福岡宗像大社「みあれ祭」2020!新型コロナウイルス感染症拡大防止の為関係者のみで実施!!

10月のお祭り
令和2年9月2日 秋季大祭(みあれ祭)についてのお知らせ
平素より当社諸行事に際しましては、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、本年の秋季大祭(みあれ祭)は下記の通り斎行いたしますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

1、海上神幸について
御座船(神様を乗せた船)は例年通り出航しますが、周辺を囲む船は並走しません。但し、三密を避けるため、一般の方々は神湊港には立ち入りできません。
2、陸上神幸について
例年であれば、神璽(神様)を神輿にお戴せして、神湊港から大社まで移動していますが、今年は車での神幸となりますので、神輿をご覧になることができません。
3、その他の祭典について
三密を避けるため、その他の祭典は下記の通り斎行しますが、参列は関係者のみとなります。
10/1
11:00 入御祭 (辺津宮本殿)
10/2
11:00 例祭 (辺津宮本殿) 主基地方風俗舞奉奏
※流鏑馬及び翁舞奉納は中止
10/3
10:00 秋季大祭 (高宮祭場、第二宮第三宮、宗像護国神社)
11:00 秋季総社祭 (辺津宮本殿) 浦安舞奉奏
14:00 献茶祭 (辺津宮本殿) 南坊流滝口社中
※副席はなし
18:00 神奈備祭 (高宮祭場)
※神奈備祭につきましては、パブリックビューイング並びに宗像市公式YouTubeにてご覧頂けます。パブリックビューイング(18:00~18:40)「道の駅むなかた」(先着80組)、「海の道むなかた館」(先着50名)受付申込は「道の駅むなかた」ホームページでご確認下さい。
宗像大社公式サイトより

福岡県宗像市にある宗像(むねかた)大社では、毎年10月1日に「みあれ祭」という祭礼からはじまる秋季大祭があります。

みあれ祭は宗像大社の秋季大祭の最初の祭礼という位置づけにあり、海上、そして航海の安全や大漁などを願って行われる祭礼です。

内容の通りみあれ祭は海のお祭りで数百隻もの漁船が集まり行われる海上パレードなどがあり、一度はしっかり見ておきたい魅力があります。

ここではそんな宗像大社のみあれ祭についての情報をまとめていますので、ぜひこの機会にみあれ祭について詳しく知っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました