【2020年版】奨学金の返済猶予申請を考えている人がはじめに読む記事!!

生活の知恵・裏ワザ

奨学金は、金銭的に困難な人に進学のチャンスを与えてくれるすばらしい制度です。

しかし、奨学金といえども「借金」ですので、卒業後には、その返済が待っています。

とはいえ、奨学金を受けて高校や大学に進学したものの卒業後に就職がなかなかできない人もいれば、病気などで健康を害してしまう人もいるでしょう。

長い人生の間で、何らかの事情でお金が急に足らなくなることだってあります。

そんなとき、奨学金であっても滞納すれば、督促されますし、延滞金も加算されます。

延滞したまま放置していれば、ブラックリストにのり、カードやローンなどが組めなくなります。

奨学金の返済が困難になってしまった時には、そのままにしないで、出来るだけ早く日本学生支援機構や弁護士などに相談するようにしましょう。

日本学生支援機構で制定されている、奨学金の返還が困難な人のための制度についてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました