潮干狩り【三重県】無料・穴場スポット4選!御殿場海岸は無料!

スポンサーリンク


潮干狩りは、GW辺りに楽しむ人が多く、最近はテレビでも取り上げられるくらい人気があるレジャーですよね。

全国各地にある潮干狩りスポットですが、三重県内には無料で潮干狩りを楽しめるお得な海岸がたくさんあるんですよ!グラム単位で買い取る場合が多い現在、無料で楽しめるのはうれしいですよね!人気のスポットから穴場スポットまで4つの無料で楽しめる海岸をご紹介します。


スポンサーリンク

潮干狩り三重県無料・穴場スポット! 1:高須海岸

松坂市高須町にある高須海岸は、遠浅で波が静かな浜として、大潮の干潮には広大な海岸が広がります。広大すぎて初めて行く場合は、どこを掘ればいいのかわからないくらいです。


入浜料が無料で、あさり、はまぐり、バカ貝、マテ貝などを採ることができますが、海の家はないので道具のレンタルはできません


駐車場情報

また、無料駐車場がありますが、2か所で50台程度ですので、GWなどには早めに出かけて確保しないといけないでしょう。トイレや洗い場も完備されていますが、駐車場にあるのでやや不便です。ですが、広大なスポットなので、人で混雑することが少ないので、人混みを嫌う人におすすめですよ。


アクセス情報

車で行く場合は、紀勢湾岸自動車道の川越ICから車で5分、もしくは紀勢道松坂ICから国道23号経由で約30分です。

電車で行く場合は、JR・近鉄の松坂駅からタクシーで15分です。


潮干狩り 高須海岸 パート2




潮干狩り三重県無料・穴場スポット! 2:御殿場(ごてんば)海岸

三重県津市藤方にある御殿場海岸は、無料で潮干狩りが楽しめるスポットとしてとても人気があります。夏になるとビーチバレー大会が開催される海岸でもあり、とっても広大な海岸で、海の家も豊富なので便利です!公衆トイレや足洗い場も完備されていますよ。


おすすめポイント

遠浅で潮干狩りにぴったりのスポットですが、家族連れに特におすすめなのが、海に向かって右側です。一番の遠浅スポットなので、安全に潮干狩りができますよ。


御殿場海岸の潮干狩り開催時期は、3月下旬から8月下旬までです。採取可能な主な貝は、あさり、バカ貝、マテ貝です。最近はあさりが少なくなっていますが、マテ貝は採れるので塩を持参すると良いですよ。入浜料はもちろん無料です。


駐車場情報

駐車場は市営の無料駐車場が500台分ありますが、すぐに満車になってしまうので、浜茶屋駐車場に1日500円で駐車することをお勧めします。浜茶屋駐車場は1500台収容可能ですよ。ただ、浜茶屋の利用が必要となるようなので注意してください。浜茶屋休憩料は大人500円、小人300円で、荷物を置いておくことができます。


GW期間や大潮の日はかなり混雑するので、朝早くに行くと、良いスポットや無料駐車場をゲットできると思いますよ。


アクセス情報

車で行く場合は、伊勢自動車道・津ICから県道42号、国道23号経由で約20分です。

スポンサーリンク

電車の場合は、JR・近鉄共に津駅で下車後、バスで20分、「御殿場口」または「米津」で下車して、徒歩5分です。


潮干狩り&海水浴 三重県津市御殿場海岸



潮干狩り三重県無料・穴場スポット! 3:向井黒の浜海岸

尾鷲市向井にある向井黒の浜海岸は、混雑することが少ない穴場スポットです。大きなあさりが採れるスポットであり、あさりを目当てで潮干狩りに行く人にはおすすめの場所です。


駐車場情報

混雑することが少ない場所ですが、1日500円で利用できる駐車場は20台分しかないので、早めに行かないと確保できない可能性もあるので、気を付けてくださいね。


おすすめポイント

こちらも入浜料は無料で、トイレも完備されています。さらに、バーベキューができるスペースもあるので、家族でのんびり楽しみたい人におすすめです。ただ、海の家はないので道具のレンタルはできませんが、海岸には大きな砂砂利があるので、熊手は必須ですよ。


向井黒の浜海岸の潮干狩り開催時期は、3月から6月上旬までです。


アクセス情報

電車で行く場合は、JR尾鷲駅から三重交通バスにて「向井」にて下車後、徒歩5分です。

電車の場合は、紀勢自動車道尾鷲北ICから国道42号を熊野方面へ約10分です。


黒の浜潮干狩りの模様



潮干狩り三重県無料・穴場スポット! 4:高松海岸

穴場スポットとしておすすめしたいのが、川越町の高松海岸です。人混みなしで、のんびり潮干狩りを楽しむことができます。あさり、はまぐり、バカ貝、マテ貝を採取できます。


ただ、駐車場も海の家もない海岸なので、車で行く場合は堤防に停めるほかありません。道具のレンタルもトイレもないので気を付けてくださいね。


設備が整っていませんが、混雑を避けたい人に人気があり、最近は家族連れで訪れる人も増えているようです。


アクセス情報

電車で行く場合は、近鉄の川越富洲原駅から川越町ふれあいバスで「総合体育館前」にて下車後、徒歩で30分です。

車で行く場合は、紀勢湾岸自動車道の川越ICから車で5分です。


三重県高松海岸のマテガイ採り



【最後に】


いかがでしたか?広い海岸もあれば、海の家が充実している海岸もありましたね。ご紹介しきれなかった雲出川河口や香良洲海岸などもおすすめのスポットですよ。


近年は、あさりが採れにくい海岸も増えてきていますが、マテ貝が採れるスポットはまだ多いので、ぜひあさり以外の貝にも注目してみてくださいね。潮干狩りはなにかと荷物が多くなるので、車で行かれることをおすすめします。足洗い場がない場所もあるので、水を持参すると良いですよ。ぜひ潮干狩りを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です