【2020年版】迷い猫を保護したら連絡先は保健所?警察?チラシの作り方・貼り方は?

ペット・猫・犬・動物

迷い猫を保護した時にはまず何をすればよいのでしょうか。

いざというときに慌てないように、知っておきたい基本知識をお教えします

迷い猫を保護した!相談先は保健所と警察どっち?

迷い猫を保護した時にはまずはどこに連絡を入れればよいのでしょう。

一番に思いつくのが保健所と警察ではないでしょうか。

迷い猫を保護したら保健所と警察どっちに連絡をするのが良い?

迷い猫を探している飼い主さんはまずは保健所や警察に連絡を入れることが多いので、保健所、警察の両方に連絡を入れておく方がよいでしょう。

ただし、保健所に預けてしまうと一定期間が過ぎると殺処分されてしまうので飼い主が見つかるまで保護してあげるのがよいでしょう。

自分で面倒が見られない場合、知人やボランティアさんにお願いすることも検討してください。

連絡先は?

全国どこからでも電話番号「#9110」で、お住まいの地域の都道府県警相談窓口につながります。

最寄りの警察署に連絡してもよいでしょう。

各地の保健所動物保護センターの連絡先はホームページなどで検索することができます。

迷い猫を保護したら便利な掲示板に書き込むのもひとつ

迷い猫を保護した人や探している人が情報を書き込むインターネット上の掲示板があります。

飼い主を探すのに有効な手段のひとつと考えられます。

迷い猫掲示板について

迷い猫を探している飼い主がチェックすることが考えられますので、掲示板への書き込みもぜひ取り入れてください

また、探している人の投稿をチェックして保護した猫を探している人がいないか調べることも出来ます。

TwitterやfacebookなどのSNSで迷い猫情報を拡散するのも有効な手段です。

#迷い猫 #拡散希望などハッシュタグ機能を使うことによって、迷い猫を探している人から見つけてもらいやすくなり、情報も拡散されます。

迷い猫掲示板その1:猫好きのためのSNSコミュニティ「ネコジルシ」迷い猫掲示板

迷い猫掲示板 - 迷子の飼い猫を探しています - ネコジルシ
迷子になった飼い猫の情報を掲載する事で、日本全国のユーザから情報を送ってもらう事ができます。市区町村別の登録が可能です。

名前や性別、特徴や地域、いなくなった日のほかに、猫の画像も最大3枚掲載できるので、ユーザーに詳細な情報を提供することができます。

掲載した情報は自分自身だけでなく他のユーザーもTwitterやfacebookなどのSNSで共有、拡散できます。

迷い猫掲示板その2:地域別・迷子ペット捜索情報掲示板サイト「迷い猫.NET」

迷い猫.NET[迷子ペット掲示板サイト] – 地域別・迷子ペット捜索情報掲示板サイト(対象は、猫、犬を中心にペット全般)
迷子ペット専用の情報交換掲示板(画像付)サイトです。全国を対象に、地域別に分かれています。投稿は無料・自由にできます。ペットの対象は、猫、犬、鳥、フェレット、ハムスターなどの小動物、その他一般的なペット全般です。迷子ペットの捜し方のコラムもあります。

掲示板は登録なしでも無料で利用できます。

「スレッド型」の投稿形式で、地域ごとに分かれた掲示板を開くと記事がリストになって表示されます。

リストは新規投稿を作った「投稿(主)」の投稿タイトルが並び、その投稿タイトルを開くと内容が表示されます。

投稿(主)の書き込みに返信(レス)する形でコンタクトを取ることができます。

迷い猫掲示板その3:迷子猫と保護情報の専用掲示板「ネコサーチ」

ネコサーチ | 迷子猫と保護情報の専用掲示板
ネコサーチは、迷子の猫と飼い主が無事に再会できるように、だれでも投稿・検索ができる簡単さと、個人情報の安全性に配慮をした、無料の掲示板サイトです。

トップページにある「保護した猫の情報を投稿する」ボタンを押すとメールアドレスを入力するページに飛びます。

メールアドレスを入力する情報投稿用のURLを記載したメールが送られてきて投稿することができます。

どれぐらいの確率で引き取り手がみつかるの?

