PTA役員をやる余裕がない!PTA役員は拒否できる?デメリットは?

中学校

共働きはもちろん、シングルマザーも珍しくない最近では、「仕事」と「子育て」を両立させなければならないうえに、「PTA活動」まで負担させられることに対して、疲弊している方が少なくないと聞きます!

そもそも、“こどもが学校に入学したら、保護者はPTAに全員自動的に加入”“学校の運営予算に「PTA会費」が組み込まれている”ことにこそ、問題があるように思えてなりません!

今でいうワーママだった私がPTAの時は、学校と地域があまりにも密接すぎて、“参加するのが親の務め”のような雰囲気でしたので、様々な役回りを断るなんて選択肢はありませんでしたねぇ…

でも最近は生活事情も大きく変わって、それに伴ってPTA事情も違ってきているようですねっ!!

今回は、最近のPTAを取り巻く諸問題がどのようなものなのか?を踏まえて検証したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました