はじめての幼稚園役員!トラブル対処法・仕事内容・挨拶例は?

スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク

幼稚園に入園させると待っているのが、役員決めですね。

それまでは自分のこどもの事だけで良かったけれど、今度は幼稚園の行事運営など色々な面で関わっていくことになります。

でも、幼稚園で役員になるとどんなことをしなければならないのか?

必ず引き受けなければならないのか?

やらなくちゃいけないなら負担の少ない役はどれなのか?など、知っておきたいことが山ほどありますよね。

そんなママさんたちのためにちょこっとアドバイス!!

スポンサーリンク

幼稚園役員になった!どんな仕事内容?役員の決め方は?

幼稚園の役員決め

通常ですと、入園前の3月から入園後の5月くらいまでに役員を決めるようです。

会長・副会長・書記・会計の「4役」と呼ばれる役員会の代表役員は、経験のある年長組の保護者の方がされることが多いようですね。

各クラス代表学年代表各行事の企画運営担当委員などのほか、クラスの連絡係程度のものまで、様々な役割が割り振られます。

まずは立候補を募り、決まらなければ推薦などによる話し合いや、ジャンケンなどで決めることになります。

個人の事情等も考慮したうえで、できるだけ不公平感のないように決めることが大切です!

役員の仕事って?

幼稚園によってそれぞれ役員会組織に違いはあると思いますが、「4役」と呼ばれる役職はどこでも置かれていると思いますので、この4役について具体的な仕事の内容を説明しますね。

会長

役員会の代表であり責任者の筆頭となります。

園の行事をよく知り、他の保護者とも面識のある年長組の保護者から選ばれることが多いです。

全体の取りまとめはもちろん、行事における挨拶も求められる立場になります。

副会長

会長の補佐役です。

行事などの際に身動きの取れない会長に代わって、他の役員などに指示を出さなければいけないことも多く、会長より負担に感じることもあるといいますね。

書記

役員会議で話し合われたことや決まったことを記録するのが書記の仕事です。

PCを扱えると便利ですね。

ただし、いまだに手書きの園も少なくないそうです。

会計

お金と領収書の管理、出納帳の記入が主だった仕事です。

幼稚園の会計はさほど難しい仕事ではありませんが、お金を扱う金庫番ですので銀行などの取引があるため日中業務がほとんど!

昼間でも、都合のつきやすい方がされると負担に感じることが少ないかも!?

役員を辞退できるの?

幼稚園における公務の場合などは、報酬および経費の支給などはありますが、基本的には無報酬で役職を務める事になります。

また、共働き家庭が増えているなかで役員を引き受けるのはとても大変なことです。

休日返上で話し合いや打ち合わせをしなければなりませんし、ワーママさんなどは平日の夜に集まって園の仕事することも有ると聞きます!?

無報酬なうえに、恐ろしく負担の大きい事だと言えると思いますが、安易に役員を断ってしまうと、周囲との間に壁ができてしまう可能性もあるということも知っておきましょう。

ですので、どうしても引き受けられない!という事情を伝える必要がありますね。

たとえば、
“要介護者を介護している”
“未就園児がいて自由がきかない”
“すでに役員経験がある”
“妊娠中”
“転勤や引越し予定があって、任期途中で辞めなければならない”など… etc

共働き家庭が多い中での“仕事が忙しい!”というのは理由にはならず、辞退するにはハードルが高いと思っていた方が良いでしょう!!

正当な理由があったとしても、「もちろん協力はします!」という姿勢をみせることが大切です。

伝え方によっては、トラブルの要因にもなりかねませんので注意してください。

悩んでいる人が多い!幼稚園役員同士のトラブル!対処法は?

入園したばかりの頃は、“役員同士仲良く、和気あいあいと!”“できるだけ問題が起きないよう過ごしたい!”とみんな思っていますよね。

皆さんが控えめなので、雰囲気も良くて役員にとっては一番やりやすい時期なんです。

でも、幼稚園生活にも役員にも慣れてくると、色々と不満が出てくるようになって、その対処に悩まされるというケースがどんどん増えてきます。

だんだん自己主張が強くなってくる役員や、ママ友との集まりと役員会をごっちゃにしてしまう役員がいて、決まるものもなかなか決まらなくなるってことも……

対処ポイント!!

その1

基本的に、行事等の枠組みを決める時などは実質的役員のみで決めること。

その2

会長・副会長は、スムーズな会議進行ためのまとめ役に徹すること。

個々の役員の意見に耳を傾け、係の決めたことに余計な口出しはしない!

トラブルが起きたときには、そのことが悪口・陰口発展しないようにフォローアップ出来るよう、中立な立場で場の雰囲気を見る努力が必要です!!

その3

役員・担当係以外の保護者からの文句については、「役員会で決まったこと」として役員同士で対処の仕方を共有しておくことも必要です。

その4

役員会に対して積極的に園が関わることはありませんが、役員同士のトラブルで悩まれたら、とりあえず園に相談・状況報告をしてください。

間に入ってくれる先生もいるかと思いますよ。

また、役員経験者に相談されるのも良いでしょうね。

幼稚園役員のやりがいやメリット、やることのデメリットは?

幼稚園の役員をすると、他の役員はもちろん先生からも色々教えてもらうことも多く、園に出向くことが多くなるのでこどもの様子を見ることが増えます

小学校にあがった子供を持つママからは、小学校の様子など色々な情報を得ることもできますよね。

狭かったママ友視野を大きく広げられるチャンス”と思えば、やりがいも生まれるのではないでしょうか!?

メリット

ステージ裏が見られる

行事などでは裏方に回ることが多い役員。

発表会などではステージ上の我が子を見られない場合もありますが、他の保護者の見られないステージ裏のこどもたちを見る事ができる分、普段とは違うこどもの姿を見ることができるかも知れませんね。

こどもが喜ぶ

役員会の集まりで幼稚園に行くことが多くなった事で、園でママの姿が見られることを喜んでいるこどもは少なくないです!

なかには、お友達に自慢しちゃう子もいるほどです♪

デメリット

やっぱり人間関係で悩む

役員の大変さは一緒にやるメンバーで左右される場合が多いですね。

協調性のない人が一人でもいると、何もかもがスムーズに行かず嫌になっちゃうことも!

行事での損な役割

本来こどもと一緒に楽しみたい行事でも、当日の役割を振られてしまうと身動き取れず、我が子と一緒にいられなかったということも珍しくはありません。

何よりもこどもが不満に感じてしまうことは残念なことですよね!

幼稚園役員会・懇親会の挨拶のポイントは?

役員会・懇親会で必ずしなければならないのが、『自己紹介』ですね。

話す内容は事前に整理して行くと良いと思います。

自己紹介のポイント

できるだけ、長くなりすぎないように簡潔に伝えるように。

「はじめまして○○○○の母(父)です。
少し元気すぎてヤンチャする事も多くて困っています。
ご迷惑をおかけするようなことがあったら遠慮なく注意してください。
私自身も判らないことばかりですので、親子ともどもよろしくお願いします。」など

なかには、こどもの話が止まらない!方や、自分の仕事の話まで言い出しちゃう…って方もおりますが……(苦笑)

そういう話は、自己紹介が全員終わったあとの、「では、ご自由にご歓談ください。」の流れになってからするようにしましょう。

乾杯の挨拶を頼まれたら?

大事なのは、長すぎず短すぎず!!

また、目上の方がいらっしゃることも多いと思いますので、労う言葉を付け加えるときは、「お疲れ様でした!」を使いましょう!

「ご指名頂きました○○です。
本日はお忙しいなか、お集まりいただきましてありがとうございます。
せっかくの場でございますので、
色々な情報の交換やお話などしていただきたいと思います。
では、○○幼稚園のますますの発展を願って、乾杯!!」など

締めの挨拶を頼まれたら?

あくまでも締めの挨拶ですから、会の批評や感想などは述べずにポイントだけ押さえて、短めでなおかつ簡潔に!

「皆さん、有意義な意見交換など出来ましたでしょうか?
これを機会に、よりいっそう繋がりを深めて行ければと願っております。
本日はお疲れ様でした。お気をつけてお帰りください!」など

まとめ

負担の少ない年少・年中組のうちに役員をやっておくと、年長組のとき面倒くさい役員を避けられるので良いと聞きますよ。

年長組になると卒園を控えて、謝恩会やアルバム制作など特別な仕事も増えますしね!?

確かにこどものためとは言え、役員を引き受けることで「時間的な拘束もあって大変だった」という声が多いですが、「やってみたら意外に楽しかった!」という声も少なくありません。

負担は大きいかもしれませんが、役員同士の関わりの中から得られる情報も少なくないわけで、『損して得を取れ!』ぐらいの気持ちでポジティブに行きましょう。(^_^)V

コメント

タイトルとURLをコピーしました