迷い猫掲示板はインターネットを利用する人しか目にすることができません。

そのため、投稿から日数が経過しても解決しない事例も多くみられます。

ほかの方法と併用する形での利用をおすすめします

チラシを作って飼い主を探す方法は得策?

昔からあるチラシを使っての飼い主探しは有効なのでしょうか。

またチラシの作り方や拡散方法についてもお伝えします。

チラシを作る方法は?手書き?

チラシを作る方法はパソコンでも手書きでもご自分のやりやすい方法で作るとよいでしょう。
無料のテンプレートを利用すると簡単に作成することが出来ます。

猫の名前、性別、年齢、模様などわかりやすい特徴のほかに、顔と全身がわかる画像を添付するとよいでしょう。

電柱に勝手に貼っていいの?

電柱にチラシを貼りたいときには、必ず所有者に許可を取ってください。

無断で電柱に貼ることは違法です!

コンビニやお店に張り紙を協力してもらうには?

多くの場所に張り紙をすることは有効ですので、目につきやすいお店に張り紙をお願いするとよいでしょう。

大手コンビニの場合、本部の指導で断られることも多いようです。

ダメもとで一度お願いしてみてもよいとは思います。

見つかる確率は?

チラシによる告知は、インターネットに馴染みがないお年寄りや小さな子どもなどの目にも留まり、掲示板などと比べて情報を得られる確率が高くなります。

迷い猫を保護している間はどうやって面倒を見る?

迷い猫を保護している間に気を付けるべきことをまとめました。

トラブルなく飼い主さんに引き渡しができるようにするべきことがいくつかあります。

面倒はみたほうがいい?

保護した動物を保健所や動物愛護センターに引き渡してしまうと、一定期間を過ぎると殺処分されてしまうことがほとんどです。

面倒を見られる状況にあるのならば、警察に届けて飼い主が見つかるまで保護してあげてください

ちなみに保護動物は拾得物扱いなので、3ヶ月が経過すると所有権が移ります

飼い主が見つからない場合は家族として迎え入れることも可能になります。

懐(なつ)いてしまったらどうする?

保護した猫が飼い猫ならば、面倒を見ている間に懐かれることもあると思います。

3ヶ月が経過しても飼い主が見つからなかった場合引き取って家族にすることができます

保護中に注意すべきことは何?

まずはその猫が迷い猫なのか、捨て猫なのかを判断する必要があります。

捨て猫ならばそのまま家族に迎え入れても問題はないのですが、迷い猫の場合あとで飼い主が見つかった場合にトラブルになることもあります。

トラブルを防ぐためにも保護した後7日以内に警察に届け出をしておきましょう

飼い主が見つかったら、保護中の費用は請求できるの?

無事飼い主が見つかった場合、保護期間中にかかった費用を請求することができます。

エサ代や病院代などの領収書を保管しておくようにしてください。

迷い猫保護しました(解決)

すぐに飼い主さんが見つかったようです。よかったよかった^^

まとめ

○迷い猫を保護した時にすること
・保健所と警察に連絡。飼い主が連絡を入れていそうな場所に知らせておく。
・迷い猫掲示板やSNSへの投稿も有効。
・チラシを作って目に付く場所に張り紙することが有効。

○保護している間に気を付けること
・保健所や動物保護センターに引き渡すとすぐに殺処分されるので、できるかぎり飼い主が見つかるまで保護する。
・勝手に連れて行ったことにならないよう保護して7日以内に警察に届ける。
・飼い主が見つかったら保護している間に掛かった費用を請求できる。

迷い猫にとっての一番の幸せもとの飼い主さんの所に無事帰ることです。

一匹でも多くの迷い猫が、無事に飼い主さんの所に戻れるように出来る限りのことをしてあげたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました