茨城の3月といえば「鹿島神宮祭頭祭」2020!どんなお祭り?みどころ完全ガイド!

3月のお祭り

新型コロナウィルス感染症拡大に伴う祭頭祭日程等変更・交通規制中止の件
令和2年の祭頭祭および関連諸行事につきまして、この度の新型コロナウィルス感染症拡大を受け、関係機関で協議し、以下の通り変更することとなりました。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

内容変更前変更後備考
祭頭祭本殿前で多くの参列者のもと厳粛に行われる祭典3月9日
10:00
日程は変更なし参列はごく一部の関係者に限定
※対象の方には案内を発送しております
祭頭囃門前町から境内にかけて賑やかに行われるお囃し3月14日
12:00
延期期日未定
交通規制も中止
春季祭翌年の奉仕字を神占により決定・発表すると共に大豊竹をささらに割る神事3月14日
18:00
延期神占神事・奉仕字発表は9日の祭頭祭に合わせて実施

春の訪れを告げるお祭りとして有名な鹿島神宮の祭頭祭、毎年茨城県で行われていることをご存知でしょうか。

祭頭祭は色鮮やかな衣装がたくさん見られる、華やかかつ勇壮なお祭りとして知られています。

「春の訪れを告げる」として「鹿島立ち」なんて言葉もあるほどで、その起源はなんと奈良時代まで遡るんです。

五穀豊穣や天下泰平を願う祈願祭の意味もある祭頭祭、ぜひこの機会にどんなものなのか、何が見どころなのかをチェックしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました