駕与丁公園バラ祭り2017!見頃・開花状況は?駐車場は?

スポンサーリンク

福岡県の駕与丁公園にはバラ園があり、色とりどりのバラの花が楽しめます。
そしてこのバラ園では、毎年5月頃に「バラ祭り」が開催されることでも有名なのです!


バラ祭りの期間は多くの出店はもちろん、バラの苗なども販売されています。
気候の良い季節にゆっくりバラを鑑賞しながら美味しいものを食べられるバラ祭り、この機会にぜひチェックしてみませんか?


駕与丁公園のバラはどんなものなのか、いつ頃が見頃なのか、また駐車場なども合わせてご紹介していきますので、ぜひご確認くださいね!


スポンサーリンク

【180種・約2,400株のバラが美しい!「駕与丁公園 ばら祭り」とは?】


駕与丁公園のバラ祭りは毎年5月頃、程よく暖かく野外で過ごしやすくなった季節に行われます。
このバラ園では180種類・約2400株のバラを鑑賞することができ、ゆっくりバラを眺めたい方はもちろん、苗の販売もされていますのでそれを求める方などが多く訪れる場所となっています。


バラ祭りの光景は動画でご確認いただくのが一番だと思いますので、まずはこちらの動画をご参照ください!


駕与丁公園バラまつり バラ園が最高に綺麗!2015-1


こうして確認してみると、観光客はそれなりに多いものの歩いたりバラを眺めたりする場合に困る程の混雑ではありませんね。
ゆっくりお好きなバラを眺めつつ、穏やかな時間を過ごすことができそうです!


こんな様子の駕与丁公園バラ祭りですが、開催場所は以下のようになっています。


住所:福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁3丁目2-1
入場料金:無料
交通アクセス:JR長者原駅から徒歩10分、またはJR酒殿駅から徒歩5分
お問い合わせ:粕屋町役場都市政策部/都市計画課(092-938-2311)月~金の8:00から17:00まで


開催期間は「5月」となっていますがまだそれ以上のことは分かりませんので、時期が近づいたら一度お問い合わせいただくのが確実だと思います!


また駐車場ですがバラ園すぐ近くに1ヶ所あります……が、駐車台数は12台と少なく、週末だと埋まっている可能性もあります。
その場合は、駕与丁公園グラウンド横の駐車場をチェックしてみましょう。
ここは30台の駐車スペースがあり、またトイレや自販機などもあるので便利です。
他を探す場合も、まずここで落ち着いてからチェックするのもありかもしれませんね。


またその少し手前、子供広場の踏切近くに40~50台駐車出来るスペースが用意されています。
とはいえ名前の通り遊び場所でもありますので、お天気の良い日の午後などは比較的早く埋まってしまうのでご注意くださいね。


少し離れますが「かすやドーム」の横、そして「駕輿八幡宮」の前にも広い駐車スペースがあります。
もし混雑していた場合は、こちらも覗いてみると良いかもしれません!


【駕与丁公園 バラ園、いつが見頃?例年の開花状況は?】

せっかくバラ園、そしてバラ祭りに行くのなら、出来るだけバラをたくさん見れる見頃の季節に行きたいですよね。
花は天候などでも左右されやすいので今年も同じように咲くとは限りませんが、昨年2016年の開花傾向、それに基づいた開花予測をまとめましたので、ぜひこちらを参考にしてください。


駕与丁公園のバラ4月中旬から見られるようになり、5月上旬頃には見頃となります。
中旬になると満開になり、やはりこの時期がもっともオススメしたい頃です!
下旬になると満開時期は過ぎるもののまだまだ見頃で、6月に入るとさすがに少し減少します。


こうしてみると、おすすめ時期はやっぱりバラ祭り開催時期である「5月だということがよく分かりますね!
6月に入ってからも見ることはできますが、やはり色とりどりのバラを満喫するためには5月に予定を立てることをオススメします。


またご都合があえば中旬のほうが満開時期ですので、おやすみで観光客が増えるゴールデンウィーク時期は避け、その後の中旬を狙ったほうがちょうどよいかと思います。
駕与丁公園のバラ祭りはそこまで大きな混雑も見かけませんので、ぜひ一番の見頃時期を狙ってくださいね!

スポンサーリンク

【駕与丁公園 バラ園に行く前に知っておきたい「バラ」の知識!】

せっかくたくさんのバラを見に行くのですから、「バラ」とはそもそもどういった花なのか、また実際にバラ園で見られるバラの種類なども調べておくと、より楽しめると思います。
この機会に、駕与丁公園のバラについても詳しくチェックしておきましょう!


バラとはバラ科の花であり、ご存知の通り葉や茎に棘がついていることが多い種類です。
北半球の温帯地域に広く自生し、南半球では自生しない花だったりもします。


品種改良されたものも多く、バラの種類は本当にたくさんあります。
また分類方法も定まっていませんので、細かく種類を言っていくとキリがない程になるのです。


色も赤やピンク、白、黄色、紫などたくさんあり、主要な花言葉は以下のようになっています。


ピンク系のバラには「上品」「しとやか」「暖かい心」
黄色・オレンジ系のバラには「友情」「信頼」「さわやか」「絆」
白系のバラには「尊敬」「純潔」
青系のバラには「神の祝福」「奇跡」「神秘的」
紫系のバラには「誇り」「気品」


このようにたくさんの花言葉がある上、バラは本数や色の組み合わせなどによっても花言葉が変わります。
その中には悪く受け取られる組み合わせやネガティブな意味合いの色、バラの状態などもありますので、もしバラをどなたかにプレゼントしようとする場合はよっぽど考えないといけないかもしれませんね。


駕与丁公園では180種類のバラがありますが、濃い桃色の「ハイブリットティー」や濃い藤色の「フロリバンダ」などがあります。
気になった方は、ぜひ行く前に画像検索などで調べてみてくださいね!


【5月は駕与丁公園に行こう!バラ園の他、みどころ3選!】

駕与丁公園は広く、またバラ園だけではなく様々な楽しみ方が出来る場所でもあります。
みどころを3ヶ所ご紹介しますので、ぜひ5月の駕与丁公園を楽しんでくださいね!


■◎見どころ1:散歩コース

駕与丁公園は広く、気候の良い5月は程よい散歩コースとして地元の方にも親しまれている場所です。
バラ園なども含めた季節の変化、新緑、湖などを目で楽しみながらゆっくりお散歩というのも良いものですよ!
公園内をご覧いただくとわくわくしてくる、自然と散歩したくなるような道が続いていますので、ぜひこちらの動画もご覧くださいね。


JR九州ウォーキング 長者原駅 20090510


■◎見どころ2:フィールドアスレチック

全身を使って遊べるフィールドアスレチックが公園内に数カ所あり、週末などは子どもたちが元気に遊べる、賑わう場所となっています。
広々とした場所にありますし5月ともなれば程よい陽気ですので、お弁当などを持ってきて一日過ごすのも楽しいですよ!


粕屋郡粕屋町 駕与丁公園のアスレチック


■◎見どころ3:駕与丁大橋

かすやドームから真ん中の島、そしてバラ園へと繋がる大橋です。
中央部分の島では休憩出来る四阿(あずまや)などもあり、ここでゆっくり景色を眺めているだけでも穏やかな時間をゆっくりと過ごすことが出来ます。
景色も本当に美しいので、バラ園を堪能したあとはぜひこちらの大橋、そして橋からの景色も見ていってくださいね!


【まとめ】

バラの見頃、そして外で過ごしやすい時期が一致していますので、バラ園では本当にゆっくりとバラを鑑賞し、楽しむことが出来ます。
とはいえお天気によってはまだまだ暑かったり肌寒かったりする季節ですので、行く日のお天気に合わせて汗拭き用のタオルを持っていく、また逆に薄手の上着を用意するなど、楽しむための準備はしておくことをオススメします!


ゴールデンウィーク開けのちょっとしたおでかけに、ぜひ駕与丁公園、そしてバラ園へ行ってみましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です