地鎮祭の挨拶マナーまとめ!のしは?挨拶回りはどこまで?挨拶例文は?


地鎮祭が終わった後には、通常、近所の人にこれからご近所さんになることと工事が始まって迷惑がかかるのであいさつ回りをするのが一般的です。


そんなあいさつ回りにはどんなマナーがあるのか気になることでしょう。
地鎮祭直後の近所への挨拶回りについてご紹介します


スポンサーリンク

地鎮祭の挨拶マナー! 地鎮祭の挨拶回りの手土産「のし」の書き方?


まずは地鎮祭後に近所にあいさつ回りする際にどの程度の手土産が必要か気になることでしょう。相場は高くて500円程度と言われています。なぜなら、引っ越しが完了した際に、正式なあいさつ回りを行うのが通例だからです。


その前に行う地鎮祭後のあいさつ回りは工事で迷惑をかけることへの事前の断りがメインと言っても過言ではありません。なので、洗剤とかタオルとか、ちょっとしたお菓子の詰め合わせでOKです。


一番大切なのは、配る家全てに同じものを配ることです。値段にばらつきを出すと、ご近所連絡網でバレてしまい、引っ越し後の居心地が悪くなることもあるので、均一を心がけましょう。


のしを付ける場合は、「粗品」としておくと良いでしょう。
お店に頼むこともできますし、自分で書くこともできます。
軽いものになると思うので、筆ペンなどで自分で書くといいでしょう。


「ご挨拶」と書く人もいるでしょうが、それは引っ越し後の挨拶にとっておくと良いと思います。



地鎮祭の挨拶回り!どこまで挨拶をする?留守の場合は?


次に気になるのが、どの辺りまであいさつ回りするべきかですよね?


両隣りはもちろんですが、向いの家も絶対です。向いの家の場合は向いの3軒くらいは回りましょう。さらに自分の家の裏の家も3軒は回りましょう。さらに、古い場所であれば主な役員さんや町内会長さんの家も行くと良いでしょう。


最近では、建設業を担う業者さんがあいさつ回りも引き受けてくれることがありますが、これに頼らずに業者さんは業者さんとして回ってもらい、自分たちは自分たちで別で回るようにしましょう。今後、暮らしていくのは自分たちです。自分たちで近所の人に挨拶しておくべきなのは明白です。


たとえ、引っ越し後にあいさつ回りをしたとしても、工事中に騒音があればいい顔されないかもしれません。それを緩和させるための地鎮祭後の挨拶回りなので、絶対に自分たちでも回りましょう


留守の場合は、ドアノブなどに粗品をかけて、短い手紙を入れておくといいでしょう。内容には、担当となる業者の連絡先や工事予定期間、自分たちの名前などを書いておくといいでしょう。


地鎮祭の挨拶例文!施工主編!


施工主の場合は、挨拶の例文には、工事の期間をしっかりと明記することと工事期間中の騒音による迷惑へのお詫び完成後にはまた改めて挨拶に伺う旨などを明記するといいでしょう。


詳細としては、担当業者や業者の社名、業者の連絡先、そして施工主の名前です。この時に、注意しないといけないのは、施工主の連絡についてです。これは絶対に明記しないようにしましょう。工事でのクレームが施工主さん、自分に直接来てしまう可能性があります。


地鎮祭の挨拶例文!施工会社編!

施工会社の場合は、工事中のクレーム処理も仕事の内となります。なので、クレームに対応できるようにきちんと連絡先を明記しておくのが大切です。また、こちらも工事期間をはっきりと明記しておかないといけません。


場所によっては他にも、粉塵や騒音などで近所に迷惑が及ぶでしょうから、詳細にどういった迷惑が起こりうるのか事前に知らせておく義務があります。あいさつ回りを施工主さんから頼まれている際には、施工主さんの名前もきちんと出した上でお詫びを述べるようにしましょう。


仕事とは言え、施工主さんの将来もかかっているので、なるだけ対面で粗品や手紙を渡す際には、愛想良くするように努めましょう。


地鎮祭その2



【最後に】


地鎮祭後の挨拶は、地鎮祭以上に、これから住むことになる家族にとって重要なことです。近所に悪いイメージを持たれたまま引っ越ししてきても、楽しい生活を送ることができませんよね。


手土産ばかりに気を取られずに、きちんと一軒一軒に迷惑への詫びとこれからの共同生活への挨拶を述べるようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です