ありがた迷惑!?自分の送別会に行きたくない!ドタキャンは失礼?断り方は?


送別会を自分のために開いてくれるとなった時、嬉しい場合もありますが、好きではない仲間や職場を離れるために退職する場合は、全く楽しめないのが目に見えていますよね。

もちろん、相手側も社交辞令でそう言ってきている可能性があるので、行きたくないのであれば、きっぱりとお断りをして何ら問題ないでしょう。

でも、断る場合もマナーがあります。行きたくなくてドタキャンするようなことにならないように、最適な方法をご紹介しましょう

スポンサーリンク

自分の送別会に行きたくない!ドタキャンして欠席することは失礼?


やはり、自分だけの送別会であるならば、ドタキャンはたとえ辞める職場であっても大人としてマナー違反です

行きたくないのであれば送別会をするという連絡を受けた際にきっぱりと断りましょう

ただし、他にも退職者がいて、まとめて行われる送別会であれば、その日にドタキャンしてもなんら問題ないでしょう。ただ、その場合はうまい言い訳を考えなくてはいけません

引っ越し」や「次の職」に関するものであれば周りもとやかくは言えないでしょう。

ですが、初めから行く気がないのであれば、やはり参加しないと、話が来た時に言っておく方がいいでしょう。その場合は、言い分けは必要ないと思います。

ありがたいですが、送別会は結構です、欠席させていただきます。」とこれだけはっきりと言えば、幹事はそれ以上は何も言えないでしょう。


有志が自分の送別会を企画してくれた!辞退は失礼?

自分だけの送別会となった場合は、断るのがとても勇気が要るでしょう。でも、もうこの会社にいたくないと思って辞めるのであれば、そこでの人間関係もそれまでなので、あまり気にせずに、きっぱりと断って良いと思います。

辞退するタイミングは、用意してくれる方に迷惑がかからないように、送別会の話が耳に入った時です。早ければ早いほど、断りやすいので、ためらわずに企画にストップをかけましょう。

もちろん、親しい仲間だけで開いてくれる送別会もあるでしょう。そういったものには参加して、きちんと連絡先を交換しておくといいと思います。

嫌な人もいるでしょうが、全員が嫌いな場合は少ないと思います。本当に仲が良かった人との交友まで断ち切ってしまうのは、もったいないですよ。

飲み会を断る!残業を断る!ためのマインドセット


自分の送別会、お金は支払うべき?2次会費用は?


送別会の場合は、主役はお金を払わないのが常ですね。
たぶん、相手側が払わせてくれないでしょう。

休職中になる人も多いですし、次の場所が決まっている場合も引っ越し費用がかさむ場合が多いので、相手側も十分に理解していると思います。

別に、費用は相手側に甘えていいと思います。ただ、出費を気にするのであれば、2次会は通常通りの割り勘にしてもらうようにするのもいいでしょう。

送別会を開いてもらう場合は、参加者それぞれに何かお礼として小物をプレゼントとして用意するといいでしょう。

自分の送別会、2次会・3次会など最後まで出席すべき?


本当に大好きな職場で、仲間と別れるのが惜しいという気持ちがあるのであれば、とことん別れを惜しむつもりで3次会まででも参加したらいいと思いますが、嫌でたまらない職場であり、仲間との別れも差ほど悲しくないのであれば、それを最後に態度で示してみてもいいでしょう。

2次会に誘われたら「いえ、今日はこれで。ありがとうございました」とドライに返せばいいでしょう。さっさと帰ってしまいましょう。

無理に参加する必要はないでしょう、大抵の場合は、上司が先に帰ってしまい、年齢が近い人などで2次会となる場合が多いと思いますが、そうなると、お酒も入っていますし、遠慮のない言葉をかけてくる人が増えると思うので、あなたが傷つく可能性もあります。危険性があるのであれば、むしろ2次会などには参加しない方がいいでしょう。

【最後に】


送別会は、退職寸前に行われるものですから、全く参加したくないメンバーの場合は、早めにきちんと断るべきです。急に欠席するよりも初めから参加しないと断っておく方が良いでしょう。

嫌な職場から離れる場合は、無理に送別会に参加することもありません。辞めてしまえば会うことはないので、遠慮なく断るようにしましょう

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です