卒業旅行国内,大学生に人気の旅先ランキング!思いで作るならココ!

スポンサーリンク
海外旅行・国内旅行
スポンサーリンク

大学生活も残りわずかともなれば、毎日一緒にバカをやっていた仲間と最後に大きな思い出を作りたいものですよね?

でもでも、最近はテロ攻撃で荒れているので海外に出るのは危険ですから、安全かつ安上がりな国内旅行で盛り上がりませんか?

3泊以上でたっぷり時間を作れば、国内でも十分に最高の旅ができますよ!

スポンサーリンク

卒業旅行国内旅行先人気ランキングベスト5!

beach-695765_1280

5位:北海道(2万~7万円)

ウニやイクラ、カニがおいしいことで知られる北海道も人気があります。

ウィンタースポーツが好きな学生に特に人気があるようですよ。

4位:沖縄(3万~17万円)

いつの時代も南国はあこがれの地のようです。

異国情緒あふれる沖縄でのんびりバカンスがしたいと考える学生は多いようです。

3位:長崎ハウステンボス(3万~7万円)

修学旅行でも定番の長崎でも、特に人気があるのが、最近波に乗っているハウステンボスです。

いろんなエリアでいろんな催し物が行われており、ホテルも園内にあることから、一泊二日でハウステンボスを満喫して、残りの日数で長崎市内観光や、軍艦島観光を楽しむ人が多いようです。

2位:東京ディズニーランド(3万~9万円)

友達とでも、カップルでも、出迎えてくれてうれしいのが、東京ディズニーランドですよね。

学生から、不動の人気を得ています。

さらに、東京の有名な町を歩けることもプラスになっているようです。

 

1位:大阪USJ・京都(2.5万円~9万円)

やはり学生にとっての一番人気は、テーマパークがある場所です。

そのため、ハリーポッターエリアが開設されたUSJは、ディズニーランドを抑えてトップに躍り出ています。

さらに、大阪の街や、隣接した京都も巡ることができるので、関西がとっても人気があります。

 

卒業旅行にお小遣い、いくら持っていく?

2泊3日の旅行と仮定して、日本での移動の交通費や食事費はそれだけでもかなりの額になるものです。

6万円あっても足らないかもしれません。

しかし、国内旅行の場合は、コンビニが発見できさえすれば、お金を下ろすことも可能なので、さほど気にすることはないと思います。

このご時世、コンビニは街を歩けば、必ず見つけられます。

国内への卒業旅行、注意すべきことは?先輩達の笑えない失敗談!

travel-805225_1280

・事前にしっかりと調べていなかったため、行こうと思っていた施設が定休日で入れなかった、しかもそこまでの道のりに結構時間がかかったので、ショックでした。

・どうしても食べたいと思っていた名物料理の発祥の地に行ったつもりだったけど、リサーチ不足だったようで、全く違うマイナーな店に入ってしまいました。

・テーマパークに行ったけど、卒業旅行シーズンまっただ中だったのか、すごい混雑で2日あったのに、合計で6個のアトラクションしか乗れませんでした。

卒業旅行中にケンカをして微妙な空気になってしまった!解決方法は?

boots-181744_1280

ケンカにならないのが一番ですが、なってしまった場合は、ちょっと時間をおいてから相手にアプローチをかける方が良いと思いますよ。

冷静にならないと仲直りもできないことってありますよね。

もしくは時間が経つとお互い、いつの間にかいつも通りに戻っているって場合もあるかもしれません。

ケンカの原因となりやすいのは、ずっといっしょにいるので、場を持たせようといつも以上に話して余計なことを言ってしまうケースや、行きたい場所や順番でケンカになるケースです。

どちらもちょっと相手を想えば回避できると思うので、いつも以上に慎重になってみてはいかがでしょう。

もちろん、学生時代の、しかも旅行に一緒に行くような仲なのですから、バカみたいなことですぐに仲直りできると思いますよ。

まとめ

国内旅行だからと気を抜いて、適当な準備で旅行に行き、リサーチ不足でちょっとがっかり体験をしたという学生は意外と多いようです。

海外のように事前にしっかりと現地のことを調べて、抜かりないように計画して旅行するだけで、ぐっと楽しい旅行になると思いますので、ぜひ良い旅にするためにがんばってみてくださいね。

よく読まれている記事
海外旅行・国内旅行
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました