奈良西大寺「春の大茶盛式」「秋の大茶盛式」2022とは?申込方法やご利益、お作法などまとめ!

10月のお祭り
春の大茶盛式のご案内
コロナ対応の為、例年通常のやり方とは趣が異なりますが、本年も事前予約制にてお一人一碗での大茶盛を実施させていただきます。
日時:4月9日(土)、10日(日)の2日間
両日とも以下の四席
9日 A.9時 B.11時 C.13時 D.15時
10日 E.9時 F.11時 G.13時 H.15時
内 容
①本席〔大茶盛〕拝服(光明殿)
②三堂〔本堂・愛染堂・四王堂〕拝観
本堂で僧侶の法話あり
③記念品〔西大寺餅、大茶盛手拭など〕
★コロナ感染予防に配慮し、入口での手指消毒・体温チェック・服飲時以外のマスク着用をお願いします。
★通常は数十名一度にお入りいただき間を詰めてお座りいただきますが、今回は一席20名程度を上限として間をあけてお座りいただきます。
★通常は約5名宛1碗でお回し呑みいただきますが、今回はお1人ごとに1碗でお呑みいただきます(茶碗は通常の大茶盛用のものを使用)。
拝服料:お一人 3,000円
事前申込
参加ご希望の方は、以下項目を記入して3月末日までに西大寺寺務所まで、郵送、ファックス、メールでお送りください。
折り返し拝服券をお送りします。
なお申込状況により受付できない場合もあることをご了承ください。
①お名前
②お人数
③ご希望の時間帯
④ご住所
⑤連絡先(お電話、ファックス、メールなど)
西大寺公式サイトより
秋の大茶盛式 のご案内
爽秋の候、皆様ご清祥の事と存じ上げます。
コロナ禍の終息までにはまだ時間を要する状況ですが、本年も当山恒例の「秋の大茶盛式」を迎えます。例年通りの内容では実施できませんが、今できる形で、「春の大茶盛式」と同じく、事前予約制にてお一人様一碗での大茶盛を実施させていただきます。以下の要項をご参照の上、をどうぞお申し込みくださいませ。
日 時
令和4年10月9日(日)
内 容
①、本席〔大茶盛〕拝服(光明殿)
②、三堂〔本堂・愛染堂・四王堂〕拝観(本堂で僧侶の法話あり)
③、記念品〔西大寺餅、大茶盛手拭など〕授与
拝服料
お一人3,000円(当日、光明殿の受付で拝受します)
事前予約
四席を以下の定刻に開始しますので、予め時間帯を決めてご予約下さい
A.午前9時
B.午前11時
C.午後1時
D.午後3時
仕 様
★コロナ感染予防に配慮し、入口での手指消毒・体温チェック・服飲時以外のマスク着用をお願いします
★通常は数十名一度にお入りいただき間を詰めてお座りいただきますが、今回は一席20名程度を上限として間をあけてお座りいただきます
★通常は約5名宛一碗でお回し呑みいただきますが、今回はお一人ごとに一碗(但し通常の大茶盛で用いる大茶碗を使用)でお呑みいただきます。
参加ご希望の方は、以下にご記入いただき、9月末日までに西大寺寺務所まで、郵送またはファックスでお送りください。折り返し、拝服券をお送りします。
なお申込状況により定員超過で受付できない場合もございますことをご了承ください。
「 秋の大茶盛式 」 参席予約書ダウンロード
西大寺公式サイトより

奈良県の西大寺はお寺の知名度もそれなりに高く様々な行事も行われていますが、そんな中でも有名な行事のひとつに「大茶盛式」があります。

この行事は「春の大茶盛式」「秋の大茶盛式」、そして「新春初釜大茶盛式」と年3回開催され、たくさんの方で賑わっているんですね。

大茶盛式は「巨大な茶碗を抱えてお茶を飲む」という儀式であり、一人ではなく協力しあって行う、和やかで楽しい行事なんです。

大茶盛式とはどんな行事なのか、また参加するためにはどうすれば良いのか、大茶盛式についてチェックしてきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました