卒業・進級・進学・・教科書を捨てるタイミングは?どうやって捨

スポンサーリンク


小学校や中学生の子供がいると、進級や卒業、進学のタイミングで新しい教科書を勉強棚に入れることもあるので、古い教科書をどうしようかと悩むことでしょう。


ただ、進級した段階では前の学年で使っていた教科書やドリルなどが授業で必要となることも多いので、捨てるべきではないんです!なら、いつがベストタイミングなんでしょう?


スポンサーリンク

もうすぐ進級・進学・卒業・・・教科書は捨てる?どうする?


教科書は一年間でかなりの数になりますよね。これを数年とっておくのは大変ですが、子供の勉強道具であることを考えると、進学したからすぐに不要になると言うものではありませんよね?


小学1年生のものなら、3年生くらいまではとっておいた方がいいでしょう。

中学生なら3年間はとっておくべきです。

中学3年の教科書は高校に進学しても高校2年生ごろまでは残しておくべきでしょう。


いつ、どの段階で応用が出てきて、基礎がガタガタであることに気づくか分かりません。特に子供の場合は、自分で完璧だと判断することはないので、親がきちんと子供の学力を見ていないと、後々大変なことになります。


また、進級してすぐに教科書やドリルを捨てると、担任がそのまま同じクラスを受けもつ際にとても困ります。なぜなら、去年のドリルや教科書、プリントも把握しているので、進級後にも持ってくるように言うことがあるからです。捨ててしまっていると、子供が困ることになります。



落書きだらけの教科書は燃えるゴミ?どうやって捨てるの?

教科書を捨てる場合に気を付けてほしいのは、子供の名前が書いてある箇所です、きちんと名前を油性マジックで消したり、ハサミで切り取って別で処分する配慮が必要です。


教科書自体はビニールひもで縛って廃品回収燃えるごみとして処分できます。他にも、スーパーなどである古紙のリサイクルを利用するのもいいでしょう。重さによってポイントがもらえるので、お買い物に使えます。


基本的にひもで縛って捨てるのが一般的なので、燃えるゴミに投げ入れて捨ててもいいでしょうが、ひもを使いましょう


0911すぱいす「生活に役立つ結び方 ~雑誌・本編~」



教科書ってブックオフで買い取りはしてくれる?


基本的に、どんな古本屋でも名前が書いてあるものは買い取り対象から外されます。教科書には名前を書くのが定番なので、この時点で売るのは難しいでしょう。名前がない場合でも書き込みが多ければ買い取ってもらえないと思います。


さらに、小学校や中学校の教科書は配布されるものなので、バーコードがない場合がありますね。そういった本も買い取り不可です。


さらに、教科書は需要が限定的なので、ほとんどお金にはなりません。5~10円の値が付けばすごい方です。参考書や教科書の情報が古いと、まったく価値がないのでリサイクルに出した方がお金になると思います。


どうしても教科書が捨てられない人、、、実際に役にたってる?使ってる?


進学してからでもとっておくと便利なのが、地図帳や日本史や世界史の教科書です。大人になってからもふとした時に引っ張り出して調べものに使うことがあります。なので、とっておくととても便利です。



また、高校生クラスの教科書は大人になってから、趣味として復習する際に最適なレベルなので、英語や数学、物理の教科書を残しておくのも良いと思います。


もちろん、大学の教科書に関してはとっておくべきです。特に自分の専門分野の教科書は生涯捨てることなくとっておきましょう。仕事中や趣味としても大いに活用できます。


また、外国語としてフランス語やドイツ語を学ぶこともあるでしょう。これらの教科書も社会人になってから、もう一度勉強して身につくケースもあるのでとっておくといいでしょう。


結論として、日ごろから勉強するのが趣味となっている人であれば、どんな教科書でも役に立つと思います。でも、勉強が嫌いで、読書もしないというのであれば、とっておけばただただ邪魔になるのでお勧めできませんね。


【最後に】


小学校や中学校の教科書はなるだけ、長めにとっておく方がいいと思います。子供の学習はいつ、どこで躓くか分からないものです。1年ぐらいでは本人がよく分からない状態であってもそれを問題視しないので、明るみに出るのに2~3年かかります。


そんな時に教え直すのに教科書は最適です。なので、邪魔になることもあるでしょうが、子供の学力に合わせて教科書を捨てるタイミングを見定めてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です