性格は遺伝が8割?環境2割?性格は努力で変えることができるの?

スポンサーリンク
ライフ
スポンサーリンク

世の中の人は十人十色

色んな性格の人がいますよね。

それも一人ひとりの個性ですが、よく性格は遺伝が8割、環境が2割といわれているのはご存知でしょうか。

遺伝が8割だとすると、自分の性格はわが子にほぼ遺伝することになりますよね。

でも、自分の性格に自信がないと、似ないで欲しいと思うこともあります。

そこで今回は、性格はどこまで遺伝する?努力で性格は変えられるのかをリサーチします!

スポンサーリンク

性格形成は遺伝が8割、環境が2割って本当? 頑固は親譲り、は本当か。

2

さて、性格形成に遺伝は影響するのでしょうか。

調べてみると「遺伝が8割、環境が2割」といったものは、俗説とされるもので、実はまだ未解明なんです。

他の文献によれば、遺伝が5割、環境が5割といったものもあります。

更に、ほとんどが環境によるものとする説まであるんですよ。

しかしこれらはすべて、専門の学者さんがそれぞれ研究して出た結果ですので、どれが不正解・正解というのはないようです。

「頑固は親譲り」という言葉もありますが、これって遺伝じゃないの?と思いますよね。

もちろん遺伝の可能性もありますが、「頑固な親を見て育ったために、同じ性格になった」ということも考えられるわけです。

夫婦も長年一緒にいると似てくると言いますし、遺伝・環境どちらにせよ、親や周りの影響を受けていることは間違いありません。

そうなると、見たものを吸収して育っていく子供達は、やっぱり親の性格を引き継いでいくことになりますね。

もうすぐ親になる!性格形成に悪影響を及ぼす環境とは?

3

もうすぐ赤ちゃんが産まれるなら、良い環境を整えておいてあげたいですね。

一体、どんな環境が子供の性格に悪影響を及ぼすのでしょうか。

事例1:過保護の親

子供の言うことは何でも聞く、世話を焼きすぎるなど、過保護にしすぎると子供の心が成長せず、いつまでたっても子供のような大人になってしまいます。

事例2:気分屋の親

「昨日は良いって言ったけど、今日はダメ」など、その日によって気分が変わることを指します。

育児のうえで気分屋な性格を出してしまうと、いつも人の顔色を伺う消極的な性格になってしまいます。

事例3:支配的な親

子供はワガママを言うものですよね。

これは世界共通で同じです。

でも、そんなワガママや、子供のしていることが気に入らず「~しなさい!」などと威圧的な態度をとってしまうのはNGです。

度合いによりますが、子供は恐怖を感じると共に、徐々に神経質になっていきます。

まるで人が変わったよう、、性格は180度変えることは可能なのか?

4

もし子育てに失敗してしまったら??と思うと気が気ではありませんね。

子供が産まれる前に自分の性格を変えたいと思う方もいるはずです。

しかし、そもそも人の性格って簡単に変えられるものなのでしょうか。

性格を変えることは可能?

ズバリいいます!

性格を変えることは…可能なんです!

性格形成は環境の要因もありますが、今の性格はそんな周りからの影響を受け、自分で知らず知らずのうちに作り上げてきた部分があります。

まずはそれを知ることから始めましょう。

自分の好きな性格、嫌いな性格をノートなどに書き出してみると良いですよ。

1.嫌いな性格を見つめなおす

本当にその性格はいけない部分でしょうか。

嫌いな性格の裏側には、自分が思う良い性格があります。

また、周りの人がその部分をどう思っているかわかりません。

他人は良い面として捉えている場合もありますよ。

2.ストレスを感じたり苛立ったときの反応を変える

嫌いな性格の一部分は、短気だったり消極的な部分であったりしますよね。

言葉では怒らなくても、心の中でモヤモヤが続いたりとするのも大きなストレスです。

もう自分の悪い性格をわかっているなら、真逆の対応をしてみましょう。

3.目指す性格の言動を真似る

自分が発する言葉は、口から出てまた耳に入り、脳にインプットされるといいます。

自分の性格パターンを理解できていれば、要所要所で真逆の反応・対応をするよう心がけましょう。

発したことや対応をを繰り返せば、いつの間にかそれが自分の性格になりますよ。

血液型や星座で性格が似てしまう理由とは?

5

日本では昔から、血液型や星座で性格が違うといわれていますね。

A型は几帳面、B型は気分屋、おおざっぱなO型、二重人格のAB型なんていわれます。

星座によっても細かく決まっていますよね。

でも、それぞれ違う環境で生まれ育っているのに、なぜ血液型や星座で性格が似ているのでしょうか。

実は、これには2つの論理があります。

刷り込みによるもの

小さい頃から血液型占いってありますよね。

昔から言われ続けているこの俗説を知っていることで、「自分はA型だから几帳面」などと思い込み、自然とそうなっていくパターンです。

海外から「日本人は礼儀正しい」などと賞賛されると、礼儀正しくしなければと無意識に思ってしまうのと同じです。

血液型のルーツによるもの

A型は農耕民族B型は遊牧民族O型は狩猟民族AB型はA型とB型の影響を受け、1,000年ほど前に誕生した最も新しい型といわれています。

農耕民族は作物を育てるのに几帳面になり、遊牧民族は人の集まるところを避け遊牧することで気分屋になり、狩猟民族は免疫が高くチャレンジ精神が旺盛となったそうです。
6

まとめ

遺伝8割、環境2割は本当?

性格の遺伝・環境による影響は未解明!5割、5割という場合も。

子供の性格形成に悪影響を及ぼす環境

・過保護

・気分屋

・支配的

性格を変えるには?

・嫌いな性格を見つめなおす

・ストレスを感じたり苛立ったときの反応を変える

・目指す性格の言動を真似る

沢山の研究が進むなかでも、まだまだ未解明なことって沢山あるんですね。

人体は不思議とよく言ったものです。

性格を変えるためには、前向きな姿勢が一番!

挫折しそうになってもめげずに頑張れば、いつか出口がみえてきますよ!

よく読まれている記事
ライフ
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました