ぬいぐるみ病院が大阪にあるって本当?料金は?利用方法は?採用はしている?

スポンサーリンク


大切にしていたぬいぐるみ。
鼻や目などがとれてしまった!中綿が劣化してクタクタになってヨレヨレ…。
でも…捨てるに捨てられない。


そういったぬいぐるみがアナタの手元にはありませんか?
想い出のいっぱい詰まったぬいぐるみは人生の大切な宝物ですよね。


また、ぬいぐるみが好きすぎて、もう薄汚れてヨレヨレなのに子供が手放さない!?どーしたものか??と悩んでいるお母さんに朗報です!!


そんなくたびれてしまったぬいぐるみを修理ではなくて、
入院患者として預かってくれ、治療をしてくれる「ぬいぐるみ病院」が大阪にあるんですよ♪


ドクターもナースもぬいぐるみで、
診察を受ける様子や経過報告まで写真と共にメールで報告してくれる徹底した
ぬいぐるみによるぬいぐるみ病院”なんですよ♪
さて、どんなとこなのか??


スポンサーリンク

ぬいぐるみ専門の病院があるって本当?


ぬいぐるみ健康法人 もふもふ会 ぬいぐるみ病院

「ぬいぐるみ病院」は、“株式会社こころ”が運営する、ぬいぐるみの修理・クリーニングサービス。ただのお直しではなく、「ぬいぐるみを患者として病院に迎えいれる」というコンセプトで運営しています。


入院したぬいぐるみは診察を受け、ベッドに寝かされ、退院時にはお薬(綿)が処方されるというこの病院。


“「がんばれ!ぬいぐるみ」の理念のもと、患者様(ぬいぐるみ)が元気になっていただけることでご家族の心も元気になり癒される、セラピストのような病院でありたい”というのが、この病院が支持されるポイントです (^O^)v


場所〒561-0833 大阪府豊中市庄内幸町1丁目5-20

TEL06-4867-3133


元々は2011年に“フモフモランド”というぬいぐるみ屋さんを始め、
運営会社として“株式会社こころ”は2013年に設立してからは、


・ぬいぐるみや抱き枕、雑貨販売

・オリジナル商品企画開発および販売

・店舗販売およびインターネット等による通信販売


販路を拡充するなか、2014年からぬいぐるみ病院を開業しました。
会社も実店舗、病院は大阪にしかないので、メールか電話での入院予約が必要です。


ぬいぐるみ病院HP

ぬいぐるみ健康法人もふもふ会 フモフモランドぬいぐるみ病院
いつもそばにいるぬいぐるみは、大切な家族。長年愛されたぬいぐるみほど綿が痩せたり、汚れたり…。当院では、大切なぬいぐるみを預かり、綿の入れ替えやクリーニングをするぬいぐるみの病院です。


ぬいぐるみ病院




ぬいぐるみ病院に大事なぬいぐるみを治してもらいたい!料金は?


申込み方法

ホームページの“申込みページ”に必要事項を記入して送信。
(ぬいぐるみの写真を添付するとGood!!)


申込みの後、順番にメールにて問診票と専用の予約ページが案内されます。この予約ページで入院日の予約をしてください。
予約以外での入院はできませんので要注意!


申込金(預かり金)

入院日が決まり、問診票を受け取り入院日を記入し申込金を振込みます。
(振込手数料は自己負担)


申込金は預かり金ですので、治療完了後、退院時の治療費用から差し引かれます。


「外来・入院のご案内」

外来・入院のご案内 | フモフモランドぬいぐるみ病院
あなたの大切な家族であるぬいぐるみが入院されてから、手術やエステ・リハビリを経て無事に退院されるまでの流れです。入院には付き添いもOK!各種オプションも豊富です。


入院費用

ぬいぐるみの入院費用(診察料、全体検査、看護料……退院後1カ月綿具合無料アフターフォロー付)一式で基本以下のとおり


ハムスターさんクラス:14,000円 (3辺の積が ~6000cm未満(~60m未満))

ねこさんクラス:16,000円 (3辺の籍が ~2万cm未満(~200m未満))

~ひつじさんクラス、パンダさんクラス、ぞうさんクラス、くじらさんクラスと用意されています。


治療方法

外科:ビーズ袋の交換、綿の入れ替え手術(部分やせ)、綿の入れ替え手術(全入れ替え)怪我、切り傷、穴の縫合 ・皮膚の移植手術・植毛手術

整形外科:顔や身体のゆがみの矯正・造顔・延びたしっぽをくるんとする手術

眼科・耳鼻科:目や耳・鼻の手当

リハビリテーション科:手術後のお散歩、お風呂&トリートメント

薬剤部:化膿止めの調合

ICU(集中治療室):先進のぬいぐるみ医療による治療

美容室:入院中にイメチェンしたい方へ(別途料金)


「診療科・部門のご案内」

外来・入院のご案内 | フモフモランドぬいぐるみ病院
当院では患者さまの症状に合わせて最適な治療を行い、お元気にご退院いただくための万全の体制を整えております。各部署の役割と、それぞれ担当の医者や職員をご紹介します。


ここまでくると、ホント紹介している私自身が楽しくなってきちゃいましたwww


支払い方法

申込金および治療費は、基本的には銀行振込クレジットカード払いが可能です。
(コンビニ払いができるのは入院後に確定する治療費用のみ)


退院は、入院時の状態にもよるそうですがだいたい1週間から3週間で退院出来るそうです♪ 退院時にはお薬(綿)が処方される徹底ぶり!!


ぬいぐるみ以外のおもちゃも直してくれるの?


ホームページ中のQ&Aには、次のようになっていました。


Q.ぬいぐるみのようなグッズ
(ティッシュケースカバーやクッションになっているもの)は入院できますか?

A.綿が入っている子でしたら入院できますが、いちどお写真をお送りくださいませ。


Q.ストラップのような小さいサイズの子でも入院できますか?

A.小さいサイズの子もご入院していただけますが、ご入院費用は同じです。


Q.ぬいぐるみの体ではなく、ぬいぐるみが身につけていた服やアクセサリーを修理していただくことはできますか?

A.お洋服やアクセサリーの修理も可能です。ただし修理できない場合もございます。


とにかく、問い合わせてみてください!
どんなことでも相談に乗ってくれますよ (^O^)v


ぬいぐるみ病院で働きたい!求人はしている?資格は?


このような「ぬいぐるみを治すお仕事をしたい!」という方がいたらと思ったので、求人情報なども調べてみました。


結論から言うと、現在「ぬいぐるみ病院」では求人の募集はありません
ぬいぐるみ病院の公式サイトや、各種SNSを確認してみましたが、
これといった情報は見当たりませんでした。


「ぬいぐるみ病院」はメディアでも紹介されるほど注目されていて、
すでに予約いっぱいで受付しても入院は順番待ち状態です。


ただし、この忙しさにドクターやナースの求人情報が出るかもしれませんね!?
各種情報は以下の公式SNSで発信中なので、興味のある方は要チェックものですよ!


Twitter:@cocoro_bz

Facebook:可愛い癒し フモフモランド

ぬいぐるみ病院HP

ぬいぐるみ健康法人もふもふ会 フモフモランドぬいぐるみ病院
いつもそばにいるぬいぐるみは、大切な家族。長年愛されたぬいぐるみほど綿が痩せたり、汚れたり…。当院では、大切なぬいぐるみを預かり、綿の入れ替えやクリーニングをするぬいぐるみの病院です。


ぬいぐるみのみの専門学校はありませんから、なりたいと思ってもぬいぐるみ専門医の道はいつでも開かれているわけではありませんね。


服飾、プロダクトデザイン、造形など、間接的にぬいぐるみ制作の糧になりそうな専門学校へ行かれ、縫製技術なども学ばれることが近道になるのではないでしょうか?


【最後に/まとめ】


トータル費用は新しいぬいぐるみを買うよりは断然割高だと言えるでしょうが、大事にしていた「ぬいぐるみ」が手厚く看護され、綺麗に修繕されて手元に帰ってくる!!この喜びの対価として、これらの料金が高いと思うか?安いと思うか?

個人的には判断するのは難しいと感じました。


ただ、長年一緒にいた唯一無二の存在になっていた「ぬいぐるみ」が、
キレイな状態になって帰ってきてくれることは……


迎える家族も、
帰ってくるぬいぐるみもきっと計り知れないうれしさがあるんじゃないかしら!?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です