肌がボコボコしている原因は毛穴とニキビと肌荒れ!原因別の対策を伝授します!

スポンサーリンク
オノマトペ
スポンサーリンク

男の人も女の人も、肌がボコボコしていると気になるものです。

毎日肌のお手入れをしていても、周りから肌が汚いと見られてしまうのでは?と不安に思いますよね。

できれば治したい肌のボコボコ、その原因はなんなのでしょうか

今回は、肌のボコボコ3つの原因!対策方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

顔の肌がボコボコになる三大原因とは?男女の違いはある?

2

人の肌は、生まれ持った肌質や、肌に合ったスキンケアをしているかで大きく変わってきます。

たいしたお手入れをしていないのにキレイな人もいれば、スキンケアにお金をかけているのに肌荒れを繰り返す人もいますよね。

生まれ持った肌質もありますが、自分の肌質を知り、それに見合ったスキンケアを行うことが重要です。

特に、男女では肌質が異なります

男性…皮脂量は多く、水分量が少ない。

皮脂量は若い時~中年頃まで変わらない。

女性…水分量が多く、男性よりも皮脂量が少ない。

30代を越えると、皮脂量が減少しはじめる。

つまり男女で同じスキンケアを行っても、どちらかにトラブルがおこる可能性があります。

水分量・皮脂量のバランス、年齢に見合ったそれぞれのケアが大切ですが、肌がボコボコになる原因は同じ!

主な原因は、3つに分かれます。

1.毛穴

2.ニキビ

3.肌荒れ

それぞれの原因と、対策方法をひとつずつみていきましょう!

原因1:毛穴 改善するためには?

3

まずは毛穴による肌のボコボコについてご説明します。

ボコボコしている部分が明らかに毛穴であったり、毛穴が縦に広がっているなら、要注意!

肌の本来の力が低下しているサインです。

原因

加齢による肌内部のコラーゲン、ヒアルロン酸の減少が原因。

また重力により下に引っ張られ、毛穴が縦型でボコボコした状態になる。

毛穴の角質溜まりによる原因も。

改善方法

洗顔方法の改善

32℃程度のぬるま湯で洗顔する。

洗顔料はこすり付けず、泡を立ててやさしく洗う。

洗顔を終えたら顔全体を一度だけ冷水で流しすぐに保湿する。

スキンケア化粧品を変える

コラーゲン配合、ヒアルロン酸配合の化粧品を使用する。

ひきしめ効果のある収れん化粧水、スキンケア化粧品の効果を最大限発揮するための導入型美容液(肌の奥に成分を入れ込む)も効果的。

食生活の改善・サプリメントの摂取

揚げ物、こってりした料理など油を多く使う料理を控える。

また、コラーゲン・ヒアルロン酸配合サプリメントで、体の内部から改善する。

原因2:ニキビ 改善するためには?

4

多く聞かれるのがニキビによる肌のボコボコですね。

ニキビを潰してしまったり、肌に合わないスキンケアを続けることで、肌にダメージを与えてしまったのかもしれません!

それでは、原因~対策をみていきましょう。

原因

ニキビの炎症がひどく、肌のハリ・弾力をつかさどる真皮(肌内部)まで達し、コラーゲン線維を破壊している。

コラーゲン線維…コラーゲンと聞くとプルプルの塊を想像しがちですが、肌の中では集まって紐のような繊維状になっています。

このコラーゲン線維がたるむことで、肌のハリ・弾力が失われてしまいます。

改善方法

ニキビを潰さない

ニキビが炎症していても、決して手で触らないこと。

潰すのは絶対にNGです。

クリニックで治療する

肌の奥深くまで傷ついている場合は、レーザー治療やピーリングなどを行うことが一番です。

化粧品だけでは治りにくい肌のボコボコは、皮膚科など専門医に相談し、適切な治療を受けましょう。

質の良い睡眠をとる

眠ってから3~4時間は、新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促してくれます。

キレイな肌を取り戻すための近道ですよ!

原因3:肌荒れ 改善するためには?

5

肌のあらゆるトラブルは、ニキビの炎症と同じように、肌内部にある真皮まで傷つけてしまうことがあります。

肌にダメージを与え、ボコボコ肌にしないためにも、少しでも肌荒れをしたら、適切なお手入れをしてあげることが大切です。

原因

ストレスやホルモンバランスの乱れ、肌に合わない化粧品の使用で、肌の乾燥やかゆみ、ヒリつきがおこる

改善方法

肌質に合ったスキンケア

肌荒れがおこっている時に、いつものスキンケア化粧品を使ってかゆみやヒリつきがおこるのは危険状態です!

目に見えない肌の傷にアルコールの成分などが反応し炎症をおこしている可能性があります。

肌荒れが治るまでは、敏感肌用のものを使いましょう。

規則正しい生活

食事の時間や寝る時間がいつもバラバラだったりしませんか?

肌は内臓の鏡と言われています。

規則正しい生活をし、体の内側から良くすることで、肌トラブルになりにくい体作りが大切です。

ひどい肌荒れは皮膚科に

肌荒れで皮膚科にかかる方は、そう多くないと思います。

本来なら軽い肌荒れでも皮膚科で診てもらうことが一番!

エステや化粧品売り場のカウンセリングコーナーは、専門知識を持っているにしても、お医者様ではありません。

必ず専門医で適切な処方をしてもらいましょう。

まとめ

6

肌ボコボコの原因1:毛穴

・洗顔方法の改善

・スキンケア化粧品を変える

・食生活の改善・サプリメントの摂取

肌ボコボコの原因2:ニキビ

・ニキビを潰さない

・クリニックで治療する

・質の良い睡眠をとる

肌ボコボコの原因3:肌荒れ

・肌質に合ったスキンケア

・規則正しい生活

・ひどい肌荒れは皮膚科に

肌がボコボコしている原因は人それぞれです。

人から良いと言われたものや、口コミなどで効くと書かれているスキンケア化粧品でも、自分のボコボコ肌の原因と合っているものでなければ、効果が期待できません。

肌を治す近道は、原因を1から知ること!

原因に合ったお手入れ方法で、キレイな肌を取り戻しましょうね!

よく読まれている記事
オノマトペ
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました