病気平癒のお守り・御利益が有名な横浜のお寺・神社3選!お参り・ご祈祷のお作法は?

お寺・神社・教会

病気平癒ってそもそもどんな意味?お参りの作法は?

病気平癒(へいゆ)とは?

病気平癒とは、治療中の病気が完治して回復すること事をいいます。

神様にただ「治して下さい!」と丸投げするのではなく、ご本人が神様から背中を押していただき、良い状況を引きつけやすくしてくれるのです。

とても心強いですね?

また、病気平癒はどんな病気に対しても回復することを願います。

病気平癒以外にも健康祈願など色々な種類のお守りがありますが、迷ってしまう時は、あなたの希望で選ぶといいですよ?

今の病気がとにかく治って欲しい!という強い思いなら、病気平癒を選びましょう!

お参りの作法

神社へ祈祷しに行くことはあまりありませんので、正式な作法を知らないという方は多いと思います。

お願いごとをするのに、神様に無礼があってはいけませんよね?

お参りの仕方をまとめてみました。覚えておくと良いですよ?

神社編

一礼してから鳥居をくぐり、左右どちらかに寄って進みます(参道の中央は神様の通り道なので)。

手水舎で手水をとりお清めをして、本殿で拝礼をします。
※参拝者が手水でお清めをする施設を手水舎(ちょうずや、てみずや)と言います。

≪手水のしかた≫
1.ひしゃくを右手で持って、水をくみ左手にかけます。
2.ひしゃくを持ちかえて、右手に水をかけます。
3.再びひしゃくを右手に持ちかえ、左の手のひらに水をため、その水で口をすすぎ、左手に水を流します。(この時にひしゃくに直接口をつけない様にして下さいね。
4.最後にひしゃくを立て、自分がさわった柄の部分に水をかけて洗い流し、元の位置に戻します。

≪拝礼の仕方≫
おさいせん箱の前に立ち会釈をして、おさいせんを入れ、二礼二拍手一礼で拝礼します。

≪二礼二拍手一礼の仕方≫
1.深いお辞儀を(二回)繰り返す。
2.両手を胸の高さで合わせ、右手を少し下にずらし、拍手を(2回)する。
3.両手をずらさず合わせてお祈りする。
4.両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀をする。

お寺編

1.門の前で浅いお辞儀をする。
2.神社と同じように手水をする。
3.お線香をあげる。
4.浅いお辞儀をし、おさいせんを入れて鈴を鳴らす。
5.胸の前で手を合わせお祈りする。(拍手は打たないで下さいね。
6.最後に浅いお辞儀をする。

手水の作法

ご祈祷の作法

服装は特に決まりはありませんが、肌の露出の多い服はちょっと神様に対して失礼ですよね?

スーツ等のフォーマルな服装が無難ですよ?

祈祷を受ける前は必ず手水をします。

ご祈祷料は一般のお祝い用のちょうちょ結びののし袋を使い、表には「御初穂料」、「御玉串料」、「御礼」などと記入します。

お守りは持ち歩きましょう!

お守りはあれもこれもではパワーが分散してしまうそうなので、今の自分に本当に必要なものだけを持つようにしましょう。

たくさんのお守りを一緒に持つと神様がケンカをすると聞いたことがありますが、それは大丈夫です!でも神様は喧嘩は怖そうですよね?

お守りはかばんや財布など、いつも持ち歩くものにつけるのが一番効果的です。

家に置く場合はしまい込まず、なるべく高く目につく場所に置きます。

また、お守りの御利益は1年です。

古いものは頂いた神社などにお返ししましょう。

また、お守りは人からもらった物の方が、その人の願いが込められている分、効果がアップするので、人が買ったお守りも効果はあります!

お守りをネットで買うことに、迷う方もいますよね?でも安心してください!

行かないからといってお守りの効果が薄くなるということはないです。

お守りに願いをこめる気持ちは一緒なのですから!

今回は病気平癒で有名な横浜のお寺神社を3カ所(横浜身代り不動尊、師岡熊野神社、篠原八幡大神)ご紹介します。

全国から病気平癒に訪れる方がいる神社もあります。

是非参考にしてみて下さいね!

003

病気平癒で有名な横浜のお寺・神社3選:その1.横浜身代り不動尊

横浜身代り不動尊は、病気の回復に効果があるとされ、全国から多くの人々が祈願にいらっしゃいます。

その名の通り、不動明王さまがご本人の身代わりになって、災難から守ってくれます。

手術成功や術後の回復をお祈りされる方もいます。ご家族の代理祈祷も可能です。

病気関連祈願

病気や心身の祈願で最もお手頃なのは、祈願(小護摩札)+お守り+護摩壇参拝で3,000円です。その他、普通護摩札が付いた5,000円と大護摩札が付いた10,000円があります。

20,000円以上の護摩札もあります。

2022年6月以降は感染防止強化のため、毎週水曜日と木曜日はお休みです。

時間は、午前の部が、9:30・10:30・11:30で、午後の部が、13:00・14:00・15・00・16:00です。10分前までに直接受け付けにお越しください。

※祈祷の最終受付は午後4時となります。

午前9時から午後4時まで電話でのお問い合わせも受け付けております。TEL:045-921-8955

■神奈川県横浜市旭区上川井町800

横浜身代り不動尊(大明王院)

公共交通機関:相鉄線「三ツ境駅」下車→北口バス停116系で十日市場若葉台中央行きに乗車→「大貫橋」下車→徒歩30秒

駐車場:境内に一部屋根付きの無料駐車場有

祈りのお寺 横浜 身代り不動尊 公式ホームページ:

祈りのお寺 横浜 身代り不動尊 <真言宗醍醐派別格本山大明王院> 病気平癒と厄除け・車のお祓いで有名な神奈川県横浜市にある寺院です。現在、コロナウィルス感染防止のためソーシャルディスタンスを実施中です。本堂はドアや窓を開け空気を循環させています。コロナ終息までの間、限定でアマビエ御朱印を頒布しています。11月は七五三も予約不要にて受け付けております。交通安全祈願 病気平癒 癌封 認知症消除 ぼけ封 商売繁盛 学業向上 試験合格
横浜のお不動さまとして病気祈願や厄除け祈願、交通安全祈願で有名な祈りの寺 身代り不動尊。宗派に関係なく日々多くの方が参拝しています。特に病気祈願や家庭や企業の安全祈願、車の交通安全祈願に定評があるお寺です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました