高尾山火渡り祭り2020!ご利益は?みどころ完全ガイド!

3月のお祭り

高尾山では毎年春に「火渡り祭り」という行事が行われていること、ご存知でしょうか。

名前の通り火を渡る山伏の修行のひとつであり、なんとこの日は火渡りを一般の参加者も実戦することが出来る日なんです。

山伏の修行を体験出来ると聞くだけでも興味が湧きますが、ましてや火渡りなんて難易度の高そうなものにチャレンジ出来る機会はそうそうなく、どのように行われるのか気になるところですよね!

外国からの見物客も多い高尾山の火渡り祭り、2020年度はいつ行われるのか、見どころなどもチェックしていきましょう!

高尾山3月の風物詩「高尾山火渡り祭」とはどんなお祭り?

高尾山の火渡り祭りは毎年3月の第2日曜日に行われることが決まっています。

高尾山火渡り祭り開催概要

日程:2020年3月8日(日)

時間:午後1時頃(推定)

会場:高尾山麗自動車祈祷殿前広場

料金:無料

高尾山火渡り祭 公式HP:

火渡り祭について | 高尾山薬王院公式ホームページ
高尾山にある高尾山薬王院は真言宗智山派の大本山で、正式名称「高尾山薬王院有喜寺」(たかおさん やくおういん ゆうきじ)という。

アクセス方法

高尾山麗自動車祈祷殿前広場

公共交通機関:京王高尾山駅から徒歩5分

火渡り祭りの日は車の駐車が不可となっていますので、見学に行かれる方は公共交通機関をご利用くださいね。

高尾山の火渡り祭りはその珍しさから外国人の観光客も多く、公式情報はないものの参加者は数千人を越すと言われています。

火渡りを見たくとも人混みで見られないということもありえますので、火渡りをしっかり見たい、もしくは参加したいという場合は出来るだけ早く、11時頃には到着するようにしておきましょう。

また現場となる高尾山は日本三大霊山のひとつであり、年間で250万人もの方が訪れる登山者の数が世界一という山になります。

高尾山に祀られている神様は天狗様であり、飯縄大権現様の眷属である天狗様が古来より信仰されています。

高尾山は天狗信仰の霊山としても有名で、山伏修行も昔から随時行われていたようですね。

よく読まれている記事
3月のお祭り
takatakaをフォローする
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました