雛人形を2つ飾るのは恥ずかしい?双子の女の子の場合はどうする?もし2つある場合の飾り方は?

ひな祭り・桃の節句

女の子にとっては大切な雛人形。小さいころお内裏様とお雛様を飽きずに眺めていた記憶がありますよね。お子さんの成長を願っておじいちゃんや、おばあちゃんが買ってくれることも多いと思います。

姉妹の場合には2ついるの?と悩んだり、双方の両親が購入しちゃった!2つ以上ある雛人形をどう飾ろうかなんてことも。

そこで今回は雛人形を2つ飾る時に必要な情報を集めてみました!

雛人形セットが2つある!同時に飾るのはおかしいことなの?

双方のご両親が購入してしまったり、双子のお子さんの場合は1人に1つだろうと2つ購入してしまったりして家に2つの雛人形セットがあるというご家庭もあると思います。

年の離れた姉妹が、「この雛人形は○○ちゃんのだもん!」と言って喧嘩しているのを見て、かわいそうだから、もうひとつなんてこともありますよね。

昔は「女の子1人に対して、雛人形は1つ」と言われていましたが、住宅事情の現状を考えれば女の子が2人以上産まれても1つだけしか置けないということもあり、1つしか買わない家庭が多いのも仕方ないと思います。

平安時代、日本で桃の節句が始まったころは、草やわらで作った人形に自分のけがれを乗せて、身代わりとして川に流す「流し雛(ながしびな)」が主流でした。

これは子どもの無病息災を願い、災いや厄を払いのける意味もあったといいます。現在のような煌びやかな雛人形に変わっても雛人形が災いの身代わりになってくれる厄よけの意味があることに変わりはありません。

 

雛人形の片付けは3月3日の夜?いいえ!「啓蟄の日」がベストです!啓蟄の日っていつ?

 

そう考えると姉妹それぞれに願いを込めて購入してあげたいなと思いますよね。特におじいちゃん、おばあちゃんは尚更買ってあげたいですよね。

2つあるなら、2つとも出してあげて一緒に飾っても全然おかしくありません。中には「うちは2つも飾れないわー」なんていう人もいるかもしれませんが、気にしなくて大丈夫!お子さんに対する家族の思いがこもった大切な雛人形、堂々と飾ってください。

雛人形セットが2つある場合は、家のどこに飾る?別々の部屋?

雛人形を飾る方角は?風水的にはどこがいい?

その大きさによっておける場所は限られてくると思いますが、雛人形を飾った方が良い方角は、「東南~南、または東」のどちらかです。これは、この方角が神棚を置くのに適しているからです。

反対に雛人形を置いてはいけないとされているのは「北」の方角です。縁起が良くないといわれています。

また、直射日光が当たると雛人形が日焼けしてしまいますから、出来れば日光に当たらないような位置に置きましょう。

風水的な観点から見ると玄関はNGです。玄関に人形を置くと入ってくる運気が人形に吸い取られる」とされています。

寝室も風水的には良くありません。「一緒に寝ている人の良い気を吸ってしまう」ので、避けるべきと考えられています。

他にも湿気の多い場所や、エアコンの風が直接雛人形に当たってしまう位置も人形が傷むので良くありません。

雛人形を置くと良い場所はリビングです。これはリビングという明るく人の活気のある場所が吉であるという考え方からです。

リビングが北の方向に作られているという事もあまりないかと思いますので、雛人形はリビングの東南~南、または東向きに置きましょう。ふたつ並んでおけない場合は良い方角の場所をご自宅で探してみてくださいね。

飾るときのルールは?

昔から言われているルールです。

①縁起のいい日に出す。

大安 六曜の中で一番の吉日であり、何をするにも良い日

立春 節分の翌日。豆まきで災厄を祓った翌日で縁起が良い

雨水 2月19日前後から啓蟄の日(けいちつのひ)前までの期間「雪が少しずつ雨に変わり、春に向かう」とされる日です。

②3月2日に飾ってはいけない

前日に祭り事の飾りつけを行う事を「一夜飾り」といいます。
お葬式の飾りつけを想像させ縁起の良くない飾り方なのです。

③上から飾る。

下段から飾ると万が一その上段に置いた雛人形が落ちた場合、
下段の雛人形に当たって破損する事があります。

双子の女の子のお家は雛人形は複数持っている?

今は住宅事情で女の子が2人以上産まれても1つだけしか置けないということもあり、1つしか買わない家庭が多いです。ちなみに私自身も双子で、もうひとり姉がいる3人姉妹ですが、雛人形は7段飾りが1つ姉のものだけでした。

一般的に姉妹、双子の場合雛人形は一つでその脇に市松人形(着物を着た人形)を飾ることが多いようです。ちょっとしたスペースに飾れる小さい木目込みの立雛も人気です。

初孫の初節句祝に両方の親が雛人形のプレゼントを考えているらしい・・・どうする?

ご両親の気持ちを無下にせず買ってもらいましょう!
雛人形と吊るし雛がオススメ!並ぶときれいですよ。

吊るし雛は、「衣食住に困らないように」との願いを込めて飾られるものです。動物やお花、衣服、遊び道具や野菜など、本当にいろいろなものがあって可愛いです。

母方は雛人形父方は吊るし雛でいかがでしょうか?

どちらかを断る場合でも、別に買ってほしいものがあると伝えてみるほうが、ご両親の気持ちがおさまるのではないでしょうか?

既に買ってしまった!と言う場合は、両方頂いて飾るのが一番だと思います。お子さんの成長を願って買ってくれたものですもんね。

結論!雛人形は2つ以上あってもいい!

雛人形は女の子にとって大切な日であり、お子さんの成長を見守る欠かせない節句でもあります。ご家族がお子さんの事を思って購入した雛人形。すべて飾ってあげましょう。

そして雛人形にみんなの愛情が詰められていることを、お子さんに話してあげて欲しいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました