捨てどきに困るものの「捨てどき」ガイド!服・タオル・靴・マスカラ・・・・

ライフ

捨てどきに困る!ブラや下着の捨てどきのベストなタイミングは?

下着やブラは、消費期限を捨てるタイミングにするのが一番だと思います。

特にブラジャーは太ったり痩せたりすると、途端に合わなくなるものですよね。

アンダーがきつかったり緩かったりするだけで、ブラ本来の役割が損なわれるので、きちんと体形に合ったものを使用した方がいいです。

ブラの締め付けがきついと肩こりや頭痛の原因になりますし、緩すぎるとバストダウンになる恐れもありますよ!

下着の消費期限は1年!

また、急なデートの時に、あまりに汚い下着だと焦りますよね。

ある程度は見せられるレベルのものを身に着けておく方がいいでしょう。

基本的には、下着の消費期限は1年と言われています。

なので、普段着にしている下着なら、1年を目安に買い替えを検討するのがいいでしょう。

下着の捨て方はどうしたらいい?

下着となると、フリマで売るわけにはいかないので、捨てますよね。

捨てる時って悩みませんか?

大体の人が白いコンビニ袋などに入れて、指定のゴミ袋に入れると思います。

もっと気にする人は、ハサミなどで切り刻んでから捨てるそうですよ。

変な人がいるので、用心に越したことはないってことでしょうかね。

捨てどきに困る!マスカラの捨てどきのベストなタイミングは?

化粧品って意外と溜まりますよね。

やはりファッション雑誌なんかを読んでいると、その時の流行で発売される化粧品が欲しくなって買ってしまいます。

ただ、そういった流行り系の化粧品1シーズンが終わると、二度と流行は戻ってこないんですよね。

当然、1シーズンで使い切れなくて化粧台に転がることになります。

マスカラは別に流行りがあるわけじゃないので、出が悪くなったら捨てますよね。

ブラシが玉になってティッシュオフしてもきれいにならない場合は捨てることもあります。

マスカラの場合は、ボリュームアップ系とスリムロング系で交互に流行が来るので、使えるのならばとっておけばよいと思います。

アイシャドウやチーク、スキンケア類やベース化粧品の場合

しかし、アイシャドウやチークなどはカラーなので、流行りじゃない色は流行遅れになるので使えないですよね。

そういったものは潔く捨てる方がいいでしょう

ちなみに、スキンケア類やベース化粧品などで溜まってしまった場合は、3年以上になるものは衛生上よくないので捨てた方がいいです。

メイク好きのあなた知っておいて!化粧品のばい菌?殺菌!!豆知識!保管の仕方について

まとめ

捨てどきってとっても難しいですよね。

日々、使っているものであればあるほど、ボロボロになっても見慣れていて、ボロボロだと言うことに気づかないことがありますからね。

でも、きちんと捨てどきを判断する時間を作って、整理整頓を行うと部屋も収納スペースもすっきりしますし、何が今の自分に必要なものかもはっきりします

ファッションが好きな人には、どんなファッションが今の自分をときめかせてくれるのか再発見できると思うので、ぜひ定期的に時間を作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました