伊江島ゆり祭り2017!フェリー・シャトルバスの時間は?

スポンサーリンク

伊江島(いえじま)は沖縄本島北部にある離島です。島の海に面した「リリーフィールド公園」には 4月中旬から約100万輪の村の花「てっぽうゆり」が真っ白い花を咲かせ、GWの時期には「伊江島ゆり祭り」が開催されます!期間中は大勢の観光客がゆり鑑賞に訪れます!


ゆりの開花は一般的には6月から8月なのですが、沖縄では4月後半から5月に開花、GWが見頃になります!そこで今回は水伊江島のゆり祭りの見どころや駐車場情報、開花情報を探している方へ情報をまとめてみました。



スポンサーリンク

【90品種のゆりが咲き誇る伊江島ゆり祭りとは?】

沖縄本島北西部にある本部町(もとぶちょう)の美ら海水族館の近くにある本部港からフェリーで30分の離島です! 沖縄本島から気軽に行くことができる島で、日帰りもできるため、観光客に人気です。毎年、県内外から多くの人が来島します!


■伊江島ゆり祭り

伊江島ゆり祭りは第1回が1996年に行われ、2017年には22回目を迎えます!

開催日程

平成29年4月22日(土)~平成29年5月7日(日)

場所

伊江島 リリーフィールド公園 (沖縄県国頭郡伊江村東江上地内)

入園時間

終日自由

入園料

無料

アクセス

本部港から船で30分 伊江港から車で10分 


【那覇空港から本部港までのアクセス】

〈飛行機〉
那覇空港から30分(チャーター便有(要予約))

〈車・レンタカー〉
那覇空港から名嘉地IC(15分)→沖縄自動車道で許田IC(約60分)→国道58号線で宮里3丁目(約15分)→県道449号線から本部港(約25分)→伊江島フェリーで伊江港(30分)

〈高速バス〉
那覇空港から名護バスターミナル行き高速バス(111番)で名護バスターミナル(約1時間40分)→路線バス(65番)で本部港(約40分)→伊江島フェリーで伊江港(30分)

〈路線バス〉
那覇空港から名護バスターミナル行き高速バス(120番)で名護バスターミナル(約2時間300分)→路線バス(65番)で本部港(約40分)→伊江島フェリーで伊江港(30分)

〈やんばる急行バス〉
那覇空港から運天港行き(県庁北口、柏港からも乗車可能)

駐車場

あり(無料)

混雑状況

祭り期間中は本部港の駐車場がとても混みます。

バリアフリー設備

盲導犬の受け入れ、車椅子対応トイレ、車椅子対応スロープなど全て対応ありです!

村内の移動手段は?

〈村内レンタサイクル〉
伊江島は自転車で回れるちょうど良い広さです!

TAMAレンタ企画:電話 0980-49-5208 1時間 400円 1泊 1,000円
ミツバ:電話 0980-49-2039  1時間 300円 1泊 1,000円

〈村内レンタバイク〉
スピーディーに移動したい人はバイクで快適に!

TAMAレンタ企画:電話 0980-49-5208

〈村内レンタカー〉
伊江島へはフェリーに車を載せて来ることも出来ますが、現地でレンタカーも借りられます!

・伊江島観光バス:電話 0980-49-2053 4時間 2,520円~ 8時間 3,150円~ (保険料別)
・TAMAレンタ企画:電話 0980-49-5208 6時間 3,500円~ (保険料込み)

〈タクシー〉
島内の観光地を巡るサービスもあります。事前に予約をしましょう。

伊江島交通:電話 0980-49-2105 島内観光(2時間程度) 7,200円


動画「白いじゅうたん、初夏の薫り 伊江島ゆり祭り開幕


問い合わせ先:伊江島ゆり祭り実行委員会
TEL:0980-49-2906


伊江島ゆり祭りのてっぽうゆりの話やスタッフのこぼれ話が見られます!



【伊江島ゆり祭り、ゆりの見頃・開花状況は?】

ゆりの開花時期は一般的には6月から8月ですが、沖縄では4月後半から5月にゆりが開花します。GWはまさに見頃です!また、ゆり祭りは約2週間ですが、ゆりが満開になるのはそのうち約3日間だけで、天気により満開の日にちも変わります。伊江島ゆり祭り実行委員会サイトで確認して下さいね?


■2016年のゆりの開花状況

4月23日 3分咲き
4月24日 4分咲き
4月27日 見頃

スポンサーリンク

【伊江島ゆりまつり2017!見どころ3選!】

公園面積は8.6ha、日本一早い見ごろを迎えるのが伊江島のゆりです。海や空の青とのコントラストも美しく、甘い香りも充分楽しめるお祭りです!


■1. てっぽゆりと世界のゆり花壇!

公園内の世界のゆり花壇には、花びらが特徴的なゆりもあり、色鮮やかなゆりも楽しめます!
〈ゆりの種類〉
・白のてっぽうゆりと色鮮やかな世界のゆり!
伊江島のてっぽうゆりは日本に自生する15種類の原種ゆりの一つです!
・「世界のゆり花壇」には、ソルボンヌ(ニュージーランド)、タランゴ(チリ)、ピンクパレス(チリ)、ビビアナ(ニュージーランド)、イエローダイヤモンド(オランダ)など世界のゆり90品種が植えられています!色も赤やオレンジ、ピンク、黄色など色とりどりで、てっぽうゆりの白とのコントラストが見事です。


■2. ブランド牛のテナント出店!?

2016年のお祭り期間中は飲食店など出店しました。その土地ならではの食べ物がたくさんです。2017年も期待できますね!

・とれたてミルクを使って作った ジェラート
・伊江島の小麦を使った麦そば
・焼肉バーガー、伊江牛丼
・伊江島牛のタコライスや伊江島牛のコロッケ 
・伊江島のお土産                 
・ゆりの球根
    他


■3. コンサート&イベントが満載!

土日、祝日には様々なイベントが催される予定です。2017年のイベントはまだ調整中のようです。2016年に開催されたイベントは「沖縄民謡のショー」「ピエロのショー」「ゴルフ大会」などでした。お子様連れの人は「乗馬ふれあい体験」のブースもがありました。また、ラジオの公開録音もあったようです。


動画「第21回伊江島ゆり祭り イベント」

 

【フェリー・シャトルバスの時間は?】

カーフェリーはゆり祭り期間10往復、年末年始などは8便、それ以外の時期でも4往復行き交います。全便がカーフェリーなのでレンタカーでそのまま乗り込めます。最近、島は人気があり、車で行く人は早めに予約をした方が良いです。万が一、満車だったときは本部港の駐車場に停めて、島でレンタカーを借りることも出来ます!


カーフェリー情報

(本部港~伊江港村営フェリー 所要時間約30分)
車両航送の場合は事前に予約し、出航30分前までに航送券を購入して下さい。

予約先:伊江村公営企業課 0980-49-2255
当日の本部発のみの場合は本部港連絡所 0980-47-3940
※フェリー乗船定員に達した場合は、希望する時間帯のフェリーには乗船できない場合もあります。


料金:本部港→伊江港
(片道) 大人(12歳以上) 720円 小学生(6~12歳未満) 360円
(本部発往復) 大人(12歳以上) 1370円 小学生(6~12歳未満) 690円


(伊江発往復) 大人(12歳以上) 1230円 小学生(6~12歳未満) 620円
(団体往復) 大人(12歳以上)1,300円 小学生(6~12歳未満) 660円 ※15人以上


船舶運航時刻・運賃表


伊江港発シャトルバス情報

伊江港からゆり祭り会場へのシャトルバスのご紹介です。日によって運行ダイヤが変わります。2017年は未定です。伊江島観光協会のHPで確認して下さいね?
料金:大人 250円 子供 100円


伊江島観光協会
伊江島観光協会 | 青い海と大自然輝く伊江島へ
沖縄県の伊江島観光協会です。民泊観光のご相談はこちらへどうぞ。

【最後に】

伊江島ゆり祭り2017!はいかがでしたか? 海岸沿いに白いゆりの花が一面に咲く様は、まるで海外にでもいるように錯覚していまいそうです!お天気が良い日を選んで是非おでかけ下さいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です