春の花火と千本桜まつり2017!混雑状況は?駐車場は?場所取りは?

スポンサーリンク

お花見を楽しめる場所は全国各地にたくさんありますが、舎人公園で行われている「春の花火と千本桜まつり」は花見と一緒に花火も楽しめる場所として非常に人気があります。


花火と言えばやっぱり夏が多く、この時期に珍しく花火が見られるというのも人気の理由のひとつでしたが、昨年は花火が中止となりました。
どうして中止になったのか、今年は開催されるのか、そしてやっぱり会場となる舎人公園の桜はどんなものなのか、気になるポイントがたくさんありますね。
早いうちからチェックしておき、お花見のシーズンに備えておきましょう!


スポンサーリンク

【足立区の4月といえば「春の花火と千本桜まつり!」どんなお祭り?】

001

今年の「春の花火と千本桜まつり」の詳細情報はまだ分かっていませんし、そもそも花火が打ち上げられるかどうかも分かっていません。
昨年であれば4月2日と3日の週末に開催となっていましたので、桜のシーズンと合わせて今年もこの頃に実施されると思われます!


桜と一緒に花火が見られるということで人気だった千本桜まつりですが、花火がなくなった2016年は花火に代わる企画として、同じ舎人公園の陸上競技場にてスポーツイベントが開催されました。
「花火の打ち上げ場所を他の企画に使おう」ということでスポーツ用品メーカー「ミズノ」と協力し、専門のコーチが走り方を教えてくれたり各種陸上競技を安全な器具を使い体験出来るという子どもにとっても嬉しい内容で、こちらも大きく盛り上がりました。


また他にもたくさんのイベントが計画されていて、お祭りの期間中はいつでも普通のお花見以上の楽しみ方が出来ます。
動画のような出し物もありますので、暖かい春を感じながら、楽しみながら花見を満喫するのはいかがでしょうか!


【公式】おどりんちゅ 燈@舎人公園千本桜まつり


来場者は花火を見に来る方も合わせると17万人にもなる人気の花見場所ですが、舎人公園は広くゆっくり出来る場所がないということはほとんどないようです。
桜も1000本あり広い公園なので、場所取りに必死になることもあまりありません。
とはいえこれは会場が広いだけなので、むしろ往復の移動時、電車などはかなりの混雑を覚悟したほうが良いかもしれませんね。


舎人公園には駐車場もあり、第一駐車場・第二駐車場合わせて142台の車を停めることが出来ます。
駐車料金は普通車の場合1時間200円、それ以降は30分ごとに100円、7時間以上24時間以内のご利用で1400円となっています。
バスの場合は駐車台数に限りがあり必ず停められるか分かりませんので、事前にお問い合わせをお願い致します。


詳しくは舎人公園サイトをご確認くださいね!


【会場の舎人公園はお花見スポット&子供に大人気!】

002

舎人公園はお花見の場所として人気とお話しましたが、公園内が広く1000本もの桜があるということで、場所取りも必死になることなくゆっくりとお花見が出来る場所です。


舎人公園の桜の見頃は例年であれば3月中旬から4月中旬頃ですが、桜の見頃は毎年の変化が大きいものです。
早咲きの桜もありますので、3月中旬頃に行ったらまだ何もなかった……なんてことはあまりないかもしれませんが、どうせなら満開の桜の時期に合わせたいですよね。
「そろそろ桜の季節かな」と思われましたら、こまめにチェックしておくことをおすすめします!


公園内は広く、テントを張っている方もたくさんいる程なので、桜を見ながらゆっくり出来る場所は数多くあります。
当日ゆっくり場所を探しながらシートを広げても大丈夫だと思いますよ。
千本桜まつりの期間は出店も多く、地ビールなども購入することが可能です!
「花見と言えばやっぱりビール!」という方も安心ですね。


また舎人公園ではBBQが出来る場所も用意されています。
バーベキュー広場は第二駐車場の近くになり、もちろんここからも桜を眺めることは可能です。
食材や機材も全て現地レンタルが可能なのですが、バーベキュー広場を利用する際は事前の予約が必要になります(レンタルしない場合でも場所の予約として必要です)。
予約は予定日の前月から可能ですので、混み合う日にBBQをやりたい場合は出来るだけ早く予約するようにしておきましょう!


舎人公園は噴水が2ヶ所あり、特に子どもの人気場所となっています。
夏場にはウォータースライダーも開放されますので、ぜひ夏にも一度遊びに行ってみてくださいね。
幼児向けの遊具も充実していて、他の公園ではあまり見かけないユニークな形をした遊具も多くあります。
近くの公園ではなかなか見かけない遊具で、小さなお子様も満足するまで遊べますよ!


【春の花火と千本桜まつりと言えば「花火」!今年は開催?】

003

「春の花火と千本桜まつり」という名前の通り、やっぱり花火は期待してしまいますね。
ちなみに花火がどのようなものだったのかについては動画がわかりやすいと思いますので、こちらでご確認いただければと思います!


[HD]2012年 東京都・舎人公園千本桜まつり 春の花火大会 Fireworks in Japan Tokyo


花見を楽しんだあとにこんな花火も眺められるのなら、人気にも納得というところですね!


しかし「春の花火」は昨年中止となり、今年も開催されるかどうかは分かりません。
何故中止になったのかというと、会場付近の施設の屋根にソーラーパネルが設置され、打ち上げ当日の風向きによっては安全を確保出来ないと判断されたためなのです。


今年以降は「会場付近の施設に迷惑がかからない方法で打ち上げが可能か検討を重ねる」とありますので、あるいは安全な方法で今年は期待できるかもしれません。
もし花火が打ち上げられる場合も昨年までと同じ花火ではありませんので、ベストスポットなどは今年の打ち上げ方次第になってしまうとは思います。
とはいえ花火の時間も長くなく、昨年までと同じ陸上競技場からの打ち上げであるならば、陸上競技場の観覧場所が最も花火が見えやすいのではないでしょうか!


【お花見と花火だけじゃない!お祭りのみどころ・魅力3選!】

004

「春の花火と千本桜まつり」なので、もちろんこの2つが見どころであることは間違いありません。
とはいえそれ以外にも見どころはたくさんありますので、いくつかご紹介させていただきます。
時間などを確認し、可能であればぜひこちらのおすすめも参考にしていただければと思います!


■◎見どころ1:花見BBQ

こちらは上でも少しお話しましたが、バーベキュー広場にて花見をしながらBBQも楽しめるということでおすすめです!
バーベキュー広場は事前予約が必要ですが食材や機材を全てレンタルで楽しむこともできるので、
手ぶらで遊びに行って花見を楽しみながらBBQ、なんて贅沢も可能なのです。
ご家族と、またお友達と、ぜひ春のBBQも楽しんでみませんか!


■◎見どころ2:屋台・出店

千本桜まつりの期間中は出店や並び、桜を楽しみながら屋台の食べ物を楽しむことも可能です!
また屋台だけではなく物産展、野菜の直売なども行われていることが多く、この機会に春の新鮮な野菜を狙ってみるのも良いのではないでしょうか。
野菜の直売はとくに狙っている方が多く、遅くから行くとほとんど何もない……ということもありえます。
野菜を狙いたい方は一度早めに家を出て覗いてみる、くらいの気持ちが一番かもしれませんね。


■◎見どころ3:夜桜

もし花火があればまた違った夜桜にもなるのですが、無くとも1000本もの桜を夜に眺めるのも、昼間見る桜とは違った風情があり、おすすめです。
夜になると家族連れの方は減りますので、そう言った意味でもゆっくり眺めやすくなるかもしれませんね。
花火がある場合はもちろん、花火と夜桜のコントラスト、花火に彩られる桜の美しさもチェックしておきたいところです!


【まとめ】

「春の花火と千本桜まつり」となるのか「千本桜まつり」となるのかはまだ分かりません。
しかし花火が中止となった昨年も代わりとなる企画はしっかり計画され、子どもが楽しめる会場となりました。
今年も花火が無理だったとしても、また同じように楽しめる企画を計画してもらえると思いますし、それはそれで楽しみに出来ると思います!


詳細情報はまだですが、今年の春も舎人公園の千本桜は変わりません。
お花見の場所としても本当におすすめの広い公園なので、ぜひ一度桜を見に行ってみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です