伊豆稲取のどんつく祭り2019年は?花火の時間は?初心者向けみどころガイド!


伊豆稲取では毎年6月に「どんつく祭り」という夫婦和合、子孫繁栄、そして無病息災を祈願するお祭りが開催されています。

その歴史は驚くほど長く、起源はなんと弥生時代中期というから驚きのお祭りですね。

そんな伊豆稲取のどんつく祭り、どのようなお祭りなのか、また今年の開催についても気になるところです。

ぜひこの機会に伊豆稲取のどんつく祭りについて詳しくチェックし、お祭りに参加してみませんか!

スポンサーリンク

伊豆稲取の初夏といえば奇祭「どんつく祭り」!

「どんつく祭り」と言っても名前からはどのようなお祭りなのかあまり想像がつかないと思いますので、まずは動画でどのような雰囲気なのかを見てみましょう。

稲取の奇祭『どんつく祭』



どんつく祭りの起源は2000年以上昔ということですが近年になって観光客を呼び込むために復刻されたお祭りでもあり、昨年53回目となりました。

どんつく祭りは最初にお話した通り夫婦和合や子孫繁栄、無病息災を祈願するお祭りで、雰囲気は「地元のお祭り」というイメージが強いです。

昼間はステージで「どんつくフェス」が開催されて盛り上がりますが、本番は夜からとなっています!
さらに終了前には花火の打ち上げもあり、明るい時間からお祭りの最後まで、本当に盛り上がっていたお祭りなんですね。

どんつく祭りは毎年大体6月の初めに開催されていて、おととしは6月3日・4日の開催となっていました。

実は近年どんつく祭りは観光客が減少し、集客効果が見込めなくなってしまっていました。

その結果53回目となる今年のどんつく祭りで一旦終了し、来年以降についてはどんつく神社の神事として残すことなどを検討となっているんですね。


どんつく祭りの「どんつく」どういう意味?


どんつく神社のご神体は性器を模したものという非常に珍しいご神体であり、どんつく祭りではこのご神体が大活躍します。

どんつく祭りの祈願、子孫繁栄、夫婦和合の通り、「どんつく」とはこのご神体が「ドンと突く」というのが語源なんです。

地方の方言なのかと思えば全国どこでも分かる、分かりやすい語源だったんですね(笑)。

どんつく祭りのみどころといえば「花火」!時間や観覧席は?


今年はもう見ることができませんが、昨年までの花火の様子もみてみましょう!

【4K】2017 稲取どんつく祭り 花火ダイジェスト


このようなきれいな花火が昨年で終わってしまったなんて、本当に残念ですね。

どんつく祭りのその他3つのみどころ紹介!


同じイベントや似たようなイベントがあった場合は十分参考になると思いますので、ぜひ見どころもチェックしていただければと思います!

見どころ1:ステージ

どんつく祭りはどうしても盛り上がりが夜という印象がありますが、昼間から開催されているステージも様々な発表があり楽しめます!

伊豆稲取・どんつく祭で行われた『どん太鼓』



地元の学生からグループなど様々な発表が開催されていますので、ぜひどんつく祭りは昼間から楽しみましょう!

見どころ2:お神輿

どんつく祭りで最も盛り上がるのはやはり夜で、ご神体を載せたお神輿はどんつく祭りへ行ったのならぜひ見ておきましょう!

夫婦和合、天下の奇祭、伊豆稲取どんつく祭り



大きなご神体や女性だけのお神輿「女神輿」など見ているだけでも楽しく盛り上がれるので、やっぱりお神輿もチェックしておきたいところですね!

見どころ3:B級グルメ

どんつく祭りはイベントも多くまた参加者もお祭りで踊れるなどが魅力ですが、「静岡B級グルメ展」も見逃せないところなんです。

どんつく祭



この動画の30秒あたりから始まりますが、動画で見ているだけでも食べてみたくなる屋台が並んでいます。

ぜひどんつく祭りへ行かれた際は静岡のB級グルメも堪能し、またお好みの味を見つけてみましょう。

こちらの動画はお神輿だけではなく本当にたくさんのみどころを紹介していますので、ぜひじっくりご確認くださいね!

まとめ

伊豆稲取の名物であったどんつく祭り今年で最後というのは非常に残念ですが、来年以降もどんつく神社の神事として残すなどもすでに考えられています。

最後となってしまう2018年のどんつく祭りにはぜひ参加し、今後に繋げられれば良いのではないでしょうか。

ぜひ今年6月のお楽しみの一つとして、伊豆稲取のどんつく祭りも検討してみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です