札幌のラベンダー畑といえば「幌見峠ラベンダー園」 。見頃・みどころ総まとめ!

スポンサーリンク


「幌見峠(ほろみとうげ)」は札幌の南西6キロに位置している小さな峠です。この場所は札幌市中心部からわずか7km、車でも20分という場所にあります。その幌見峠にある「幌見峠ラベンダー園」は、以前は穴場的な場所だったそうですが、札幌市内を一望できるラベンダー畑として最近、新たな名所として、来園数が急増しています。

そこで今回は札幌のラベンダーのみどころ情報を調べている方へ、見頃情報や見どころをまとめてみました。

スポンサーリンク

【初夏に行きたい!幌見峠ラベンダー園とは?】

幌見峠のラベンダー園では、1987年に植えた120株のラベンダーが、今では約5,000株に増えました。当園ではラベンダーの刈り取りも体験でき、園に咲くラベンダーでエッセンシャルオイルやフローラルウォーターの手作り販売もしています。

幌見峠ラベンダー園

場所 夢工房さとう 札幌市中央区盤渓471番地110(幌見峠頂上)
開園期間 7月中旬~8月上旬(日にちは7月1日に確定)※夢工房 さとう公式サイト参照
開園時間 9:00~17:00(車の退場は18:00まで)
入園料金 無料(車500円(駐車料金込み)
刈り取り料金  500円~(株の大きさにより異なります)
アクセス 地下鉄円山公園駅から車で10分。

幌見峠展望駐車場

幌見峠展望駐車場は幌見峠の頂上にあり、駐車場の車の中から札幌の夜景が楽しめます!駐車場混雑を避けるには朝9時半〜10時と早めの時間の来園がオススメです。
営業期間 4月1日~11月30日
営業時間 料金 昼500円 夜800円
(昼)10:00~17:00(退場は18:00)
(夜)18:00~1:30(閉門は2:00)

体力に自信のある人は徒歩がオススメ!

地下鉄「円山公園駅」に隣接する円山公園バスターミナルから「ばんけいバス」に乗車し、「幌見峠入口」下車すると、峠入口がありそこから20~30分徒歩で登ると「幌見峠ラベンダー園」の看板が見えてきます。

眺めるだけなく、ラベンダーの刈り取り体験が出来る!

幌見峠ラベンダー園は、ラベンダーの数が5,000株で、畑の面積はさほど広くはありませんが、家族経営のこじんまりとした素敵な庭園です。また、ここでのラベンダーはただ眺めるだけでなく、刈り取りも体験できます。

刈り取りは1株単位で出来て、値段は大きさによって違います。お気に入りの株を見つけて生花をお土産にしませんか?帰宅してからドライフラワーやポプリに加工するのも楽しいです!

人気のわけは?

「幌見峠ラベンダー園」は駐車場からの夜景がとても綺麗で、札幌夜景の名所としても有名です。深夜2時まで営業しているので、遅くても間に合いますし、寒くても車中から夜景が楽しめます。また、夏のデートスポットとしても人気があり、休日のデートとして、とても静かな場所なのでカップルでゆったりと過ごせます。

ペットの入場も出来るので、ワンちゃんとのお散歩や旅行にもオススメです。

問い合わせ 夢工房 さとう(TEL 011-622-5167)
→夢工房 さとう公式サイト

動画「ラベンダー満開の幌見峠2016」



【幌見峠ラベンダー園、見頃は?】

ラベンダーの開花時期と見頃は7月上旬~7月下旬です。参考までに、2016年の開花状況をご紹介します。

2016年「幌見峠ラベンダー園」開花状況♪

・7月8日 つぼみ
・7月13日 咲き始め
・7月20日 見頃!
・7月22日 満開!

ラベンダーの開花情報は「夢工房さとうからのお知らせ」を参考にして下さい。

【初夏の札幌、幌見峠ラベンダー園とどこに観光する?】

初夏の札幌の観光は「幌見峠ラベンダー」だけではもったいないです!なるべく「幌見峠ラベンダー」から近い、オススメの観光子コースを3つご紹介します。

1. 藻岩山ロープウェイ⇒幌見峠ラベンダー園

藻岩山(もいわやま)は、麓から中腹まではロープウェイか藻岩山観光自動車道を利用します。気軽に登山が出来る山として人気が高く、軽装で登山が出来る5つの登山道もあります。札幌の夜景もきれいです。藻岩山か幌見峠?どちらで夜景を見るか迷ってしまいそうですね?

藻岩山ロープウェイ(円山公園駅より車で約10分)


2. 円山動物園⇒札幌ステラプレイス⇒幌見峠ラベンダー園

動物が約160種、700点、飼育されている道内有数の動物園です。施設内には「円山子供の国キッドランド」があり、大人も子どもも楽しめるスポットとして、家族連れなどで賑わいます。札幌駅直結の複合商業施設「札幌ステラプレイス
は、レストランなど160店舗以上が入った巨大ショッピングモールです。お土産もたくさんありそうです。

円山動物園(地下鉄「円山公園駅」下車、徒歩約15分)


3. 白い恋人パークさっぽろ⇒幌見峠ラベンダー園⇒羊ヶ丘展望台
「白い恋人パークさっぽろ」はお菓子のテーマパークで、北海道の定番おみやげの「白い恋人」の工場見学が出来ます。また、クッキー作り体験やオリジナルスイーツが食べられます。

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、クラーク博士像で有名な札幌の観光名所です。牧歌的な風景の牧場で、さっぽろ雪まつり資料館、約1,200㎡のラベンダー畑もあります。自然食のビュッフェや札幌ラーメンなどもあり、ゆっくり食事も出来ます。また、羊ヶ丘展望台がコースに含まれる観光バスツアー(北海道中央バス)もあります。

白い恋人パーク(地下鉄東西線「宮の沢駅」下車、徒歩約7分)
さっぽろ羊ヶ丘展望台(地下鉄東豊線福住駅からバスで約10分)

人気の札幌観光コースはこれ!

1.「旭山動物園行きのバスツアー」
バスツアーの中でも、特に人気なのは「旭山動物園行きのバスツアー」です。ツアーのなかには富良野など、近隣の有名観光地に立ち寄れるプランもあります。


2.「札幌周遊のバスツアー」
札幌に宿泊して北海道旅行を楽しみたい人に人気です。「札幌時計台」「大通公園」「さっぽろテレビ塔」など市内観光地や、「羊ケ丘展望台」、「藻岩山」、「白い恋人パーク」などを観光するツアーです。半日プランもあります。


3. 「北海道グルメ巡りのバスツアー」
北海道のおいしいものをいっぱい味わいたいという人におすすめです。お寿司や、ジンギスカン(ラム肉)の食べ放題。アワビ・ウニなどの新鮮な海鮮や、本場北海道の味噌ラーメンなどが楽しめます。温泉や買い物が楽しめるプランもあります。


4.「スキー場送迎のバスツアー」
札幌駅などから、スキー場へ送迎してくれる観光バスツアーです。雪道の運転が心配な人や荷物の心配もいらずに、スキーが楽しめます。

【幌見峠ラベンダー園に行ったらラベンダーソフトを食べよう!】

札幌は牧場が多いからか、アイスクリームのレベルがとても高いところですよね?ソフトクリームはどこで食べても美味しいのですが、特にラベンダーソフトは、ご当地グルメとして人気が高いです。幌見峠近くでラベンダーソフトクリームが食べられる場所をご紹介します。

ラベンダーソフトって?

ラベンダーソフトクリームは、ラベンダーのフレーバーを使ったソフトクリームで、色はもちろん紫、香りもラベンダーそのもので、すっきりした甘さでとっても美味いと評判です。

どうやって作るの?

ラベンダーソフトクリームは、お店での作り方は定かでなないですが、調べてみました。

<ラベンダーソフトクリームの作り方(3、4人分)>
・材料 牛乳 250ml 卵黄 3個 グラニュー糖 50g 乾燥ラベンダー 1g

1.鍋に牛乳を入れて火をつけ、鍋の縁が沸騰してきたら火を止めて、粗熱をとる。
2.ボウルに卵黄とグラニュー糖をいれ、泡立て器で白くまるまで混ぜる。
3. 2.に1.に牛乳を少々加え、泡立て器でなじませ、残りを加えよく混ぜて1.の鍋に戻す。
4. 3.を中火にかけ、泡が消えてとろみが付くまで混ぜる。火からおろしボウルに移す。
5. 4.に乾燥ラベンダーを加え、スプーンで混ぜてふたをして3分蒸らす。
6.アイスクリームメーカ-に5.を入れ、スイッチON、約20分後に出来上がり
7.アイスを保存容器に移して、約1時間冷凍庫に入れて完成

幌見峠近くでラベンダーソフトクリームが食べたい!

1.大倉山展望ラウンジ売店(北海道 札幌市中央区 宮の森 1274)
2. アロマカフェ 札幌パセオ店(北海道 札幌市北区 北六条西 二丁目 パセオイースト 1F)

幌見峠ラベンダー園周辺で食べられる人気北海道グルメ!

1. 六花亭 円山店

(中央区南二条西27 -174 幌見峠ラベンダー園から2.8km)
円山公園近くのケーキ屋さんです。お土産で有名な「六花亭」のお店で2階がカフェになっています。

2.すし善

(北海道札幌市中央区北一条西27-59-15 幌見峠ラベンダー園から3.1km)
北海道札幌を代表するお寿司屋さんです。ただネタが新鮮なだけではなく、シャリのお酢のバランスや、握り加減などどれも素晴らしいとネットの口コミで称賛されているお店です。

3.だるま本店

(北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル1F 幌見峠ラベンダー園から11.5㎞)
「だるま」は、ジンギスカン料理の老舗で60年以上の歴史のあるお店です。メニューは、基本的にジンギスカン1本でその自信がうかがえます。

4. Rojiura Curry SAMURAI. 平岸店

(札幌市豊平区平岸3条3丁目2-3 幌見峠ラベンダー園から14.5㎞)
札幌はスープカレー発祥の地ですが、やはり本場の味は別格なようですね。オススメは「1日分の野菜を食べるカレー」で、約450gの野菜を一度に取れるカレーで、お子さんも食べやすいです。

5. 味の三平

(札幌市中央区南1条西3丁目2 幌見峠ラベンダー園から11.1㎞)
「札幌味噌ラーメン」の発祥のお店と言われているお店です。味噌ラーメンは味噌汁を参考にして生まれたメニューだそうで、野菜のトッピングに中太のちぢれ麺が特徴です。

【最後に】

「幌見峠ラベンダー園」の見頃・みどころの総まとめはいかがでしたか?幌見峠ラベンダー園は富良野に比べたら規模は小さいですが、札幌の街が一望できるラベンダー畑はここだけだと思います。札幌はまだまだ見どころはたくさんありますので、札幌観光の終わりにこちらの夜景で旅の終わりもありですよね?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です