美川おかえり祭り2017!ラッパと台車のベストスポットは?駐車場は?

スポンサーリンク

「美川おかえり祭り」は、石川県の白山市で行われている伝統的なお祭りです。
ラッパを吹き鳴らし神輿や台車が町内を練り歩くその姿は、一度は自分の目で見てみたい魅力がありますね。


美川おかえり祭りの始まりは江戸時代とも言われている伝統ある行事で、とても賑やかなお祭りです。
地元の風習を感じられる美川おかえり祭りについての情報をまとめていますので、ぜひ一度確認していただき、美川おかえり祭り当日を迎えましょう!


スポンサーリンク

【石川県の5月といえば「美川おかえり祭り2017」!どんなお祭り?】


今年の美川おかえり祭りですが、毎年5月の第3土曜・日曜に開催されます。
ですので、今年の開催概要は以下のようになっています。


開催日:5月の20日(土)・21日(日)
開催時間:20日(早朝から23時頃)、21日(19時から深夜まで)
藤塚神社住所:石川県白山市美川南町藤塚神社
イベントお問い合わせ:白山市観光課 076-274-9544

イベントサイト:
美川おかえり祭り/Mikawa"Okaeri"Festival 白山市観光情報「うらら白山...
白山市の観光情報サイト「うらら白山人」祭・イベント藤塚(ふじつか)神社の春祭りとして知られる白山市美川の「おかえり祭り」は、700年前にはその原型があったとされ、今日のような姿で行われるようになったのは、美川が北前船で栄えた江戸中期の頃ではないかと言...


歴史も長く、2011年には石川県の無形民俗文化財にも指定されているお祭りです。
地元の方にとっては「美川おかえり祭りのために一年を過ごすと言ってもおかしくない」と言う方も多くいるほど愛されているお祭りで、祭りの前のラッパの練習がはじまると「今年も美川おかえり祭りがやってくる」と楽しみにされています。


もちろん遠方から見に来る方も多く、また両日ともに深夜までの開催となっていますので、事前にどんなものがあるのかは知っておいたほうがよいですね。
お祭りの光景については動画で見ていただくのが一番かと思いますので、ぜひこちらの動画も確認してみてくださいね!


2016/5/21 石川県 白山市 美川おかえり祭り



【美川おかえり祭りといえば「ラッパ」!「台車」!すごい迫力なんです!】


美川おかえり祭りの目玉といえばやはりラッパと台車ですね!
神輿と13台の台車が町中を巡行し、ラッパの音色が響き渡ります。


初日はまだ暗い時間、早朝から「招集ラッパ』が鳴り響き、神輿とラッパ集、そして13台の台車が悪魔祓いの獅子の先導で神社を出発し、町内を練り歩きます。
紋付き袴姿の出で立ちで揃えられ、夜21時ころにご旅所の高浜に到着し始めますが神輿が到着するのは23時頃と、朝から夜まで一日丸ごとのスケジュールになっています。



二日目は19時頃にお旅所から出発し、10年毎に巡る「おかえり筋」という通り筋を練り歩きながら帰ります。
台車は漆や蒔絵で彩られ、神輿も金色の華やかなものとなっていて、その姿を見るだけで祭りを強く感じさせてもらえるものとなっています。


最初にお話した通り美川おかえり祭りの始まりは江戸時代と古く、300年以上の歴史を持っています。
この頃の三河地域は北前船が寄港する本吉港として栄えており、その財力を背景に台車などが作られました。
美川おかえり祭りは盛大なお祭りで、過去には「祭りが華美になりすぎないように」など言われたこともあるそうです。


そんな美川おかえり祭りのラッパのメロディ、そして台車の大きさなどは実際に見ていただくのが一番ですので先程の動画、またはこちらの動画もご確認くださいね!


2013.5.18美川おかえり祭りラッパ


おかえり祭り 中町台車 和波町にて 5月 21日, 2011年


当日何時頃神輿や台車を見ることが出来るかについてはイベントサイト右下部にある「台車・神輿巡行マップ」をダウンロードしてご確認いただければと思います!


【美川おかえり祭りの駐車場やアクセス情報、交通規制は?】

美川おかえり祭りへ車で行く場合は無料の臨時駐車場が用意されていますので、そこに停めるのが一番おすすめです。
とはいえ無料駐車場は混み合いますので、もし利用される場合は早めに移動して駐車し、現地でゆっくり過ごす方法をおすすめします!


電車の場合はJR美川駅から徒歩10分程度ですし、お祭りの時期は気候の良いシーズンです。
駐車場で戸惑う可能性を考えたら、電車など公共交通機関を利用するのも良いと思います!


詳しいアクセス方法は、以下のリストを参照いただければと思います。


アクセス方法

車の場合:美川インターチェンジから県道25号線を南西へ5分程度
レンタカーの場合:金沢駅から30分、松任駅から20分程度
電車の場合:JR美川駅から徒歩10分程度


台車などの巡行による交通規制については、こちらも巡行マップをご利用し確認していただくのが一番です。
車両通行止めの場所も多くありますので、特に車で向かう場合はDLして印刷し、持っていくと安心ですね。


【美川おかえり祭り2017!ラッパ・台車以外のみどころ3選!】

美川おかえり祭りはラッパ台車がやはり印象強く魅力的ですが、他にも見ておきたい見どころももちろんあります!
いくつか紹介していきますので、ぜひこちらも見逃さず確認してくださいね。


◎見どころ1:獅子の薙刀演舞

美川おかえり祭り2013 おかえり獅子 薙刀演舞


「おかえり獅子」の薙刀演舞もまた美川おかえり祭りの魅力のひとつで、ぜひ見ておきたい演舞となっています。
太鼓の音色に合わせて舞う獅子演舞は美川おかえり祭りならではのもので、美川おかえり祭りを堪能するためにもぜひチェックしておいてくださいね!


◎見どころ2:台車の蔵入り

2016.5.21 美川おかえり祭り 台車の蔵入り


町中を練り歩く姿はもちろん見どころなのですが、蔵入りもできれば見ておきたいところです。
当日は出店もたくさんありますので、遅い時間ではありますが時間をつぶしながら待つことも全然苦にならないと思いますので、ぜひ最後まで見ていただければと思います。


◎見どころ3:出店

先程も少しお話しましたし蔵入りの動画でもありましたが、美川おかえり祭りの期間は出店もたくさん並んでいます。
「お祭りと言えば出店!」という方ももちろん多いですし、せっかくのお祭りですから出店もゆっくり見てまわってくださいね。
また美川地域の特産物として「ふぐの卵巣の糠漬け」もあります。
せっかく地域のお祭りに行くのですから、こういった地元の珍味も見逃さずチェック出来ると良いですね!


【まとめ】

美川おかえり祭りの初日は一日がかりですので、ずっとお祭りについてまわって見学するよりもゆっくりしながら台車やラッパを楽しむほうが良いと思います。
混み合うところは混み合いますが比較的ゆっくり見物出来るお祭りでもありますので、あまり気負わずゆっくり美川おかえり祭りを堪能してはいかがでしょうか!


最後まで見るとなると小さなお子様連れの方や月曜日から仕事の方などはだいぶ厳しいと思います。
それぞれのペースに合わせ、美川おかえり祭りを楽しめると良いですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です