埼玉で野生のホタルがみられる穴場の場所3選2020!ホタルの見頃や鑑賞マナーは?

5月のお祭り

私が小さい頃は近所でも見られた「蛍」ですが、最近めっきり見ることはなくなってしまいました。

よく手に乗せて光る様を眺めていたものですよね。

デリケートな生き物の蛍は生きる条件が揃わないと生息できないのです。各地で保護活動なども行われています。

今や貴重な野生のホタルを見られる場所はまだあります。

ルールを守って生態系を脅かすことなく、美しいホタルを鑑賞してみませんか?

今回は、埼玉県のホタル観賞スポットと守らなければならない事はどんな事なのかまとめてみました!

ホタル鑑賞をしよう!ホタルってどんな生き物?何時に見られる?

日本では本州以南の日本各地に分布している「ホタル」。

きれいな水があり、エサのカワニナが生息していて、低い木がある外灯のない場所にしかいない貴重な昆虫です。

日本ではゲンジボタルが親しまれていて、これが全てのホタルの代表であるかのように考えられるが、国内にはヘイケボタル、ヒメボタルなど約40種もいるのです。

その中でも光るのは14種類のみです。

成虫が発光する種は夜行性の種が大半を占め、光を放つリズムやその際の飛び方などに種ごとの特徴があります。

ホタルは、暗くなってから1時間くらいの間、飛び回ります

成虫期間は約1、2週間と短いです。

早ければ5月下旬くらいから、遅くても8月下旬までみられます。

そのピークは7月中旬から8月中旬と言われています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました