戸時代後期より江戸の染井や巣鴨の菊細工から発展し、明治にかけて団子坂が栄えました。

そして、本所の両国国技館で菊人形興業が行われたことがきっかけで全国的な広がりを見せました。

菊人形は頭と手足は人形で作られ、体を菊で作られます。

その工程は、まず「胴殻作り」は竹ひごを芯にして稲藁をまきつけたもの使い、中心部に棒芯を固定し人の形を作ります。

背後に2本の支え木、肩に力木をつけて「建て込み」をして、「菊着け」の作業になります。

胴殻にヒノキの葉を貼り付け、根のついたままの菊に水苔を巻き、襟元からい草で固定していきます。

最後に装飾を施し、形を整えて出来上がりとなります。

1体に使われる菊は50から60株といわれ、1日に1体作るのがやっと言われる大変な作業です。

期間中に3回は着せ替えされるということです。

福島 二本松の菊人形 着せ替え

二本松菊人形祭りへのアクセス情報

kako-vgpgugf1jdbt8fnd

会場となる霞ヶ城へのアクセスもチェックしておきましょう!

どのような交通手段があるのかご紹介します。

駐車場はある?スムーズに入れる?電車やバスは?

福島県立霞ヶ城公園

公共交通機関:二本松駅から徒歩で約20分(※期間中二本松駅から直通シャトルバスが運行します。)

車:東北道二本松ICより福島方面へ5分

駐車場:臨時も含め500台分

駐車場がいくつかに分かれ、さらに混雑回避のため、日・祝日は一方通行になっている道もあるので事前に確認が必要です。

土日には同時にイベントもあり、混雑が予想されますので時間に余裕をもってもお出かけください。

まとめ

それではおさらいしておきましょう!

1.二本松菊人形祭りは2019年10月1日(火)~11月17日(日)まで開催され、約130体もの菊人形など約3万株の菊が楽しめる。

2.今年のテーマは「源氏物語」で、品評会の素晴らしい菊や世界一の千輪咲にも注目!

3.菊人形の歴史は江戸時代から!根ごと菊が使われ、1体に50から60株使われている。

4.アクセスは車かシャトルバスで!駐車場は500台あるが道順の確認と、バスであれば時間も確認も必須。

霞が城の紅葉も合わせて、ぜひお楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました