3,000人で綱引き!川内大綱引き2021!新型コロナウィルス感染症防止のため中止!!

9月のお祭り
【お知らせ】令和3年川内大綱引は、中止と決定しました。 2021年6月1日
今年の9月22日(水)開催予定をしておりました川内大綱引ですが、新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み、誠に残念ではありますが、今年の川内大綱引の開催を中止することと決定いたしましたのでお知らせいたします。
これからも保存会では、川内大綱引の歴史と伝統を引き継いでまいる所存でございます。今後ともご支援・ご協力の程よろしくお願いします。
川内大綱引保存会より

3,000人もの若者が大綱で綱引きを行い、競技者だけではなく応援側も熱く盛り上がるイベント、「川内大綱引き」のことをご存知でしょうか。

川内大綱引きは鹿児島の薩摩川内市で毎年行われている行事で、独特のルールを使用した綱引きはぜひ一度見ておきたい迫力があります。

川内大綱引きはとても盛り上がる激しい行事なので見学するのにも事前にルールを知っておき、注意して見学しておいたほうが安心です。

なおこの川内大綱引きは400年以上続く歴史ある伝統行事で、どうして綱引きをすることになったのか、その歴史も含めて気になりますよね。

ここでは川内大綱引きの歴史やルール、見学方法など楽しむためのポイントをまとめていますので、今年の川内大綱引きに行こうと思っている方、興味を持たれた方はぜひご確認ください!

コメント

  1. 内容が全然違っているので修正をしていただけないでしょうか

タイトルとURLをコピーしました