蝦夷梅雨は北海道の梅雨の通称?時期は?2019年初夏の北海道旅行は大丈夫?

ラベンダー・ハーブ

北海道には梅雨がない」と巷の噂で聞いたことはありませんでしょうか。

北海道は台風もめったに来ないし、梅雨もないとなれば、本州~以南に住む方々にとっては羨ましい話ですよね。

でも、これって本当に北海道には梅雨がないのでしょうか

あえて調べてみると、北海道にも「蝦夷梅雨」と呼ばれる時期があるとのこと!

エゾツユ…初めて聞いた名前です。

そこで今回は、初夏の北海道旅行を考えているなら知っておきたい!

気になる「蝦夷梅雨」について、ご紹介していきます!

北海道特有の梅雨「蝦夷梅雨」の正体は?梅雨と何が違う? ジメジメなど体感の違い

2

蝦夷梅雨とは一体なんなのでしょうか。

この正体は、オホーツク海から吹く、冷たく湿った風が原因なのです。

梅雨前線は北海道に到達する前に衰えてしまうため、正式に梅雨と呼べるものではなく、この風の影響を受け、10日~2週間程度の雨が降り続きます。

このことを蝦夷梅雨といいます。

梅雨前線ではないので、ジメジメ~っとした梅雨特有の嫌な感じはありません

雨がパラッと降って、止んで、また降って…という繰り返しが蝦夷梅雨です。

ちょっと天気が悪い程度のことなので、蝦夷梅雨という名前がついているにしろ、梅雨ほどの雨にはならないことが多いのです。

ズバリ!2019年蝦夷梅雨の時期は?

3

このように蝦夷梅雨とは、北海道民はほぼ気にしない雨模様のことなのですが、せっかく旅行に行くなら、雨や曇天続きの頃は避けたいですよね!

では、蝦夷梅雨の時期は一体いつなのでしょうか。

先にお伝えしたように、梅雨前線とは異なるため、「東北が梅雨に入ったから北海道もそろそろ蝦夷梅雨だ!」ということにはなりません。

オホーツク海高気圧の風がいつから吹き始めるのかが問題なのです。

オホーツク海高気圧とは、オホーツク海や千島近海に中心を持つ、冷涼湿潤な高気圧のことで、そのほとんどが春の後半から夏にかけて現れます。

2019年2月25日、札幌管区気象台は3か月予報(3月~5月)を発表しました。

向こう3か月は、エルニーニョ現象の影響で偏西風が日本の東で北に蛇行する予想となっています。

その影響で、北海道付近には南から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなり、気温は平年より高く、降水量はほぼ平年並みとなる見込みです。

梅雨は東北が最後に来るわけですが、この名残が北海道の南部中心に影響を及ぼすことがあるのです。

そこで2019年の蝦夷梅雨予想は…!

7月上旬ごろからだと思われま

この時期の旅行は曇天になる可能性が高いので、この時期を避けて旅行計画を立てるのが良さそうです。

このように見ても、梅雨前線との関係はないことがわかりますね。

蝦夷梅雨の時期の北海道旅行、防寒対策は必要?

4

さて、蝦夷梅雨の時期の北海道旅行、もし行くとなればどのくらい寒いのでしょうか。

7月に入る頃といっても、もちろん日本最北端の北海道ですから、本州よりも気温は下がります

夏だと思って防寒具を用意していないと、着いてから買い込むことになってしまうので、現地の気温には注意が必要です。

札幌の6月~7月頃の気温と必要な服装はこのようになります。

6月7月
最高 21.5℃最高 24.9℃
最低 12.9℃最低 17.3℃
・セーター・カーディガン必須
・暑い日は長袖のシャツでもOK。
長袖シャツ必須。
・カーディガン程度の重ね着が必要な場合も。

他にもポツポツと降ってくる蝦夷梅雨対策に、折りたたみ傘をひとつ、携帯しておくと便利でしょう。

降っても大雨にはならず、止んだり降ったりの繰り返しなので、レンタカーで回るならさほど必要ないかもしれません。

蝦夷梅雨の季節の北海道、見どころ3選!やっぱりラベンダー?

蝦夷梅雨といっても、初夏の北海道には見どころが満載!

特にこの時期は北海道の至る所で「花」が咲き誇る時期でもあるのです!

この時期の北海道、ぜひ行っていただきたい見どころを3選でご紹介します。

富良野:ファーム富田のラベンダー畑

そう!やっぱりコレです!

有名なラベンダー畑があるのは、富良野のファーム富田さん!

一面に紫色のラベンダーが咲き乱れ、この「花の北海道」と呼ばれる時期を飾ってくれます。

珍しいラベンダーソフトクリームもぜひ!

北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト
ラベンダーで有名な北海道富良野町にある「ファーム富田」。広大なラベンダー畑から降り注ぐアロマのシャワーやラベンダーソフトクリームが人気。また通販サイトも運営していますので、好みの商品をお取り寄せください。

ファーム富田 ラベンダー映像散歩①  Farm Tomita Lavender 2012

函館:恵山つつじ公園

5月下旬~6月下旬まで、約60万本のエゾヤマツツジが咲き誇ります。

濃いピンク色のツツジは北海道の初夏を彩ってくれ、恵山の山上からは海を見渡すこともできます。

函館から距離があるので、レンタカーで行くのがオススメです。

恵山つつじまつり(2019年) | 函館市

恵山つつじ公園

札幌:北海道真駒内花火大会

真駒内セキスイハウススタジアムで行われる、まだ歴史の浅い花火大会です。

第9回となる2019年は、花火、音楽、照明、炎をミックスした演出とともに打ち上げられる花火は、道内最大級の2万2千発です!

開催日時:2019年7月6日

北海道真駒内花火大会 2019
T×Tガレージ 第9回 2019年 真駒内花火大会公式サイト

【4K】2015真駒内花火大会 第6部「グランドフィナーレ 奇跡の響宴」

まとめ

5

1.蝦夷梅雨はジメジメしない!

雨がパラつく程度なので、北海道民はさほど気にしません。

2.2019年の蝦夷梅雨の時期は?

例年通り、7月1日頃~15日頃が有力です。

3.初夏の北海道、それなりの防寒対策を!

気温が下がるとカーディガン等、羽織れるものがあると良いでしょう。

蝦夷梅雨の時期、北海道でも色々なイベントが目白押しです!

旅行に行くならチョット避けたい蝦夷梅雨ですが、本州の梅雨とは全く別物なので、せっかく休みが取れるなら旅行に行くのも全然アリですね!

主に蝦夷梅雨は太平洋側で起こります。

内陸を目指せば、蝦夷梅雨に合わなくて済む可能性がありますので、直前の天気予報チェックもお忘れなく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました